タグ:ディトックス ( 28 ) タグの人気記事

ボトル入りの水は安全か?

数ヶ月前にアマゾンプライム(米国)の無料動画で、予防接種の裏を取材した・・・vaxxedという自主映画をみた。
もともと、上映されたのが束の間という、権力という圧力で抑えられちゃった映画・・。
日本でも放映されるということになったのに、直前にキャンセル。

この中に出てくる「日本」というのは、三種混合MMRが日本で始まってからのあまりにもの副作用の酷さのグラフ・という関わりだけだったのだけれど、(その後、日本では取り扱われなくなっている)今回のキャンセルも、不安を煽るんじゃないかという圧力らしい。(データ改ざんしているのはどっち?といいたいけれど、センシティブなところ)

医師が免許剥奪されたり、と・・・まあ、いろいろあるので・・。

人道的な行動(自分のが親の立場だったらこうするという選択)を起こしている正義感に満ちた医者Aと、製薬会社の依頼通りの内容の真意のない形だけの論文を提出することで経済的にも潤う医者B・・・

私なら・・・? 
免許剥奪されても、経済的に追い込まれても、人として人道的な方を選びたい・・・

でも、もしそのことによって、自分の家族周辺にまで迷惑がかかるとなると・・・
人はどこまで他人のために人道的にいられるのだろうかとも考えてしまう。

少なくともB医師のような人にはなりたくないと思うけれど・・・
やっぱりB医師を含めて、結局は誰もが被害者なのかもしれない・・・


どんなに偏った内容なの?と思われるかもしれないけれど、その映画自体は、割と両方の意見も入れていている、事実上のデーターに基づいていた。

誰にも逆らえないタブーの域。
誰も責任をとってくれないもどかしさ、普通に考えたら・・・という常識は通らない・・・
日本はまだ普通に保険がきく治療を受けられると思うけれど、アメリカにおいては保険すら任意加入でとっても高い&制約があるので、本当にお金がないと医療が受けられないので悲惨だと思う。

映画には、我が子みたいな被害者にはなってほしくないという親がたくさん出てくる。
双子ちゃんで、一人が駄々こねているうちに、間違えで一方にダブルショットされちゃった子もいて・・・(もちろんダブルショットの子は酷い障害)

10年以上経っても・・・いや、一生かけても、親の心の傷が癒えないという、行き場のない怒りと哀しみは「我が子みたいな被害者をこれ以上つくらせてはいけない」という思いとともに伝わってくる。

共通点は、ショットの前までは「ごくごく順調に成長している赤ちゃん」だったこと。
ビデオの様子がもうそれはあからさまで、心苦しい。

専門家の意見ではなくて、「身近な親たちの経過報告が同じ」なのに、因果関係が認められないばかりか、専門家の意見としては否定の立場を取っている予防接種。

「これは重金属汚染です」と言い切る医師もいて、血液検査上もそれははっきりとデーターに出ている。

汚染源は、というか、厳密にはその一つは予防接種。

ホメオパシーが予防接種に反対な立場を取るのもここから。
はじめから反対なのではなくて、治癒を試みるうちに、統計的に重金属汚染であるということがあからさまになって、重金属を解毒することで、症状が軽減しているというケースが多いから・・・通常なら要因を突き止めたら、その要因を外すのが人間。 

信じる、信じないの世界ではないと思う・・・。
だから、心を開いてそんな意見もあるんだという事実にも気づいて欲しい。
データー上では、生まれてくるこどもの2人に1人が、成長過程において自閉症と診断される日も遠くないという。

自分の子どもにはそんな反応はなかったから安全であると言い切るのも違うと思う。
たとえば副作用の1つとしてアレルギーがあげられるけれど、(100%と言い切れないにしても)アレルギーの要因の一部が予防接種と疑う親は少ない。生まれた時からアレルギーでというなら、遺伝子的な要素もあるかなとは思うけれど、親だって予防接種受けている世代だから、もうこれは要因を探るにも探れない。


なんにしろ、もしかすると自分の子どもだって同じ立場にいたのかもしれない・・・という目で見たときに、「何馬鹿なこと言ってるの?」と言えなくなると思う。


そういえば、MMR問題が英国で持ち上がったときに、ブレア元首相は自分の子には打たせないと言っていた・・・。国としては安全であるという流れになったのだけど(でもイギリスも日本と同じ、半強制な雰囲気であって、アメリカ みたいな強制接種ではない)

みんな、「我が子のために」選択するのだから、「この先に100個地雷埋まってますけど、大丈夫な人は大丈夫なんですよ。確率的には何らかの副作用が出ちゃうのは3割程度ですかね?」と知らされて選択しているわけではない。

政府機関が「安全です」というから、選択する。
そして政府機関は「100個の地雷」については一切触れていない。
それが不安を煽らないための黙秘権?なのかは知らないけど・・・

「福島の放射能は安全レベルですどんどん食べましょう」の世界だから。
さすがに、赤ちゃんのいる家庭でその選択をする人は少なかったと思うけれど。

きっと私はなんとなく、5個の地雷の匂いを嗅いで、立ち止まった人。
誰かに50個埋まってるらしいよと聞いて立ち止まる人もいれば、政府が発表するまでは断固として信じない人もいる。地雷で命を失った人がいても・・・。

