人気ブログランキング |

2006年 04月 23日 ( 1 )

支えあう、あったかいエネルギー

今日は久しぶりに隣人P氏がヒーリングに来た。
1年ちょっと前にガンの告知&治療とともにヒーリングを開始した彼は、生後は第一次世界大戦のために親元を離れて疎開し、第二次世界大戦に兵士として参加しているくらいのお年。エネルギーとかチャクラとか、永遠の魂とか、そういう話は全く通じない。

時々私がそういう話をすると、かなり怪訝な顔をされるのだけれど、エネルギーの源は「食べ物だけじゃない。」ということは共通の理解。はじめたばかりの頃は、終わったことを告げると、「おわりかい?」という感じだったヒーリングも、最近は恍惚感に浸って「もうこんな時間かい?」で終わる。

ヒーリングはやってもらうのもとても気持ちいいけれど、する側もとっても気持ちが良い。
ポピーが2ヶ月の時から、彼がレギュラーで来てくれているのは、母として奮闘する私が、定期的にエネルギーをちゃんと満たすことを忘れないように、教えに来てくれているようなものだとすら思う。

世の中、持ちつ持たれつとはよく言ったもの。
支えあって生きることの大切さを、ココのところよーく学んでいる気がする。

先日も、ヒーラー3人が集まって心地よい時間を過ごしたのだけれど、ポピーが甘えてくるのを、「今のうちにいっぱい、甘えさせてあげればいいよー!」と3人が口々言っていて、おかしくなった。(イコール、みんな「甘えたかったインナーチャイルド」が存在してるってこと!)

ポピーの寝かせつけは最近もっぱらローレンスの仕事。こういうのも実は私が「自分でやる」というのが癖になっていたんだと気付くし(もっとも、母乳で寝るのがクセになっていたからだけど)、そうすることで、ローレンスからクオリティタイムを奪っていたことにもなっていたのだと気付く。

話がどんどん逸れるけれど、完璧主義者のどこが悪いか・・・。それは他人にも自分への厳しさや完璧さを要求してしまうからと、セルフヒーリングのクラスで学んだことを思い出す。

支えあうエネルギーはあったかい。
人は支えあって生きるから、「人」という漢字なんだ・・・と習ったけれど、改めて、だからこそ、支えあうエネルギーは暖かいのだと気付く。

そう。それって、ハートのエネルギー。
当たり前なのに、「支えあうこと」が今、すごーく大切に思える。

*「支えあうこと」は「やってあげること」ではないから、私の言う「甘え」は「依存」ではなくて、必要な時に「助けを求める」ということ・・・。

さて、抗がん剤でフサフサだった髪の毛がほとんど落ちてしまったP氏。
ふと気付くと、中学時代になくなった祖父の様に見えた。(おじいちゃんは禿げてた!)
頭の形も、背格好も、なんか似てたりして・・・・ 

そういえば、幼い時に孤児となり、親戚にたらいまわしにされたという祖父。私は大人としてのつきあいをしていないから、どういう人物であったのかちゃんと分からないけれど、幼い時に「甘えられなかった」体験はP氏とも共通していて、実はエネルギーが似てるのかも?(もしくはおじいちゃんが来てた?)

なんだか、とりとめのない文になってしまったけれど・・・
私の中では、あれもこれも繋がるなあと・・・(笑)
by nu2meg | 2006-04-23 05:14 | ヒーリング

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る