人気ブログランキング |

2011年 04月 12日 ( 1 )

保護者会

忘れた頃に・・・といわんばかりの大きな余震。
ちょうど、iphoneの「ゆれくる」という地震速報アプリを入れていたので、「おっ、今回は震度4だぞ」というおおまかな予測付きで助かりました。(誤報も多いけど、震度3が10秒後とかだと、まあ、それくらいなら・・・という気分になれる。これが震度6が0秒後・・だったら、それなりに覚悟もするだろうし??)

こんなに地震ばかりで、日本はどうなっちゃうのかなあー・・・
なんて、思いつつも日常生活はたんたんと続いています。
今日は保護者会。

先生方の授業内容のお話なんかもあって、とっても興味深かった。
そして、「ここだっと思った勘に狂いは無かった!」と思いました。

印象深かったのは、「先行していろいろ学習させないであげてくださいね」という話。高学年担当で台形の面積を計算する時に、塾などで習ってきてしまった子は、「計算式」を知っているから、計算は出来る。でも、なぜその計算式が「なぜそうなのか?」とクラスメイトに問われた時、その子は「だって、そう習ったから」としか答えられず、哀しくなって泣いてしまった・・・というエピソード。復習はたっぷりして欲しいけど、予習は敢えてしないで、授業の中でみんなで一緒に考えていきたい。(その末に、計算式を見出すのが学園の特徴)・・・・そういう教師の姿勢にほっとしました。

昨日から始まっている[算数」も、仲間集めからのスタート。
男の子と女の子でグループになること。共通項があるから、それは「数える対象」となる。その中で、好きな色の色鉛筆を持っている子同士が集まる・・・そんな風な「算数」の授業。

やっぱり、シュタイナー教育に近いものを感じるし、本来の教育のあるべき姿という気がする。
娘はもちろん、そんな中で「お勉強をしている」というプレッシャーも感じないし、楽しく休み時間におたまじゃくしを捕まえたりもしているみたい。(数人はすでに池にはまっているらしい・・・笑)
by nu2meg | 2011-04-12 22:07 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る