それだけの違い。


英国で自閉症の父母ネットワークを作った人も、映画の中で言っていた。

接種の前日に、母から電話があったのよ。「なんだか予防接種って気をつけた方が良いらしいわよ。」と。でも、私は聞く耳を持たなかったの。そんなの誰が言ってるか知らないけれど、安全じゃなかったら公のシステムの中にはいってるわけないじゃないの。どこにもそんなこと書いてないし、聞いたこともないわ・・・ってね。

もし、あの時、母の言葉を聞いていたらと思うとね・・・。


でも、みんなそうだけど、そのときに自分がベストだと思ったことをやっただけ・・
だからこそ、後悔もするし学びがある人生なんだろうと思う。



ついつい話が大きくずれたけれど、これを観てから、vaxxed視聴した方にお勧め・・なまま、自主映画的な社会問題を取り上げた自己調査型ドキュメンタリー?をちらほら観ている。

予防接種のことを調査した映像って意外に多いんだなとも思いつつ。あとは、自閉症系が多い・・・現代病がどこから生まれているかということなんかも含めて。

子宮頸がんの予防接種をリピートするたびに、どんどん体のコントロールが効かなくなって日常生活が送れなくなって、その治療費のために家庭も崩壊して、引っ越しもしなくちゃいけなくなって・・・という涙なしには見られない、元高校生のチアダンスガールの話とか・・・(米国は本当に半端なく医療費が高いので、毎月の薬代だけで十万円以上とか・・・行政に言われて勧められるままに良かれと思ってうけた予防接種が要因であろうとは・・・でもどうあがいても、行政は責任を取ってくれない・・・という内容。)

本人も親も、予防接種が要因だと気づけば、リピートして悪化することなんてなかっただろうに・・・体も心も不安定なティーンだから・・・という風にくくられちゃうのかな。

そして最近観たのがこれ。

このネーミングの似た感じはなんだ??と思いつつ。笑
いろいろ考えさせられました。

大手のドリンク会社(ここでは、ネスレ・コカコーラ・ペプシ)が、急に町にやってきて、大型のタンクで水を無料で採集して売ってしまっていること・・・しかも、その町には儲けによる税金を払わないだけでなく、町の水が枯渇して水難に遭った時も、商業用の採水は止めることなく、他人事だったというエピソードがあったり・・・

さらに、ペットボトルを作っている工場のこと。
実は、その工場周辺の人たちがどんどんと健康被害を被っているという事実。
垂れ流しの、液状の毒素。
放たれる汚染された空気・・・
明らかに工場からの汚染で病人や死亡者が増えていること・・出生率が下がっていること・・

自治体管理の水道と違って、ボトル入りの商品には公のクオリティー管理がないこと。
自治体の水は1日に数回検査することになっているのに、検査義務はない。
ボトル入りの水によっては、公共の水道水をフィルターに通したものなのだけれど・・・

検査結果が、びっくりだった。
発がん性物質も当然含む。
ペットボトルから流れ出たと思われる石油以来の毒性。
実はさらにひどいのは、ペットボトルではなくて、ウォーターサーバー用のあの硬いプラスティック容器。

マイクロプラスティックとか、いろいろ問題が問われているけれど・・・
普通に、
日常に、
水に溶けた毒を一緒に飲んでるのね・・・


私が水についていろいろと考えされられたのは、やっぱり311からで。
当時、東京に住んでいたから、どこから水を入手するのがいいのか、いろいろ考えた。
ウォータークーラー(サーバー)を購入することも考えたけれど、最終的に私がとった良作は、蒸留水をつくる機械を買うこと・。どうしても、サーバー入りの水の味が好きじゃないなと・・・(キンキンに冷たく冷えてたらわからないのだけれど、常温だとなんだか美味しくないと思って)

この台湾製ってやつを買いました。
大きな昔の湯沸かしポットという風貌。笑
インドでも変圧器通して使って、アメリカでは変圧器無視して(若干、電圧違うけどね)使えてて・・・もう8年近くなります。

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)

新品価格
¥33,300から
(2019/1/24 04:41時点)

蒸留水はミネラルも何もゼロの水になってしまうので、それがいいことなのか分からないと思ったけれど、放射能はいってるかもというよりは、ミネラルは良い塩とかで補うのが一番かなと・・・(たまに市販のミネラルも飲み水に追加してます。こどもが敏感に変な味がするというのでごく少量・・)

だから、うちで飲んでいる水は基本的に蒸留水を、ホオポノポノ式に、ブルーボトル×日光で波動を上げて波動水にしたもの。
料理用には、フィルターを通した水道水。


水はムンバイでも迷いました。
ボトル入りの水を買い込んでいる人も多かったし。
浄水器がどこまで信用できるのかとも思ったし。

でも、311の経験上、逆浸透圧式(RO)のフィルターシステムなら信用できるはず・・・と、おうちにあったフィルターの水も蒸留水に追加して飲んでました。

おうちにあったのは、紫外線処理もするタイプだったからか、実はこの浄水器を通してできた水には良いエネルギーがありました。(ダウジングの結果に過ぎないけど)

ムンバイでも住んでいたポワイはインフラストラクチャーが新しいので、上水は結構綺麗。(下水はトイレを毎日洗わないと2日で汚れてくるという結果からも、質が悪いのが一目瞭然だったけど)うちの母が遊びに来た時に、ついつい間違えて水道水を飲んじゃったけれど、お腹も壊さなかったというくらいだから、結構大丈夫でした。(でも、たいていの外国人は、歯磨きもボトル入りの水しか信用して口に入れてなかったし、野菜を洗うのにフィルター水とか使ってた。きっと外食したらパスタは普通に水道水使ってると思うんだけど。)

