人気ブログランキング |

カテゴリ:ヒーリング( 69 )

メディテーション第一回 & 感謝のつながりの輪

昨日、ヒーリングメディテーションIN東京第一回目でした。
参加者と自分を重ねていき、ゆるしあうワーク。やっぱり好きだなーと思っていたら、参加者の一人から、同じように、「やっぱりこういうワーク好きだなあー」というコメント。

彼女はいろいろあって、敢えてスピリチュアル系には寄らないようにしていた・・・らしいのですが、こっちにきてみて、スピリチュアルなものが信じられないほど「ビジネス化」していることを目の当たりにして、引いていた自分とも重なる。あちこちで重なり合って、気が付いたら1つになってた・・・そんな内側に戻る作業としてのメディテーション会、やっぱりいいわーと感じました。

ランチはみなさんお弁当を・・・ということだったけど、近場で買おうと思っていた人が多くて、結局みんなでサラダとパンを一緒に食べました。そこでまた・・・やっぱり同じ釜の飯?を食べるのが一番だなあー・・・と。笑
次回からは、みんなでシェアできそうなもの持ち寄り、とか、かんたんに料理する・・・でもいいかな。(結局ロンドンスタイルが理想ってことなんだな・・・笑)

昨日のテーマは、カードによると、「みんなは1つ」でした。
あっちからみても、こっちからみても、やっぱりそこに繋がる。
これからどんどん一体感を感じあうことができればいいなあ。


さて、話は変わり、実は数日前からうちにフランス人カップルが滞在中。
北海道の友人宅へ来ていた旅行中の2人が、東京の私を訪ねてきた。

聞けば奥さん、ソーシャルワーカーだし、えらい控えめで礼儀のある感じの2人。2人は半年のサバティカル中。(フランスでは6年ごとに11ヶ月までの休暇(無給だけどね、もちろん)を取れるシステムがあるらしい。日本の10年連勤で2週間と大違い・・笑)

なんせ、お風呂場使えなくなったので、どうしたもんかと思ったけれど・・・笑
2人を受け入れて、つながりの輪がグルグル回ってるんだなあーなんて思っていたら、北海道の友達からも同じようなメールが入った。

タロットで7ソード「罪悪感」を説明するときに、よく使うのがこのエネルギーの循環。
例えば出産祝いや結婚祝いなんて、あげるばかりで貰う日が来ないかもしれない・・・という人だっている。この人にこれだけのものをあげたから、この人からはこれくらい返して欲しい・・・とか思うのは、条件付の愛のデビルで良く示されるけど、「罪悪感」のカードでもよく示すことができる。

だから、与えられるものに対しては「神様ありがとう」で貰えばよい。
与えられる事が苦痛だと思ったら、実は自分自身がデビルになっていることに気づくチャンス。

エネルギーの循環だけでみれば、チャリティーカードである、6ペンタクルズも同じようなエネルギーを持つけど、6ペンになろうと思ったら、やっぱりデビルではなく、ラバーズ(無条件の愛)がないといけない。

画像抜きに話してちんぷんかんぷんかもしれないけれど(オリジナル画像は著作権にひっかかるので使えないのです)・・・言いたかったのは、私たちが旅をしているときに、いろんな人に、無条件に助けてもらったように、感謝の気持ちは、つながっていく、めぐっていく・・・ということ。


そうそう、昨日のみんなに共通するカードも、「感謝の心」でした。
人が繋がること、感謝の心でつながること・・・それこそが大切なこと。
心の底にグンとひびいたメッセージでした。
by nu2meg | 2010-05-16 10:17 | ヒーリング

ヒーリングメディテーション & 宅配難民の末・・

気がついたら、東京暮らしが始まって3ヵ月!
すっかり、こっちのペースでのんびりライフです。笑

そろそろ、ヒーリングメディテーションも再開します。
でも、今の状態で週一は難しいので、月に一度のペースで。



第1回目は5月15日(土曜)を予定しています。
時間は10-13時(時間厳守、がんばります。笑)

ロンドンでやっていたようにみんなでワイワイご飯作って・・・といきたいところだけど、キッチンスペース狭いし(充分、東京では広いと言われるけど)13時から14時ごろまでお喋りランチしたい人はご自分のお弁当持ちということでいかがでしょう?

