人気ブログランキング |

2007年 05月 23日 ( 2 )

オープンプラン、バスルーム

b0027781_412963.jpgオープンプラン・キッチンというのがちょっとした流行ではある。スペース節約を兼ねて、リビングのスペースにキッチンコーナーがあるという感じのつくりなのだけれど、社交性豊かなキッチンということもあって、新築には多い。

今日、うちのバスルームは、オープンプランになった。笑
トイレとバスが別々になっていたのを、一体化させるため、壁をぶち抜いて、トイレのドアもはずしたから、完全にオープンになったのだ。

自分たちで出来ない作業ではないけれど、これはビルダーに頼んだ。
埃の量とか半端じゃないし。

崩壊作業中、ビルダーが「ガスが生きてて・・ガス漏れだたよー。」と下りてきた。
ガス管?そんなのどこに???と思いきや、それはトイレの「ガス灯」のものだった。
まだ電気がなかった時代には、こうしてみんな、あちこちにガスを引いて、ガス燃やして明かりを取っていたらしい・・・。

ちなみに水道管は、鉛管・・・銅管だってカラダに悪いのに・・・。
もちろん、100年以上前の話だから、もう管の内側には、ちゃんとライムスケイルがコーティングされてるから、特には問題ないそうだけれど、家の中に入っている部分は、全て交換する。(最近のパイプは、プラスティック製で、目に見える分だけ、銅管を使っている。


今日は、私はプロジェクトマネージャー(現場監督)だった・・・。
いやあ・・・疲れた・・・

偶然?にも、でかける前にスカイプで父が、大きな仕事(現場監督)をしているという話を聞いていた。「とにかく、軌道に乗るまでは大変だ・・」と。

父の仕事とは、規模が違いすぎるけれど、つくづく「ほんまやわ・・・」と思った。

ワークマンは、それぞれ良い人だけど、みんな個性があるし、みんなが自分の部分だけ勝手にすればいいというものでもない。崩壊作業がなければ、先に進まないし、その間に、パイプや電気線を上手にしてもらわないと、困るし・・・。共同作業。

うちの場合は、全てを一気にやってしまおうというのではなくて、今回が第一段階で、キッチンが第二段階、ロフトが第三段階・・・だから、余計に話がややこしい・・・。

ちなみに、私(現場監督)の上には、ローレンス(こだわり者)がいるから、話がもっとややこしくなるのだけど・・・まあ、軌道に乗るまでだから、今週が終われば、なんとか流れるかな?

実は日雇いのビルダー(暖炉を入れてくれた人)が、資格は無いけどなんでも出来る人だから、今日は、彼がいろいろアドバイスしてくれたりして助かった・・笑。

幸い、ポピーは大半を庭で、超フレンドリーな近所猫ミシュカと遊んでいたから、そんなに大変ではなかった。どんどん壊されていく家を、ポピーは凄く不思議に思ってみているに違いないのだけれど、みんなが、平気で壁に印をつけたりしているのを見て、ポピーも早速堂々と壁にクレヨンで落書きをしていた。笑
by nu2meg | 2007-05-23 04:44 | 家づくり

そういえば・・・

b0027781_3575637.jpg先々週末の南デボンのことを書いていなかったけれど、TOTNESという街から、蒸気機関車が走っている。駅は3つ。時間的には30分の短距離。

それぞれの駅は、昔のままで、情緒豊か。
駅員さんたちは、車掌さんもみんな(?)ボランティアだとかで、鉄道ファンなのだろう。昔ながらの制服で、半分エンターテイナー。

車両ももちろん昔のまま。
木製のコンパートメントとか、皮ベルトの窓ストッラプとか、あたたかい。
木製といえば、9年前に私が来た頃は、ノーザンライン(TUBE)にはまだ木製の電車が現役だったし、つい最近まで、南ロンドンを走っている電車には、木製のものがあったから、こっちの人にはそんなにアンティークに思えないのかもしれない・・・??

蒸気のポーっという音と煙もうれしいし、風景は、良き田舎。

b0027781_455846.jpg終点に蝶とラッコ(だよね?オッターって・・・)園があって、その日、雨が降ってるし、ポピーが楽しいかもしれないから・・・と、蒸気機関車に乗ったのだけれど、実は一番楽しそうだったのは、義理の両親だった。なつかしいーと。

ふと、写真を見てアップしたくなったので・・・。
by nu2meg | 2007-05-23 04:11 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る