人気ブログランキング |

2010年 05月 12日 ( 1 )

お風呂場・・・

今住んでいる家は、1年間かけて改装された新築同様の家。
改築後の初めての住人が私たちなのだけど・・・

住み始めて「ん??」と思っていたことがあった。
ファミリーバスの洗面の床タイルの目地が、妙に汚れて湿っていること・・・
それが、更に酷くなってると気づいて、これはおかしい・・・と思っていたら、タイルが浮いてきた。

連休前に、連休明けに一度チェックをお願いしますーと連絡。
そして、チェックに来る予定が今日。
でも週末に気づいたこと・・・

廊下のカーペットまで浸みてきている・・・
  さすがに、これはやばいよ!

そこで、翌日、大家さんと責任者が日曜に見に来て、事態は深刻へ。

昨日、今日と業者がオエライさんも含めてたくさんやってきて・・・
洗面所とトイレのタイルは撤収。
完全にタイル下浸水。(防水してあるので、下の階からはほぼ水漏れは不確認)

その間に・・・大家さんは弁護士さんも連れてきて・・・
どんどん、大事に。
今日は、バスタブの横(丁寧にタイル張りで囲ってある)も壊され、更にバスタブそのものに、穴が開けられ!!(原因究明のため)

どうやら、「何か」が排水管に詰まっていた らしい。
でも、その「何か」は説明無し。
大家さんいわく、棒で突いて落としたとかいう曖昧な説明をされていたらしいのだけど・・・

で・・・みんなが帰った後に、ビニール袋に入っている「何か」を見つけた私。
(そんな中、友達が遊びに来てくれていた。バタバタしててごめんねー。)

  袋の中身は「軍手一組」

わざわざ置いてあるって・・・これ、詰まってたのかなあ・・・(思わず、大家さんに連絡)
うん、そうであってもおかしくない・・・。(ちょっと探偵気分)

うちも、貸しフラットを作ったとき、どうもキッチンの排水が悪くて、おかしいなあーと思い、床下の配管を確認したら、ボールみたいな欠片が入っていたんだった・・・ (ああ。そういえば、バスルームも同じように、何か工事中に入り込んだものがギュッと詰まってたっけ・・・)

・・・とまあ、フツーに問題があるのが当然な土地から来ていると、そんなに大したことでもないように思えたりもするのだけれど、ここは日本。しかも大家さんは大金使って、大手を通して改装。我々のDIYな改装とはわけが違う・・・。


お風呂が2つあって良かったと初めて実感もしつつ、ちょっとテンパってる状況の中、ひたすらホオポノポノ・・・な私。ちなみに娘は、大家さんに遊んでもらって、近所の大家さんのお姉さんのおうちにもお邪魔して・・・と、すっかりご近所めぐり。工事現場も見慣れているからか、驚きもせず・・・・笑

しっかりとタイルを張ってしまったら、何かあったときに外せないから困る・・・というのがDIYで学んだことだから(イギリスの場合は数十年ごとに、改装を繰り返すから)、実はこの家に引っ越してきて、こんなにタイル張りしちゃって、何かあったらどうするんだろう?と思ったことを思い出した。(同時にさすが日本。きっちりできている自信がないと出来ないよなあーなんて・・・。)
by nu2meg | 2010-05-12 20:04 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る