参加費用は1500円。
内容は、セルフ・ヒーリングワークショップという感じで、メディテーションという名はついていますが、じっと黙ってメディテーションするわけではないので、初心者でも問題ありません。



ついでに・・・
7月17日から25日まで、主人と娘が英国に里帰りするので、その間に(ここぞとばかりに?)スキルシェアのワークショップをしようかと思っています。まだ、内容は決めていないのですが、リクエストにも答えたいなと思っていますので、メールくださいね。

flowerslondon(アット:迷惑メール防止です。@に変えてくださいね)googlemail.com 



ところで・・・
野菜の宅配、あれこれその後もトライして、個人の「無農薬・無肥料」とかも試してみたのだけど、ダウジングの結果、ボツ。(正直言って、かなり期待していたので、残念でした)

そんな時、東都生協からまた電話があり・・・ 「もう、宅配サービスはいいかなあーと思ってるんですよね」という話をしていたのだけど、「Dさんとうちは、契約農家さんがダブってる所多いんですよね。ただし、Dさんは会社。うちは非営利の生協なので、2-3割安く、皆さんにお届けできるんです。」とかも言われ、そういえば、「生協」ってシステム自体は素晴らしい理念があるんだったと思い出した。

実家に帰るつもりでいたので、最初の宅配日は今日だったのだけど、早速ダウジングチェックして、驚いた。
5種類の有機および無農薬栽培の野菜セット1029円。全ての野菜から私の中で「すごい」レベルのエネルギーが出てた!新入会特典でのフルーツセットに入っていたリンゴも、近所のオーガニックのものより良かった。

今回が特に良かったのかもしれないけど、東都のおじさんが、丁寧に(しつこくとも言うけど、嫌な印象はなかった)一生懸命薦めてくれて、良かったー。

もちろん、大量のチラシは嫌だけど、D社みたいに「うちはエコです」とそこを売りにしてるわけでもないし。この間、いとこと野菜になぜ袋がかけられているのか・・・という話をしてて、気になったので調べてみたら、袋にいれることで、呼吸量が減るからちょっとした冬眠状態となり、長持ちするという理由だったことも分かった。

選択肢があるのであれば、英国でとってた宅配みたいに、紙のダンボールに入ってきて、時々紙袋の中にはいっていたり、細かい葉物だけは再利用可能のビニール袋に入ってきて、マッシュルームとかトマトは紙の箱・・・が理想だけど、それを日本では望めないんだな。

・・・ということで、宅配難民だったけど、どうやら東都生協で落ち着けそうです。
by nu2meg | 2010-04-15 19:56 | ヒーリング

aconiteで強制終了

昨日は朝起きると雪景色。
雪道の自転車は危ないから・・・とバスで幼稚園に行く予定で家を出たら、道には雪がなかったのだけど・・・まあ、どっちにしても送った後に都内に出かける用事もあることだし・・・と、バスで幼稚園に。

その後、上野で友達とランチ。魏志倭人伝とか古事記とかにはまっている?とかいう友達が、邪馬台国は岡山にあったらしく、福知山(実家から約1時間)に卑弥呼がいた・・・とか、但馬の国(実家)がどうのこうの・・・とか教えてくれたりもして、綺麗でおいしい和なお食事(やっぱり食は日本食が一番だわ)を楽しんで・・・娘の迎えに。

帰宅して、泊まっていた友達も帰って、3時半ごろ。
あれ?なんか寒気が・・・。
そう思ったら、骨の髄まで寒く感じてきて・・・やばいー。

夜タロットセッションが入っていたのだけど、急遽キャンセルしたいとメール。
無理すればできたのだけど、こういうときに無理すると、回復までに数日かかるに違いないから・・・。

