人気ブログランキング |

2005年 12月 01日 ( 1 )

シュア・スタート

b0027781_0303194.jpg今日はミュージッククラスの日。このクラスは SURE START という政府のプログラムの一環。SSはもともとアメリカからやってきたモノで、「どんな子にも良い人生のスタートのきっかけを」というもの。

「どんな子にも」イコール、「貧しい子にも」。
住んでいるエリアの自治体にもよるのだけれど、私の住むイズリントンも6区をエリア内にしていて、幸か不幸かうちも「貧しいエリア」の一環になっている。

そのエリアの線引きは、非常に信頼性もない便宜上のものなのだけど、境界線では、道の向こう側はエリア外という不公平なものになっていて、もちろん所得云々の調査はない。
で、エリア内に入っていれば、かなりの恩恵を受けられる。

プレイグループは山ほどあるし、リフレキソロジーだって、ホメオパシーだって無料で受けられる。そしてアートやミュージックのクラスも。さらには親のパソコン教室だってある。

このミュージッククラスは、良いお兄ちゃんって感じの若い男の人(本人もダディ)がやってくれているのだけれど、すごく良いのでお気に入り。こういうアクティヴィティはたくさんあっても、母親やおばあちゃんロールの人が多いから、ダディ・ロールっていうのは貴重なのだ。

話が行き来してしまうけれど、シュアスタート。実際に利用する人はエリア内の中流階級というのが現実で、本当に貧しい家族は参加していないらしい・・・ そして、エリア外の人は「何にでもお金がかかる」から、不公平だという主張が終わることない。

その為、数年中には「チャイルドセンター」なるものを中心として、エリアを問わずに必要な人がサービスの恩恵を受けるようになる運び。
なんのこったない、福祉先進国といわれるイギリスよりも、日本の児童館みたいなことをようやく始めるっていうわけだ。

b0027781_0484469.jpgデイジーちゃんたちもエリア外。だけど音楽クラスのコリンに聞いてみたら、「誘ってみれば?」というのでちょくちょくやってくることになっている。タムジン曰く、電話してみて「うちのエリアには無料のサービスがないから是非参加させて欲しいの。」と言ったところ、「こっちからまた電話するわ」といったまま、連絡がないらしいから、暗黙の了解らしい。

ちなみに私もカムデンスクエアのプレイグループにはちょこちょこ行くのだけれど、そっちはうちのシュアスタートエリア内ではないし、行政区も異なる。だけど、そこのスタッフは「気にしない気にしない」って感じなのだ。

b0027781_1313650.jpgさて、ミュージックの後は、うちでスープランチというのが、最近のパターン。ポピーとデイジーはどんどん仲良しになってきていて嬉しい。
by nu2meg | 2005-12-01 01:32 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る