蒸留水をつくると、最後に残る蒸留しきれなかったカスの液体が残るのだけれど・・・これがなんとも嫌な感じで黄色く嫌な匂い。

経験上、東中野(東京23区)の水の残りと、ここサミット(合衆国ニュージャージー)の水の残りの感じはそっくり。
武蔵野市は、硬い水ということもあってか、ちょっと色が違った。
ポワイ(インドのムンバイ)の水は、また武蔵野市とも違ったけれど、上の濃い黄色ほど濃くはなくて逆にびっくりだったのです。


ボトル入りの水に関して、公共検査はしないので、勝手に安全だと信じきっているけれど、本当なのかどうか・・


映画の中で検査機関の人は、「お母さんがこどもにペットボトルの水を飲ませているのを見るたびに、安全だと信じきっているんだなあと胸が痛みます」と。

これ、ちょっとやばくない??
そういえば、こどもがお水といえば、水道水じゃなくてペットボトル入りの「高級で安全なはずの方」を選んじゃうよね・・・

ドキュメンタリーは、プラボトルのリサイクル、ゴミ問題にももちろん触れている。
日本はほぼリサイクルしていると思うから・・・と私は思っていたのだけれど、(少なくとも、アメリカの状況を見ていたら、比較にならないくらい、リサイクルしなきゃという意識は高いし、わざわざラベルもはがすし、キャップも取るし・・・というの、ここニュージャージーでありえない。日本の30年前といったところか・・・)

でも、実は日本のリサイクル資源として回収されたボトルはほとんどが中国に輸出されていたらしく(これはドキュメンタリーには含まれてない)しかも去年中国が輸入やめますーと言い出したから、処分に困っているらしい。

なんか、これも、ひどいー。
リサイクルしてますーって宣伝多いし、ペットボトルからこんなのできましたー。みたいなことは聞いても、ゴミをそんなに大量に輸出してたなんて・・・知らなかった自分が情けないけれど、中国の公害がうんたら、大気汚染がうんたら・・って、自分たちの出したゴミ処理によるものでもあるのね。プラ製品作る際にかなりの汚染もあるだろうし・・・

なんだかなあー。

アメリカに引っ越してきて、ここに住んでいるということそのものが、間接的に「戦争資金を応援」していることになっていると思うと、ものすごく拒否感や否定感を感じていたのだけれど(よく、平和意識の高い人がスタバではコーヒー飲むなというけれど、気分的には毎日スタバに通ってる気分で・・・といっても、国民一人当たりに対して年間20万円相当の税金:日本の5倍が防衛含むミリタリーサービスに使われているって、コーヒー云々レベルじゃないんだけど)

よく考えれば、アメリカ人だって大半は被害者で。。。
何も知らされてないだけ。
ビックリするくらい、そういう視点から見ない人が多い気がする・・・。
住んでみるまで知らなかったけれど、
日本がアメリカ を追ってきた・・というのがよくわかる気がする。
意外とネガティブな部分は見ないで、ポジティブに・・・というか・・
あくまでも私の印象だけど。


自分たちは被害者ヅラしてはいけなくて、加害者でもあるということ。
加害者だと思っている人は、実は被害者でもあること・・・

ムンバイのスラム街の大きなビジネスが、リサイクル事業であるように・・・
健康に害があるとわかっていても、化学汚染物質を吸い込んで作業を続ける。
社会的な立場の弱い人が・・・。

一般人の私たち、都合よすぎる。


個人でできることは、なるべくペットボトル入りを買わないこと?
需要がなければ、生産しないのだから・・・。
非常時の需要はあると思うし、便利だから適材適所で使っていくもので、日常使いするものではない。

止むを得ず購入したら、便利さに感謝して、きちんと処理すること・・・。
ボトルの水が安全であるという神話がそうでないということを伝えること・・・。

アメリカの水道水は、ほとんどがフッ素投与されているので、そのまま飲むのはやっぱりお勧めできない。
クオリティーコントロールされているといえ、フッ素が安全という基準もね・・・という、これも考えもので。(フッ素の原料はサリンガスと同じ・・涙)


そんなこんなで、話があちこちに行っちゃったけど、いろいろな病気の外因的な原因である毒素・・・

    あまりにも出どころが多すぎる!

水も、空気も、放射能も、予防接種も、農薬も、殺虫剤も、処方薬も、ケムトレイルも・・・そしてそろそろ5Gも・・・

きっと全てがピュアなところに住んでいたら。。。
こんな汚染された場所には住めてないね・・・数週間で病気になるな・・・。

そして、特定できないから誰も責任取らないし取れないし、ほぼ自己責任の域。
ある程度の耐性をつけつつ生きていくしかない。。

被害者も加害者もないし・・・
知らないだけで自分が加害者にもなっている事実にももっと気づかないと・・・。
(しつこいけど、ペットボトル入りのドリンクを買うだけでさりげなく加害者でもあるという事実からみて、かなりの日常で加害者だわ・・・せめて生産者へ感謝の気持ちをもたないと・・)



by nu2meg | 2019-01-25 23:50 | 日常

果物ファスティング

久しぶりにディトックス話題。

なんせ、アメリカに到着してからというか、その前からこどもが3ヶ月も夏休みだったということもあり、こどもとの密着生活。

当然ながら3食とっぷり。
別に食べなくてもいいやと思ってても、母たるもの、こどもがもういらないーと言ったらトースト食べてみたり・・・だいたい、新しい食品も気になるので、あれこれ食べ続けていた。

あっという間に体重も増え・・・笑
ここ数年、51ー2キロがベストかなと思っていたところが、54キロに。(身長はヨーガで伸びたので、47歳にして高校生の時よりも高い167センチ強?)