電話番号貰っていなかったので、どうかな・・・と思ったけど、大丈夫、きっと見てくれる・・・と信じて。
そしてアコナイト(ホメオパシーのレメディ)一粒。

万が一のために、1時間でも寝ようと5時ごろにスープを飲んだのだけど、アコナイトがガツンと効いて強制終了モード。一刻の猶予もなく、寝なきゃ状態に・・・。お風呂にも入れずに娘も一緒に強制的にベッドへ直行。
6時すぎに、メールを見ましたと電話が入り、安心して寝続けられることに。

寝汗かきながら寝て、途中目が覚めたときに、セルフヒーリングもして、朝にはかなりスッキリ。今日は普通に生活できました。

身体の声を聞いてあげることって大切だなと再確認したし、アコナイトが強制終了させてくれたのも良かったなあーと思う。

身体の声・・・といえば、早く次のレバーフラッシュしたくて・・・。
クリスマス以降、かなり食べすぎでもあり、日本に帰ってきてからは、懐かしい美味しいものを調子に乗ってたくさん食べてきたからなあー。

前回から3ヶ月近くになるので、肝臓が重い!のです。
次の排出を待っていて、詰まってるのがわかるのです・・・(なるほど、一回はじめたら、なくなるまで続けないと・・・というわけだと実感。何回しないといけないんだっていうものではなくて、必要性を感じなくなるまですればいいんだなという意味では、わかりやすくていいけれど・・・)

でも、来週は週末が満月だから、あきらめて・・・再来週に第四回目をする予定。
ああー。待ちきれないくらい、はやくスッキリしたいー。
by nu2meg | 2010-02-19 19:43 | ヒーリング

風邪も気合でぶっ飛ばす。

やばかったです。
火曜日の夜、喉が・・・

まあ、月曜日にブログ書いてから、夜中の12時までペンキ塗り。
火曜日はさすがに疲れて、さっさと寝ようと思っていたんだけど、ふと、床を仕上げる前にやっぱりペンキ塗りが必要だとわかり、10時過ぎまでペンキ塗り・・・してたから・・・。
ポピーは、私が日本へ行く前から、ちょっと風邪気味で、すっかり夜中に咳こんこんの日々だしね・・・

や・・・やばいなー。ちょっとコレ。
そう思いながら火曜日の夜、レメディ飲んで寝た。
水曜日の朝、やっぱり喉が完全に痛い。
うー。。。

こんなところで、倒れていられないのよー。
そう思いつつ、あれこれやっていて、もう一度アコナイト採ったら、体が一気に反応して「横になりなさい」モード。

水曜日はローレンスも休みを取っていたので(工事最終日。本当はデボンへ出発する予定だった)昼前にちょっと寝させてーっと横になったら、「もっと休みなさい」と体が要求するので、午後からも横になることに。2時から友達の家に呼ばれていたのだけれど、ポピーだけ遊びに行かせてもらって送り迎えはローレンス。私はというと3時過ぎにスッと起きて、ちょっとスッキリして作業再開。

体が休めというけれど、そうそう、そういうわけにも行かないのよー。
判ったから・・・ちょっと今だけはもうちょっと無理させてー・・・ありがとう。ごめんなさい。ゆるしてください。愛してます・・とホオポノポノ。

でも喉はかなり来ていて、やばいやばい。
こんなときは、デトックスサポートだ・・・と、オイルクレンジング。

オリーブオイルを大匙いっぱい、口に含んでグシュグシュ。
3分ほどで、酵素ができて血液内の毒素をオイルに溶かす?というもの。オイルは吐き出して2-3回リピート。最後は塩水で口をゆすぐ。

普段、朝起き一番でするようにしているのだけど、体調が良くない時は明らかに、唾液の量が違う。いっぱい出るって感じなのです。

更に、夜寝る前にエネマもして、腸機能もサポート。(ローレンスには、病人がいったい何やってんだ?早く寝るべきじゃないの?とあきれられたけど・・・)

夜中に目が覚めたときも、喉が痛くて最高潮。更にオイルクレンジング。
レメディもあれこれ、飲んでみて・・・

朝起きたら、うん。これは大丈夫。
昼前には、のどの痛みもすっかり消えて、風邪バイバイ!

