人気ブログランキング |

2009年 09月 28日 ( 1 )

動物園

b0027781_3335770.jpgそろそろホンモノの動物を見せてあげると喜ぶだろう・・・と思い続けていたのだけれど、ずーっと延期状態だったのが、動物園。ロンドンズーなんて近いのに、未だに行ったことないし・・・笑

動物愛護の慈善事業団体がすごく多くてさかんな英国。動物園も動物の福祉を大切にしていて・・・という話は聞いたことがあった。今回行ったのは、ロンドン郊外にある、whipsnade zooサファリパークと動物園の中間?ッぽい雰囲気もあるのだけど、車で回りたい人は車での乗り込み可能(15ポンドかかるけど)園内にはバスも循環してるし、中心部にいる動物達は、歩いて周れる距離だった。(とはいっても、動物と動物の間が数百メートルとかあったりもするし、一種類の動物のためのスペースがゆったりとってあるので、かなーり歩きました。

どれくらいかというと、朝10時15分に着いて、17時までランチ時間を除いてずーっとバスにも乗らず歩いていた・・。ミニカンガルーのワラビーを始め、園内を好き勝手に歩いてる動物もいた。ポピーはどういうわけか、カンガルーがとっても好きで(といっても写真を見た事があるだけ程度)ワラビーだけは怖がる事もなく近寄っていって満足してました。(最初の写真の右奥にワラビーがいます)

b0027781_3373957.jpg
きりんやライオンなんて、実物見たのは何年ぶりなんだろう・・・。最後に動物園に行ったのって、いつなんだろう・・・という感じで、大人になって、大人の目線で見てみると、なんとも美しい姿だなあーなんて感動したりして。だいたいにして、動物達はえらく幸せそうにリラックスしていて、それも居心地が良かった。

ポピーには内緒で出かけたので、動物園に着くと、かなり喜んでました。
だいたい、「OOってどれくらい大きいの?」という質問が多くなってきていたから、実物で見てみるのはとってもいいと思うし、もし前夜から伝えていたとしたら、道中ずーっと、「OOってどれくらい大きいの?」の質問攻めにあっていたと思う・・・笑

凄くラッキーだったのは、象のお散歩に出くわした事。

b0027781_3462476.jpg道路歩いてたら、象たちが、鼻で尻尾つかんでチェーンになりながら、行進していった。
ちょうど、「ぞうさんどこ?」とポピーが言っていた時だったから、これまた嬉しいサプライズ。(振り返ったらいた)

赤ちゃん象を含めてのお散歩は初めてらしく、それでも、かなりペースの速いお散歩にくっついていて、かわいかったー。散歩の行き先は、普段の象スペースから遠い場所にある、森林の中。散歩とお食事に来たらしく、鼻で枝ごとボキボキ折って、葉っぱを食べて・・・という姿が檻もないところで見れました。

b0027781_3501212.jpg鳥やアシカのショー、ペンギンの餌やりといったイベントも、ほのぼのモード。室内にトロピカル環境を作って、ワニや大蛇なんかもいたりしたのだけど、そのスペースも、古いながら(創業90年弱だから、施設はちょくちょくアップデートしつつも、かなり古そうなものもあった)なんとも味があっていい感じでした。

ちなみに・・・今年の秋はとっても天気が良くて恵まれています。
それも、動物達が幸せそうに見えた一因かも。
by nu2meg | 2009-09-28 03:58 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る