そろそろ、ディトックス時。
レバーフラッシュも、メインテナンス。
そう思って、日常が落ち着いてきてようやくディトックスモードへ。

メインテナンス・フラッシュのつもりで。

・・・んん?
もっとあるかも?

ま、でもこうやってフラッシュすると体重も一気に2キロぐらい減って、いい感じに。

ということで、更に3週後にフラッシュ。
そしてそのまま、フルーツディトックスすることに。

基本、フルーツと野菜のスムージー。
岩塩、ホメオパシーのティンクチャー、フラワーレメディー、ミネラル、スパイス・・・いろいろ足しながら、いろんな味を楽しみつつ。

ホットドリンクも基本は生姜系。
くこの実や、ジンセン入りだったり。

フラッシュ終わってから、翌日だったかな。
新しくない大きめの脂肪胆石もゴロゴロっと出てきた・・・
あれ? 結局まだストーンフリーじゃなかったんだ??って。
いやー・・・
手強いなあー。ほんと。

今回、舌苔がなくなるのを待っていたら、合計9日間のファスティングになりました。
おもしろいことに、ちょうど舌苔消えた時に、急に久々に食欲が戻ったのです。

それまでは全く(なんどもやってるからだと思うけれど)食欲わかなかったんだけれど・・その食欲が湧いた時には残念ながらチェックはしてないけど、数回途中チェックした時、ケトンも全く出てません。

ごくごく日常の一部として、ファスティングが混在するのはいい習慣かなと思ってる。

身体の声は素直だなーと思ったので、素直にじゃあ今回はここまで!と決めました。
(最初から計画的に進めていないのが私らしいと思う・・・)
こどもが朝からがんばって作ったアップルパイもかじっての回復食。ゆるすぎですね・・でも食べて欲しいーと言われたら・・・ね。笑

フラッシュ、もう一度続ける必要があると感じたので、また続けます・・・
流れ的にはまだ、栓が抜けて内側のチャフ(こつぶたち)が出てくるかな?
それともチャフはファスティングで流れたんだろうか??不明だ・・・。

体重は落としたくもないくらいだけれど、1週間以上フルーツでも50切るか切らないか。どんどん減ることもない。ちょうどいいくらい。

そうそう。
ここ2ヶ月くらいかな?小さなできものができていたのだけれど、それがファスティングとともに、みるみる小さくなりました。

それを体感して、やっぱり血液の汚れが出来ものを形成しているんだなとつくづく感じ、今回ファスティングを続けることにしたのだけれど、お腹の中の見えない部分のしこりとか、たくさんぷちぷち出来てますと言われた子宮筋腫も(まったく自覚症状ないし生理への影響も不快感もなしで、放置してていいですというもの)ファスティングでちいさくなってるかもーっと思うと、ちょっとワクワクしました。

血液の汚れがすべての不調の原因である!と言い切らんばかり!
自己治癒力アップのためにもファスティングは気軽でパワフル!
一人だったら、キッチンも使わないし、ほんとにシンプルライフができるはず。


by nu2meg | 2018-11-14 11:18 | ディトックス

ニュージャージーで学校の予防接種を回避できるか


b0027781_06095185.jpg
別荘地なホリデーホームでの非日常生活ももうすぐ終わり。
あまり手入れできてない広大な庭だし、トリムも兼ねて枝をちょっと
おすそ分けしてもらって(勝手に・・)
懐かしいフリースタイルなクラフトタイム。


アメリカに来ると決まった時、何の気なしに、学校の手続きの仕方を検索していて唖然とした。
友達が、他の州で「うちの場合は強制的に受けないといけなかったから」と選択の余地なしに予防接種打ったのよね・・・と言っていたのを思い出し、正直しまった!と思ってしまった。
それぞれの州の予防接種免除理由条件が、ここに出ているのだけれど・・
NYもNJも 「宗教的な理由」でのみ、回避できる権利があるけれど、「個人的な(個人の信条)理由」では回避できない・・・
っていうか、それぞれの法律があっても、基本的に予防接種が義務ってすごすぎ。。

正直、奈落に突き落とされた気分でした。
何が「自由の国アメリカ」よ・・・と・・・

でももう、その時にはビザの申請もスタートしていたし、主人に、そんな国には行きたくないと言っても無駄で。
もしそんなひどい強制力があると知っていたら、最初からアメリカだけは拒否したよ!みたいな・・・


私の頭の中は、宗教的な理由ってことは改宗して、いかにもな、怪しい香りのする宗教団体に身を置くとかしないといけないの?なんて思っていたのだけれど・・・

とにもかくにも、その頃は忙しさも大ピークで、そんなことにネットサーチしている間も無く。。
一件、日本人の方が、宗教的理由で大丈夫でしたーとサラっとかいておられるのを見つけたけれど、それがどこの州なのかもわからず。。いや、でも宗教的に大丈夫なら、私も大丈夫な可能性もあるかも??と・・・なんとなく思っていました。

そしてNYにやってきて、いろいろ調べるうちに、いろいろ参考になるいいサイトを見つけてほっとした。
あるサイトによると、何人もがちゃんとNYでもNJでも個人的な理由を「宗教的な理由」として回避しているというのです。