木曜日は一日中、工事ですっかり埃まみれになってしまった家を大掃除!
・・・というのも、実は短期貸しフラットしていた時に予約が入っていて、とっても楽しみにしてくださっていた親子が、フラットにステイする変わりに、うちにステイすることになっているので。。。(この期に及んで、すごすぎる・・・でも、あまりに楽しみにしてくださっていたので、断るのも申し訳なくて:うちのフラットほどのグッドディールは無いと自負していたので。)

そんなこんなで、大掃除も結局夜中11時まで続いて、朝は5時半起き。
地下室は、晴れてとっても綺麗になりました。
何でここまで自分たちを追い詰めちゃうかなあーと、夫婦そろって笑いながらドライブ。
いや、このスタイルがいかにも自分たちらしいというか・・・。地下室を大掃除することにもなったので、気分もスッキリだし、クレイジーだけどやってよかったー。

そして今日、お昼過ぎには、ここ北デボンへ到着しました。
さすがに、車の中ではうとうと寝てたけど、クリスマス当日に移動する人も少ないので、5時間でスイスイ来れました。(到着して、クリスマスランチ食べるまで、クリスマス当日って気分はゼロだった)

1月2日まで義理の両親の家で、比較的のんびりしますー。
ロンドンに帰ったら、8日はポピーの誕生日。11日に引越し屋がきて、13日にはさよならロンドンです。
その前に、家を賃貸マーケットに出して、車も売って・・・という事務作業もあるのだけれど。
どなたか、興味ある人いますかあー? 
by nu2meg | 2009-12-26 06:42 | ヒーリング

インナーチャイルドとあそぼう ワークショップ

b0027781_6171466.jpgjoyがテーマだった、今日のワークショップ、とっても楽しかったです。いっしょにやってくれたトモちゃん。一緒にシェアしてくれた参加者のみなさん、ありがとうございました。

アートワークを取り込むことで、メディテーションのイメージ化も楽しかったし、インナーキャラづくりのパン作り、みんな可愛くって、愛が注がれていて思わずハグしたくなる存在になりました。


私のキャラはというと、ことりさん。
もともとメーディテーションによく小鳥が出てくるのだけど、そんな気なしにカタチにしてたら、小鳥ができあがって、ポピー好みのハートちゃん入り。名前はピヨピヨ。笑

キャラ紹介している時にふと、翼がない・・・
いや、うずらっぽい・・・ということに気がつきました。
そうしたら、その後のメディテーションで出たのが「全て思い通りになる」というメッセージで、すぐにじゃあ、ピヨピヨに翼を・・・とお願いしたら、一気に自由な翼が生えてきて・・・その途端に自分がピヨピヨだったと気づいた・・・という感じ。

潜在意識って面白いなーと敢えて思いました。

タロットのインナーチャイルドスプレッドも、ナカナカ面白かったです。

参加者の2人は、8枚スプレッドのカードの全てが同じもので、微妙に違う位置に出てみたり・・・(これ、すごすぎます・・・ ただし、2週間ほど前に、選択リーディングで、2回にわけてやったら、全く同じペアというのも出たことがあって、ここのところ、こういう「神業」にお目にかかれています。)

私の課題は、ついついやりすぎちゃうこと。(しかも効率よい方法で・・・手短にっ)
そして、勇気を出して最初の一歩を踏み出す事が、自分の中の不安からの解放となること。
不安を手放す事は、自分の人生を信じること。いろいろなチャレンジというのは、そういうテーマに基づいているんだなーと納得。

今回、持ち寄りランチにしたのだけれど、かなーりゴージャス、フルコースでした。いや、食べすぎです・・・。笑 美味しいランチもありがとうございました!


ちなみに、ローレンスが東京に出張中なので、ポピーは朝、友達の所に連れて行って遊んでもらいました。友達は、別の友達の家に遊びに行っていて、迎えに行ったのが6時ごろ。その後、いろいろまたお喋りしたりしていて、家に帰ってきたのはなんと、8時半・・・笑

ポピーにとってもスペシャルデー。
みんなに支えられて私があるんだなあーと感謝です。
by nu2meg | 2009-11-29 06:37 | ヒーリング

インナーチャイルドとあそぼう

b0027781_4342471.jpg先日から何度か書いている、11月のコラボワークショップのお知らせです。トモちゃん、素敵なポスターありがとうー!


