人気ブログランキング |

2009年 01月 30日 ( 1 )

にほんごであそぼー(仮ネーム:笑)の会

先週、友達がご近所に住んでいる日本人のお母さんたちと子どもに絵本の読み聞かせをする会をする・・・と案内を受けて、友達と図書館へ出かけた。

・・結局、子ども達の年齢も低いので(ポピーが年長さん。通常2歳半過ぎたらみんなナーサリーに入れてしまうことが多いから、4歳児が2時ごろにフリーという事はあまりない)公のスペースで読み聞かせは無理がある・・・ということになって、それならちょっとした日本語のプレイグループをと言う話になった。

しかも・・・私と私の友達はシュタイナーつながりなので、できるのであれば、大人が盛り上げるスタイルでなくて、シュタイナー的に。。。(と、マイノリティーの意見を主張し・・・笑)

まあ、とにかくやってみよう・・という話で、うちでそのプレイグループをすることに。


ポピーが幼稚園に言っている間に、シュタイナー風にレセプションルームを用意。
幼稚園から帰ってきたポピーが帰ってきて、最初の一言。

「あ、マミー!学校みたいにしてくれたんだねー!おなじだー!」
その顔も声も、喜びに満ちていて、こっちまで嬉しくなった。
さっと、おにぎりランチを食べたところに、友達が来てくれて、あっという間に2時。

近所に住んでいる日本人が、こんなに多いのにはびっくり・・・なのだけれど、10組以上の親子が集まってくれた。

大きなポピーとMちゃんが、ポピーの部屋に行って遊ぶー・・・ということが一番の懸念だったのだけれど、2人はシュタイナーの雰囲気に作り変えられた部屋にすっかりはまっていて、パン作りも、フルーツを切るのも、手遊びも、お姉ちゃんらしく率先してしてくれた。

2人があの雰囲気に安心感を感じているのが目に見えて、とっても嬉しかった。
小さな他の子ども達も、用意されたシンプルでナチュラルなおもちゃを手にして、穏やかな表情で遊んでいてくれたりして微笑ましかった。(もちろん、みんながみんなではないけれど!笑:ポピーも最初の頃は、遊ぶよりも人を観ている方が好きだったし、私と一緒でないと遊べなかった子だから、ポピーがあの子達の年代で始めてだったら、後者組みだな・・・笑)

あっという間の2時間。
「日本語」で喋ったり、歌ったりする時間がまとまって取れると、私も日本語モードに戻れるし、なんでも日本語で歌って誘導したくなる。

1人っ子のポピーにとって、小さな妹分、弟分の存在ができるのもとっても良い事。
今日も、Mちゃんとだけ遊んでいたところにやってきた子がいて、最初は「2人だけのー」という態度だったけれど、Aちゃんも一緒に遊ぼうって言ってるね。と声をかけたら、ちゃんと「妹分」として認めて?3人で遊んだりもしていた。(Mちゃんとポピーは本当の姉妹みたいに似ているし仲良しさんなのです) 顔なじみの子が来ると、嬉しそうだったから、時間が経てばみんな近い存在になるんだろうなーと思う。


そして、さすがは日本人。終わったら片づけをお手伝いもしてもらえた。そういうの、「いいですよーと、遠慮しない自分が好き。笑)ありがとうございます。

もちろん、準備するのはある程度時間もかかるから会場提供はそれなりに負担もかかるけれど、子ども達が楽しめて、日本の文化を身近に感じてくれるなら、苦じゃないなー。たくさんの人の笑顔があって、この家に幸せのエネルギーがあふれるなら、単純に嬉しい事。

引っ越してきて2年。
ようやく綺麗になったお家には、ほんとに次から次へとお客さんが来てくれていて、嬉しい。


ずっと前に、宝くじに当たったらどうする?という話を友達とした事がある。
そうしたら、ヒーリングセンターでも作って、安価で癒しの空間を作りたいなあーと言う話をしていたのだけれど、ココのところ、私が求めていたのは、こういうスペースだったんだなあーと改めて気がついた。

友達が来る事。
みんなで楽しい時を共有する事。
それを可能にするために、このスペースに恵まれたのだなーと感謝。(ってほど広々はしてませんが・・・私には充分)

更にメディテーションを通せば、すっごくディープな癒しになるから、グループメディテーション(↓の記事読んでください)がとーっても楽しみ。
by nu2meg | 2009-01-30 05:50 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る