サイトのオーナーは強気で、これは私たちの権利ですからとうたい、「ビーガンであっても、宗教的理由で回避できます」とさえ・・・。(ちょっと行き過ぎ?え?ビーガン宗教?)・・・というのも、やはり内容は添加物云々が語られていて。予防接種の回避の理由としてよく挙げられる、堕胎児の細胞とか、猿の細胞とか、異タンパクを含むとかいう部分。イスラム教的には、ゼラチンもね。豚を原料とするゼラチン・・・

公式なサイトでも原材料が公開されているので、嘘でしょ?と思う人がいたらチェックしてください。(ただし、サイトはもちろん、でも安全ですよということらしいのだけど)

拒否の理由として、そういうのも使うといいですよとか。
神が・・・云々(聖書の云々・・引用)とかを使って、きちんと「権利」があることを訴えましょうと。
ちなみにどの宗教であると明記する必要もないということです。

いくつか、例文レターもあるということで、最初はそのテンプレートのあるレターにサインすればいいかなと思っていたけれど、レターが硬い・・・まるで法廷に出すような言い回しだったりして、私個人の文章な雰囲気じゃない。でも自分のこどものことだし、私はユニークでいいと思うし、なんだかやっぱり自分の言葉で書くべきだなと、非常に怪しい文章ながらも、宗教的理由っぽさを書き綴りました。

あくまでも仏教ベースなので、非暴力・・・とか。
善も悪もないから病気自体、悪ではない的な・・・笑

主人に添削してもらうと、英語的には間違ってないけれど、内容がかなりイかれている・・・と、すごーくひいいていたけれど、まあ、私が言いたいこともわかるし、主張できるだけしてみればいいという立場で。

なんとなく、こんな感じかなとまあ、大丈夫かなと思っていた時に、ニューヨークに住む友達に聞くと・・・

しょっちゅう、学校から予防接種催促のレターが来るらしい。
しかも、かなり攻撃的で、いついつまでにしない場合は休学扱いになります・・・とかで、実際に休学になっていた人もいるらしい。

イコール・・瞬時でも、従う姿勢を見せてはいけない!
権利の主張をしなければ!

そう、心に誓ってちょうど賃貸の家の契約の際の支払い等で出かけた日に、気のいい不動産屋さんも一緒についてきてくれて、教育委員会的な場所に連れて行ってもらいました。(歩くには遠いからと送ってくれたのだけれど、中までついてきてくれた)

ここで手続き開始できるのは、小学生だけで・・・と、パスポートやリースのコピーを取ったあと、来ました!

事務「あとは、予防接種の記録。アップデートできてないものがあったら、学校が始まるまでに打っておいてね。リストは・・」
私「いえ、そのことですが、うちには記録はありませんし、宗教的な理由で免除していただく予定です。」
事務「ん?それは無理よ。そんな話聞いたことないわ。全員予防接種を打つことが法律で決められているのよ。」
私「いえいえ、宗教上の理由であれば免除が受けられるという権利がありますので。」
事務「まったく、打たないってこと?」
私「ええ。全くその気はありません。その場合、どうするのが筋なのか、今日お伺いしようと思ってたんです。」
事務「私にはわからないわ。そんなこと聞いたことないし。ナースの方がよく知ってると思うから後にナースにメールして聞いてみてちょうだい。」

と、とりあえずスルー。
突然の宗教主張に不動産屋さんも驚いてました。笑

でも、彼は本当に人がよくって・・「そうだね、免除できるというのも法律上のシステムだから・・・きっとなんとかなるんじゃない?学校側としては、法で強制されているという主張もしないといけない立場だしね・・・まあ、また経過教えてね。」と優しく見守ってくれました。笑(でも、彼がメールで健康診断けいはきちんとしておかないと、スポーツとか参加できないものもありますよ・・と書いていたので、多分、予防接種接種済みでなければできないアクティビティーとかも出てくるんじゃないかとは覚悟してます。。)

その後、ナースにメールするも、夏休み中で不在というメールが跳ね返ってきたまま、今日改めてメールの返事がありました。
「所属する学校のナースに、サインしたレターを渡してください。これは毎年必要になります。」と。

イコール。。
もう大丈夫なはず!

中学校の手続きは、電話して担当者とカウンセラーと会ってということだったので、事務員とカウンセラーに会った時にもういちど同じやり取りをしたら、カウンセラーがナースにレターを書けば、私が仲介しますと言ってくれて、メールに添付したら・・・
(*中学校は数学のテストと英語のテストもありました。)

ナースが両親のサインが直筆で必要だというので、ローレンスにも「こどもの医療に関しては完全に妻に任せていますので、予防接種については免除をお願いします。」と一文を入れてサインしてもらった。(どう考えても宗教違うし、三密とかうたってる人に連名よりはいいよね・・?と)

法律上の文章では、片親でも良い感じだったけど・・・

片親は反対していて、それが理由で子どもの虐待だと、母親が牢獄入りなんてケースすらあるアメリカだから・・・(多分、こういうケースの場合は、きちんとした免除手続きを取ってないと思う)

ちなみに・・・多分、もっとも必要なのは、州がセットしているーーー条に基づいて、という下のような一文を入れることなんだろうと思うのだけれど・・こればっかりは、学校の対応によって違うのかもしれないし、なんとも言えませんが。。。

The State Sanitary Code (26:1A-9.1) provides for "exemption for pupils from mandatory immunization if the parent or guardian of the pupil objects thereto in a written statement signed by the parent or guardian upon the ground that the proposed immunization inter-feres with the free exercise of the pupil's religious rights.”