ついでに。前回の「スピリチュアルに子育て」ワークショップ、当日に参加できなくて、また今度機会があれば・・・と言ってくださっている方が何人かいますので、ある程度の人数が集まれば、日時をあわせてすることもできるかなと思いますので、お問い合わせ下さい。
by nu2meg | 2009-11-12 04:39 | ヒーリング

ヒーリングな夢

昨夜は、あのヒーリングの後だったからだと思うけれど、ビビットな夢を見ました。

もうクリアになっていたと思っていた関係のある人が出てきて、連れて行かれた場所が、空の上なのだけど、空が洗濯機の中のように、ぐるぐる回っていて、中心にとんびとか集まってて、なんかすごくて・・・何故か私はその様子を撮っておかねば・・・と、魚眼レンズつけてカメラで写そうとし・・・あまりのスピードにフォーカスできなくて、まずレンズを拭いている・・・みたいな。

なんだ??って感じなんだけど・・・

連れて行かれるのは、どちらかというと暗い地下室的な場所だと思っていて、それが天の上。
グルグル周る様子は、まるでタロットのウィールOFフォーチュンみたいで、人生の歯車的。スパイラルで上昇してっていうイメージで、とんびたちがそんな流れの中、普通に飛んでて・・・。白い雲が寄ってはちぎれ・・・。

あの状況というのは、私の人生を上昇させてくれる体験に過ぎなかったのだなと漠然と感じた。
もちろん、頭の中ではそんなことわかっているけれど、それを体感したと言う感じ。今までそれを地下室の中でのできごとみたいに思っていた部分もあるのかもしれないけれど、本当は自分を解放するためのステップだったんだなあーみたいな・・・(すべて漠然としていてわかりにくすぎ?すみません)

しかも、記憶が薄いのだけど、その場面の直前かなあー?
何故か父親が目の前にいて、何故か私は泣いていた。

あんなにビビットな夢だったのに、思い出せないのが悔しいけど、そういえば親子関係でたくさん母親との関係は出てきていたけれど、父親との関係ってテーマになったことすらなかったっけ・・・ うーん。泣いていた理由は哀しいとか悔しいとかじゃないし、なんだったんだろう??

あの涙がなんだったのか、サッパリ思い出せないけど、意味不明の涙は魂のリリースの涙だから、ヒーリング、ヒーリング。頭で理解する必要もないしね・・・。良くわからなくても、夢で涙が出てきたら、夢だとどこかで思いつつも、思いっきり泣くが勝ち。笑

昨日、ハート・ソーラープレクサスの後ろの辺り(愛や喜びを受け止める)に残ってたブロックが外された感があったので、それも関係してるかも。ああー、そういえば父親も、喜びを喜びとして受け止めるのが苦手な人だと思う。どこかで一線を保ってクールに感情を出さないで・・・(まあ、大の大人でしかも父親が、両手離しに わーいっ!と喜んだりする方が、普通じゃないんだけど・・・笑)

この辺り、11月の末にアートセラピストのトモちゃんと一緒にコラボワークショップする 「インナーチャイルドとあそぼう」のテーマだなあー。今から楽しみー。(ファシリテーター側だって立派な参加者なのです。笑)
by nu2meg | 2009-11-03 06:29 | ヒーリング

妬み

この数週間中に気づかされていること。
「妬み」という感情。

いわゆるサイキックアタックに「妬み」という念は存在するものでもあり、それをクレンジング(お祓いおよびヒーリング)することで、妬みや羨ましいという気持ちの糸をほどく・・・というかんじなのだけど、この感情も「分離」によるものに過ぎないなあと深く感じると同時に、私の人生でも大きな課題のひとつだと気づいた。

