<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ペットたち

b0027781_2331755.jpg田んぼに田植えに行ってから(あ。気づいたけれど、写真ソフト経由でFBにアップしていただけで、こっちには触れてなかった)ペットが増えてます・・・

ちょっと話を戻して田植え。
シュタイナー小学生クラスで3年生のイベントとして田植えに参加中。
東村山の文ちゃん農園に。

息子くんは田んぼにダイブでまったり状態というくらいドロドロを楽しみました。
娘も夫もそれなりに・・・?・・・と家族で参加。

そしてその日、ザリガニとアマガエルを持って帰ってきたのです。

その前には毎年恒例かというように、パンジーにつく青虫さん(つまぐろひょうもん)を飼育ケースに入れている我が家。学校に持っていって、4人の友達と一緒にかわいがるから4匹捕獲したのです。

この子達のうち3匹目が今日、蝶になって自然に戻っていったのだけれど、彼らがさなぎになる前は、餌のパンジーがもう底をついてきて、最後は毎日散歩の途中に道端のすみれを見つけては、葉っぱを収穫してきてあげてました。(もちろん私が・・・)


ざりがにさんは、捕獲時から卵もち・・・。
そのザリガニも親子になり、個体数がすごいことになってます。
でも、意外に赤ちゃんがいるとかわいいのね・・・ついつい眺めちゃう・・・笑

しかも、お母さんのお腹の所に夜になると帰るとか、なんかほのぼので。(最初の1週間くらいらしいけれど)お母さんの泥だらけのカラは子ども達が掃除してるんだろうな・・・最近綺麗になってきた。笑 


でも、一番のペットはカエルだそうで・・・
ほぼ毎日学校に連れて行っては、友達と一緒に餌をさがして世話をするという毎日。
ただし、うちの娘は虫も怖いから、他力本願で。笑

そんな娘もちょっとずつ、虫になれてきてる・・
網を入手して、蜘蛛などを捕獲しては、きゃーきゃーおののきつつ、飼育ケースに・・・。
ミルワームなるものも購入して、箸でつまんで生餌を与えるというのも、できるようになった。

そして虫を見るたびに、虫が「餌」に見えるのは娘だけでなく私もで・・・笑

図書館で借りてくる本も、かえるやザリガニ。
その中にあった かえるとともに暮らす といううような題の月刊本が非常に感動的だった。

ある日流しにやってきた蛙が3年連続あそびにくることから始まって、3年目にはもう冬眠のために帰らなくなり、かってあげることにして・・・ そうやってかえると暮らし始めて、あるときは凍傷で瀕死の状態だったのに手の中で生き返ったり。。。あまがえるが10年以上ペットとしてすごしたお話。

そういうの読んじゃうと、たかが蛙と思えなくなり・・・笑
自主的にやってきたわけではないうちの蛙ちゃんは迷惑しているだろうけれど、毎日電車にのってお出かけして時に友人宅へお泊りにでかけて不思議を楽しんでいるのかも?とも思ったり。

先日は、外でオムツ替えしてヒントを得た私のアドヴァイスにしたがって、外で便入りのオムツの袋をちょっと解放して、ハエをおびき寄せてつかまえるという笑える生餌取りもしました。。笑 

虫が怖い女の子でもこれだから、虫大好きな男の子の家は大変だろうな・・・
カブトムシとかー

と思っていたら、うちにも友達からいただいたというカブトムシがやってきた・・・
まあ、ただただ怖いーと言っていただけの娘が、「かわいい」と言えるようになったことは良しとしよう?
[PR]
by nu2meg | 2013-06-25 23:03 | 日常

レバーフラッシュ 肝臓浄化 11回目

前回から約一ヶ月でまたまたレバーフラッシュ。
本気で出なくなるまで続けるのです!笑
(っていうか、これだけはブログをかかなければというパターンになりつつある・・・)

写真撮り忘れちゃったけど、今回も結構出ました。
1センチ以上が10粒、5ミリ以上は50粒ほどかな?
そして、こまかい砂利みたいなのもたくさん。

この砂利系はここのところ出ていなかった。
どちらかというと、やっぱり表面がちょっと硬くなっていたものが多かったこれまでに比べると、詰まりの栓が抜けて深い部分の毛細血管的な管につまっていた砂利も出てきましたって感じかな?

ということは、最後の最後も、こういう砂利的な系統が奥からザーッと出たら完了?

今回も胆嚢からの胆石も無し。

そろそろカウントダウンかなあーとちょっと期待もしつつ。夏休み前にもういちど出来るかな??



追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

[PR]
by nu2meg | 2013-06-25 22:19 | ディトックス

逆パターン

イギリスに住んでいた時は、特に子どもが生まれてからは「日本人ママ」とのつきあいを積極的にしていたし、そうすることでこどもの中に「日本文化」を伝えようとしてきた気がする。

でも東京に戻ってくると、特にそういう努力もせず・・・笑
ただ、英語は忘れちゃうしインターに行ってるわけじゃないから、娘は読み書きを含めてプライベートレッスンに行っているのだけれど・・・

先週末の話。
普段は週末はどこかに出かけていることが多いので、近所の公園なんて行かないのだけれど、先週末は息子と私はお留守番していたので息子を連れて「いつもの」何の変哲も無いけれど、おもちゃが置いてある公園へ・・・。

この公園へは、息子はもっぱら埃まみれの電車(プラレール)目当てに行くのだけれど、最近は砂場で水も使ってどろどろ砂遊び、水遊びも流行中。


その日はいつも誰もいない公園に先客。
それも英語環境。
息子はいつも我が物顔なだけにちょっと躊躇・・・笑

お母さんたちと話をすると、彼女達は英国人。
隣の地域センターで「英語クラス」をしているそう・・・

その雰囲気はまるで「補習校」(ロンドンでは多くの日本人の親が週末だけの日本語学校に入れて日本語教育を受けさせている。)

聞けば、クラスは日本人と英国人カップルの子ども達が対象。
インターに行っていれば、興味はない分野だから、現地の学校や幼稚園に通っている子対象かな。

なんでこんな東中野でー。笑
しかも、アメリカンじゃなくて、ブリティッシュー。
・・・と、驚きまくりの私。

もちろんすかさず、娘も入れてほしいとお伺いをたて、この日曜日に行って来ました。
すごーく素敵な先生だった。
実は来ている人達は結構遠くから来ていたりして、もちろん私たちが一番のご近所さん。(中心になっている人が割りと近所に住んでいる)

8家庭くらいで半々くらいで奥さんがイギリス人、旦那さんがイギリス人といったところか・・・
話をしていると、私がイギリスにいた時間くらいを日本で過ごしている人も多くてなんだか思いっきり逆パターン。おもしろすぎー。
[PR]
by nu2meg | 2013-06-04 23:19 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