We therefore would like to enact our right under this law.


例文では、特になぜ宗教上問題があるのかという部分にまでふれていませんでした。
でも、見つけたサイトでは「自分の言葉で記すと良い」と書いてあったので私は結構入れちゃいました。

そういえば、その後もうひとつ予防接種を巡って問題が。
入学前の健康診断。せっかくなら、かかりつけの医師をみつけるべく、挨拶がわりに・・・と思っていたのだけれど、目星をつけていたわりと大きなクリニックはことごとく・・・「予防接種受けない子はうちではお断りしています。」

結局、緊急時にウオークインできる、薬局に併設されているところで健康診断受けさせました。(ローレンス曰く、保険非加入の人が行くところじゃない?と言っていたけれど、真意は定かでない)

小学校の方は、入学前診断書にも予防接種の記録コーナーがどんとあり・・
ここにはしろと書いてあるんですけど、ツベルクリン反応しないとですかね?と・・・
いや、とりあえず予防接種は免除を請うのでそのあたりは放置でいいですと言ったけれど、医師の話によると、移民の入国管理系において、結核検査も義務らしい・・・なんだかなあー。

まあ、いろんな意見があると思うし、それぞれが自分の選択をすればいいじゃない?
アメリカがそういう社会ではないということはよーくわかった。
思った以上にいろんなことが法律や罰則で管理されているのかも・・・(例えば、庭の芝生を切ることも、雪かきをすることも、法律上の強制力がある・・だから綺麗で安全?)逆にそうしないと成り立たない?(日本の田舎では当たり前だもんね・・・罰金とかなくても、自分の近所の道は綺麗にしておくし、雪かきだってする。日本だから・・・成り立つ。やっぱり特別なのは日本かな・・・


by nu2meg | 2018-08-31 11:30 | アメリカ

肝臓浄化 レバーフラッシュ 21回目

金曜日に移植ということもあって、せっかくならクリーンな状態でお迎えしたく・・・土曜日まで普通に美味しくお肉まで食べちゃっていたけれど、どこかでどうしてもしておくべきな気がして火曜日の祝日を利用してレバーフラッシュ!

いやあ、おどろきました。
もうほとんど出ただろうと思っていたのに、今回は大漁‼︎
でも、大漁だとほんとうにスッキリ感。嬉しくなります。笑

そろそろ砂状なつぶつぶが出てくるのではないかと勝手に思っていたので、朝それが出た時は(まるでそぼろみたい)やった〜気分でそれだけでも充分だとおもっていたけれど、その後、結構ゴロゴロ出て爽快。

午後からは家族でお出かけしたいというのでどうかなと思っていたけれど、ダウジングするとダブルフラッシュすべきだと出る。(4回目 エプソムソルトの前に、その時間に半量のオイルミックスを飲むというやつ)でも、半分飲むのもなとおもったので、3分の1ほどにして・・・(ぜんぜん問題なかった)

幸い、お出かけ中はもうほとんど石もでていなかったし、一度トイレに行っただけ…
ところが、帰って来てから(しかも外食して来て・・・と、慣れるとちょっとプログラムなめてくる)もうちょっと出てない気がしてエネマしてみたらまたゴロゴロと。

それの、大きいのは2センチ越え。
それは、いろんな色のちいさな粒が集結して大きな管に詰まってましたといわんばかりの様子で生々しい。これまで見た結石の中でこの詰まり方はいやでしょ?という感じです。(もしかするとこれが左の胸の後ろ側で鈍痛を与えてくれていたのかも?前ほどひどくないにしても、確かにここのところちょっと重い気はしてた)

たぶん、ダブルフラッシュしてなかったらこれは今回のフラッシュでは出なかったとおもうので、ダウジングがゴーサインだったのはこれかも?

あと、いつもと違うのは、今回は夜中に目が覚めて(別に気持ち悪いとか全くないのに)しまったこともあって、身体を右下にしたり、左下にしたりしてみた。CUREZONEで実は左下の方が効果的だという記事も読んでたから。

すると、左下にしたときに、胆嚢がクーっクーと音を鳴らしているのがわかった。寝ている状態で浮遊させていると考えたら、ある程度身体を左右に動かすことで、流動的な状態を作るのかも・・・最初の15分は絶対安静みたいな風だけど、途中または朝方にゴロゴロしてみるのは悪くないかも。

20回以上することになるとも思っていなかったけれど、これだけ回数こなしていてもまだこんなに大漁ってすごすぎ・・・CUREZONE情報だと、食べる以上はもちろん溜まるからストーンフリーにはなりえないとう見解もある。でもやっぱり、古そうなのはスッキリとフラッシュさせて、新しく出来たものは空腹時にエネルギーとして使ってもらいながらバランスをコントロールするというのが良さそうな気がする。




追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

by nu2meg | 2014-09-23 22:50 | ディトックス

レバーフラッシュ 肝臓浄化第20回目

覚書すら忘れそうに・・・汗

夏休み、イギリスに2週間帰って、実家に戻るまでの慌し中・・・思いついたように20回目でした。
なんてったって、日本が暑すぎて夏ばて気味であまり食欲も無い感じだったので、それなら今のうちにと!というわけで、リンゴジュースも2日だけ(当日の朝の1リットルは腹持ちもいいしという理由でちょうどいい)かなりルーズですが食欲無い時期を選らんだのは良かったかも。笑

自分の中では20回も続くことになろうとは思いもよらずだったけれど、結果的にはまだ続く様子。
ただ、今回もダブル強化バージョンでしました。ゴロゴロとたくさん残っている感もなかったし、それなら次回を待たずして2回連続クリアになれば晴れてストーン無しかと。

で、一回目分というのは、本当にほとんど出ず。
おおー。ついにここまで来たかぁと思ったけれど、その後2回目分で押された分として出てきたのは、薄緑のコロコロ(ブヨブヨではなく)・・・ってことはまだあったかー・・・みたいな。とはいっても平均の半分くらい?