というのも、妬みに起因したいわゆるいじめも体験しているし、その分、人を羨んではいけない、妬んではいけないという無意識下の基礎みたいなものがあるらしい。

実際に、自分と比べ様にならない人を妬む事もなければ、羨ましいともあまり思っていないのだけど、それは、どこかで「完璧に分離すること」によって成り立っている(エゴが回避している)ものであって、「分離がないから」ではないことに気づいた。

月曜のメディテーションで感情のコードをカットする・・・というエクササイズをしたのだけど、何度もこのエクササイズをしている私の元にでてきたのは、細い糸で繋がっている友達だった。

分離がなく、私もあなたもない・・・という目で見た時に、その友達の幸せは私の幸せでしかないということがよく分かるのだけど、過去世とかの関係で「幸せにしてあげないといけない」という妙な関連があるらしくっそれが、ちょっと複雑にしているようだった。(もちろんプチンと手でちぎれる程度の糸だったから、問題なかったのだけど)

どんなセッションをしていても、この数週間でふと湧き上がってきていたのが「妬み」
おもしろいなあー。

「いいことも悪い事も、明日は我が身」と思っているけど(実際には良い悪いという判断は不要だけど
)、誰がの幸せを自分の幸せと思えることがいかにあたたかいものか。

タブロイド・三面記事的な、誰かが不幸なニュース(ブログでも同じだと思う)を読んで、誰かに不幸なことがあったら、かわいそうに・・・といいつつ、他人事で良かったと自分の胸を撫で下ろしながら安堵し、幸せなニュースを読めば、いいご身分だわよね・・・と卑屈になったり、幸せでない自分を惨めに思う・・・。

そんなエゴの世界から、他人に不幸があれば、自分の一部に過ぎないからと、リリースのチャンスを活かしてお互いに心をともにしてヒーリング。幸せなことがあれば、自分のこととして喜ぶ。自分の内にある潜在的な幸せを見せてくれているんだと心をともにする。

そんな風に切り替えする第一歩が、無意識下のいわゆるネガティブ感情への蓋を認識する事かと思う。

自分の意識のなかで、真の意味で他人も自分も無くなったとき、そこには妬みという感情は存在ありえない。タロットのラバーズカードで、無条件の愛そのもの、つまりはこの世でのすべての人の課題がココなんだなあ・・・。
by nu2meg | 2009-10-22 17:25 | ヒーリング

レバーフラッシュ(肝臓のディトックス)第2回終了

ちょうど前回の肝臓デトックスから3週間空きで、2度目のレバーフラッシュをしました。

結果は、へ???
数にすればミニサイズの粒が200ほど出たのだけど、5ミリ程度の大きさが3粒程度というくらい、こまごましてました。(写真載せるほどでもない)ただし、色的には「緑です」ってのが半分くらいあったので、1回目で胆汁の分泌が良くなって染まったんだろうか??なんて思ってみたり。

2回目、3回目の方が、どっと出るというレポートをたくさん読んでいたから、期待してたんだけどなー。(でも、夜にむにょ・・・という動きも感じなかったから、どうなんだろうと思ってた。)

どっちにしろ、前回よりも流れも理解している事もあって、スムーズでした。
勝手なダウジングによると、1回目で8割クリア。その後は徐々にリリースで4回ほどすればかなりクリアになると出たので、今後も続けてみます。

石を出す事が目的ではない・・・とどこかに書いてあったけど、ほんと、出てきた石と一緒に溶けたと思われるちいさな粒もだくさんあったので、滞留便を洗い流すように、どーっと肝臓を洗ってるんだとイメージしてます。


さて、昨日は11年目の結婚記念日でした。
そう、そんな時にレバーフラッシュするかなあーふつう・・・って思うと思うのだけど・・・。タイミング的には月の欠け具合からもちょうど良くて(笑)実は、ローレンスも一緒にフラッシュするつもりでした。

そりゃあ、11年前にどころか、先月ですら想像できなかったけど、残念ながら治りかけていた風邪がぶり返して(というか、別ウィルス?)体調が万全でなかったのでお見送り。