でもこれで2回連続クリアーという設定がわかった気がする。
まあ、どっちにしてもほとんどメインテナンス状態とみていい気がするのだけれど(年に2回フラッシュでストーンフリーを保ちましょうという状態)せっかくここまできたのだからもうちょっと・・・かな。

多分・・・フラッシュの必要回数は管の状態や汚れ度ももちろんだけれど、消化酵素がどれだけ排出されるかが大きな鍵なので、一気に押し出せる量は個人ではだいたい決まっているのかもと思います。いちどフラッシュするとバイルが安定するまで3週間くらいかかると読んだけれど。

また、断食を長く続けると、バイル量が減るらしく、その理由からマスタークレンズなどの最後の〆をレバーフラッシュでというのは、聞こえは良さそうだけれどさほどでないとか・・・。(数週間、液体しかのんでない人から固形物が排泄されるという状況そのものはレバーフラッシュがまさに臓器からの排出だといわざるを得ないという体験談は読んでなるほどと思ったけれど・・ということで、まだマスタークレンズやってみたいと思っていてできてない・・・)

まあ、結果的に20回もしたけれど、とりあえずすごく気持ち悪くて大変だったとかいう体験もなく、明らかに先が見えてきた気がするので気長に・・かな。

追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

by nu2meg | 2014-08-27 21:29 | ディトックス

乳がん健診

先日届いた、無料で検診出来ますという市からのクーポン。
ゴミ箱に直行〜(検診対象年齢で行かなければ、再度配給されるシステムらしい)

発見されるのが怖いとか言うわけではなく…
ガンの早期発見が良いとも思ってない私。

今日び、周囲はがんと宣告された人で溢れてて、乳がんを克服している友だちもいれば、闘病中、また回復と再発を経て天に召された知り合いもいる。
乳がんではないけれど、西洋医学に頼らずにガンを完治させた友達もいる。

いろいろ調べると、ガン患者さんが死亡する理由は荒い治療の副作用。(死亡理由はまちがっても副作用とかかれないけど)高額医療費を請求できるガンの治療と言うのは病院には都合がいいので治療可能な体力の持ち主であれば普通にワナにはまってしまう…

でも、抗がん剤と放射線治療では、実際には医学的進歩はないらしい。
外科的な切り取りによる治療と言うにはそれなりの効果があるので、医療技術の進歩だーっと西洋医学万歳に見えるけど…
ホリスティックに病気を見た場合、「根本」が解決しないと再発しても不思議じゃない。

ガンといえば、憎しみという感情が大きなテーマとされている。
感情だけではなく、日常生活のストレス、住環境、空気、水、食物…などなども。。。
いろいろ含めて、同じままだと術後の再発の可能性は高いと思う。(実際には、自分に向き合うこと、周りの愛に気づくことで、無意識のうちに課題克服の道を進むこともあると思う)

話がそれたけど…
がん細胞は毎日生まれていて、臓器を護る働きをしている。
レバーフラッシュ推奨のアンドレアス氏の本で読んでなるほどーっと思っていた。調べてみると日本語でもこんながん性善説を説いている本がありました。 といっても、本は読んでなくてサイトでざっくり目をとおしただけだけど。そういえばアンドレアス氏も時々風邪やインフルエンザで高熱を出して解毒と言ってました。


予防接種のフリークーポンと同じで、配給されると貰いに行く人がほとんどだと思うけれど、もう一つ、ゴミ箱行きの理由がある。

それはマンモグラフィーによるガンの促進化と、誤診によるガン患者化を避けたいため。
自分の文章で説明できるほどでないので、こちらもリンク先参照に… 翻訳エンジン使ってて非常に読みづらいけど、膨大な量の興味深いリンク情報付き〜 笑

と言うわけで… 不必要にガンを怖がらないで、高熱も歓迎しましょう。
また、フリークーポンには少し慎重に。笑
by nu2meg | 2014-05-28 23:41 | 日常

レバーフラッシュ 肝臓浄化 第19回

今回はリンゴジュース抜き。
この時間の隙間にしておかないと…と、急遽3日前に決意。まあ、間に合うかな?と。

就寝前にはもう腸内に固形物無い状態で、朝も特に便意もなく、8時半ごろから排出開始。
久々の鮮やかな緑で溶けそうな若い結石。粒は小さく多くもない。

今朝は息子が早起きしなかったので6:30に起きて2時間後に最後のエプソン水をとるはずだったけど、何の気なしにダウジングで強制排出バージョンがいいか聞いてみるとYesという。いろんな聞き方してみたけど、どうやらそうだというので、予定外だったけど8:30にさらに半量のオリーブ、グレープフルーツミックスを。

そして夕方出て来たのがそんな風だったから、なるほど、こういう時はやっぱりもうワンプッシュした方がやるがいあるななんて思いつつ。

結石は徐々に硬めが出て来た。でも基本小粒。もう太い管には残ってないのだと思う(そう信じたい)。直径2ー3ミリ程度の管から出て来ただろうものが中心。管の形が生々しいとよくぞでて来てくれたという気分になる。

そして夕方になって、更に別の管からと思われる褐色のちょっと大きめの結石も。大きいと言っても5ミリ強程度? だけど。これは強制排出バージョンでなければ、次回のものだったはず。

毎回ほんとうにいろいろ違う… 今回の様子を見ると、もうそろそろクリアーじゃないかと思えてくる。奥の方の小粒が出て来てるって感じだし。さて、どうだろう?

追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

by nu2meg | 2014-05-22 21:45 | ディトックス

レバーフラッシュ 肝臓浄化 第18回目

今回は前回の反省もあって、成功です〜
ここ数回で1番スッキリかな。
硬めの石がゴロゴロ出ました。

息子の調子が悪かったので、まあ一緒にゆっくりすればいいかと思い、スプリングクリーニング(冬に貯めた毒素を排出:春の七草とか同じ原理)だと思って、強制排出バージョンで。
ゴロゴロっと大きめのが出て(最大1.5センチ)その後砂状のも出たので、つまり解消気分が嬉しい。

しかしまあ、いっぱい入ってる事…
そろそろと言い続けても、先が続く…
20回超えなのかなぁ…
こんなに続くとは思いもしなかった。

でも、確実に体調は良いかも。
もともとそんなに不調じゃないけど、高校時代から35度代の低体温だったのが、36度五分以上ある感じで、幼児並み(なので子どもの調子が悪くてもあまり体温計使わず… あー38度超えたな、とかコレ40度近いなとか...笑)

と言うわけでまだ続きます。


追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

by nu2meg | 2014-04-12 22:47 | ディトックス

肝臓浄化 レバーフラッシュ 第17回

取り急ぎ(いや、もう一週間経過しちゃってるけど)忘れる前に17回目の覚書。
正直、大失敗。笑

数週間前から、そろそろしなきゃのサイン(さすがにちょっと詰まった感じが。。。)を感じていたのだけれど、引っ越しやなんやかんやでできず、さあと思ったらちょっと風邪気味で先送り。そうこしているうちに春休みが来ちゃうじゃないかと・・・で、あまり準備期間なくやってみたのです。いや、前日にはちゃんと明日にはと思っていたけれど、ついついバターが美味しくて・・・みたいな。苦笑

結果はいつもの3分の一くらい。
もしかしてこれしか残っていない?ならいいのだけど、明らかに残っている詰まっている感が・・・
ああー失敗。

でも想像するに、多くの週末だけでやるパターンの人はこれでも石が出たというだけで成功と思うかも?なんて思ってみたりする。

後に再度CUREZONのフォーラム眺めていると、毎朝レモン汁を飲んでいたというのが同じように失敗ケースにつながるという書き込みも。

つまりは。。。
とにかくレバーフラッシュ前は胆汁をたくさん貯めないといけない。
たくさん貯めておけば、一気に排泄してその圧力でフラッシュできるからとう単純なもの。
もちろんそんなことはわかっているつもりだったけれど、17回目にもなるとシリアスさに欠けてしまって。わかりやすくいえば、トイレの水(胆汁)がちょろちょろ状態となってしまって流れずに残ってしまった状態!笑

とにかく2ー3日前から貯蓄を考慮したメニューで挑めば最大限の効果が得られるとのこと。

腎臓にも肝臓にも良さそうなタンポポコーヒーも、数日前からはカットした方がいいらしい。(私は前日も数杯のんでたー!)胆汁の量を増やすためには、数日前まではレモンジュースもタンポポコーヒーもオススメ食品なのだけどね。。今回は腹八分目とは遠い食生活の日々だったしー。

まあ、そんなこんなで今回は中途半端なレバーフラッシュに。
でもそのおかげで、腎臓機能は全く問題なし。通常レバーフラッシュすると数日は一時的に機能低下する(夜間にトイレに行きたくなったり)するけれど、そういうのも無し。年取ると夜間にトイレに起きるようになるのは、やっぱり機能低下の証なんだなー(私もそういう時期あったけど)

次回はもうちょっと真剣に取り組みます。



追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

by nu2meg | 2014-03-17 21:51 | ディトックス

レバーフラッシュ 肝臓浄化 第15回

恒例の覚え書き。

今回はすごーく久しぶりに明るい緑色で柔らかいもの。1センチ以上が30粒くらい。そのうち2センチ以上も5つくらいありました。でも、直径1センチくらいの細身ちゃん。きっと肝臓の中の胆管が1センチくらいの所から出てきたのねと言わんばかり。

あと、沈むタイプも5ミリ程度が1粒。2ミリ程度が数粒小さいくせにちゃっかり粒になっていて沈んでました。その他はここのところ普通になってたちょっと石灰化した粒が数粒出てきただけで、本当に毎回いろいろな管から出てきているんだなーと。

これまで通り、気分悪くなることもなくスムーズ。
前回同様、終わったあともすぐにさあ、食べようーっと食欲満点。始めたばかりの頃はあまり食べたい気分じゃなかったのにね。

ということで、まだ続きます…




追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

by nu2meg | 2013-11-18 22:18 | ディトックス

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る