家族で楽しめる事を・・・とサーカスに行った私たち。笑
私は6-7年前に知的障害者のサポートの仕事をしていたとき、サービス利用者と一緒に観に言ったんだけど、ローレンスが最後にサーカスを観たのは、子どもの時。(私は前回の前っていつなんだろう?田舎にサーカスなんて来たっけ?生で見たことなかったんだっけ?)同じサーカス団のものだけど、グレードアップって感じでした。(なんと日本人のバレエダンサーも団員だったりしてました。)

早速今日、つなわたり的な遊びを考え付いていたポピー・・・無理だってー。笑
by nu2meg | 2009-10-12 00:16 | ヒーリング

紫外線は身体に必要

リバーフラッシュの本に書いてあったことで衝撃的だったことの1つ。

「紫外線は身体にとって必要である」ということ。

日光が身体に良いというのは、なんとなく「そりゃそうでしょ」とみんな思うと思うのだけれど・・・。
誰でも知っているのは、日光に当たる事で人間はビタミンDを作ること。(ビタミンDはホルモンと呼んだ方が相応しいらしい)ビタミンDの欠乏症は うつ病・前立腺がん・乳がん・骨粗しょう症 などをもたらすと言われている。

 日常的に陽に当たることは、コレステロール値を下げる
 紫外線は血圧も下げる。
 心臓の機能を良くする。
 肝臓のグリコーゲンゲン貯蓄を高める
 血糖値のバランスを取る
 身体の免疫力を高める
 赤血球の酸素の含有を高める
 セクシャルホルモンを高める

ということらしい。
ただし、プロセスされた食事や油分、動物性脂肪の多い食生活をしている人にとって、またアルコールやドラッグ、などの常用者は体内のコレステロール値が高いので、紫外線による肌のダメージは大きいと言っています。(もちろん、身体に良いと言っても、紫外線の強い時間にジリジリ焼くなんてもっての他)


そこまでは、まあ、ふうーん・・・なんだけど、
日焼け止めの常用は肌から毒素を吸収するだけだから、控える方が良い。〔科学的には日焼け止めが皮膚がんを予防すると言う立証すらないらしいけれど、発癌物質は含んでいることは明らからしい)また、日焼け止めに含有されている成分は、エストロゲン〔女性ホルモン)を助長させるから、子どもを早く成熟させてしまいかねない上、大人の性機能の障害にも深く関わっているだろうということ。

で、もうひとつは、サングラス。
私は高校生の時に既に「前世はモグラだと思う」と言っていたくらい、光に弱い・・・
でも、サングラスを常用する事で、瞳孔が収縮する活動を遮ってしまうので、その結果どんどん目が悪くなる・・・ということ。これはかなり納得・・・。

あと、光が目から入ることで脳下垂体からホルモンが出て、そのホルモンがメラニン色素を出すので、日焼けを防ぐ役割をしているらしい。でも、サングラスをかけていたら、脳下垂体へのメッセージが届かないから、メラトニンが形成されずに日焼けする確立が高くなるらしい。

・・・ということで、この頃は、なるべくサングラスを使わないように、リハビリ中。笑

そういえば、私は怠惰なところがあるので、日焼け止めってプールとか海とか、ハイキングとか、いかにもーなシチュエーションじゃないとつけないし、ファンデーションもここ15年くらいほとんど使ってない・・・〔自慢にならないけど)バックパッカーだった頃なんて、無茶苦茶暑い国とかたくさん旅してたけど、あの時、日焼け止めなんかつけてたかなあ・・・??(やっぱりジリジリ焼けそうだったり、海に入る時くらいだった気がする)

そんな私の元に育つポピーも、野外のパドリングプールに入るときくらいしか日焼け止め(それも天然成分でできたWELEDAの度数の低いもの:残念ながら規定値が上がって天然成分ではその度数は出せないからという理由で廃盤になったらしい)を塗ってないのだけど、今まで皮膚が真っ赤になるほど焼けたということはない。

やっぱり必要最低限で良くて、一般人の生活は、マスメディアの一般論と商戦にまどわされているんだなー。
by nu2meg | 2009-09-25 03:31 | ヒーリング

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る