人気ブログランキング |

2005年 06月 17日 ( 2 )

ホメオパシー

b0027781_17421684.jpgホメオパシーには好転反応がある・・・

効果が現れる前に、状況が一旦悪化したような反応を示すこと・・・なのだけど、私は特にそんなものは体験したことがなかった。

世の中、上手く出来ているもので、私はまだ体験したことないなと思っていれば、体験してしまうものである。
友達ママ&ベイビーたちに、ホメオパシー、バイオケミック(ティッシュー・ソルト)・レメディ、花レメディなど、ホリスティックなレメディをオススメしたりしているので、そういうことも体感しておきなさいと言わんばかりに!


ホピーが「また」風邪をもらってきた・・・
彼女は免疫能力をあまり私から貰わずに生まれてきたのだろうか・・・?
本人はケロリとしていて、全く病人には見えないから、一応基礎的な免疫力はあるようだけど。
ま、繊細なボディーを持って生まれてきたんだろうということにしておく・・・

だいたい、子どもたちが集まる場所に行くと、1人や2人は鼻水をたらしている・・・ので、まあ、もらってきても仕方ない・・・無菌状態で育てるよりも、風邪でもひきながら抵抗力を培っていく方が大病にも罹らないらしいし・・・ 

それに、子どもは親の鏡である・・・ローレンスも私も「ゆっくり休息すること」が必要なのだ。なのに、ついついアレコレ欲張った生活をしてしまっているので、それを示すかのように、今回のポピーの鼻かぜは、サーッと私とローレンスに飛びうつった。

ちょっと喉にきたかも・・・という時点で、ACONITEを採ってみる。引きかけ・・という時に良いと言われているのだけれど、特にコレといった反応ナシ。(ちなみにバイオケミックならまずはFERR PHOSである)ま、いいやーっと半日ほどたった後に、ダウジングでチェックすると、私に必要と出たのはLACHESIS。これは先日友達も必要とでたレメディで、彼女自身、好転反応があったレメディ。喉痛の部分を読んでみると、痛みは左側・・・ずばり、そうだ・・・と早速飲んでみる。これは月曜日の話。

で、その夜、ポピーが寝て溜まったアイロンかけを終えて(これ、いつも溜めるのでYシャツ20枚くらい!)11時前にベッドに入る・・・
あれ??寒い・・・すごい悪寒がして、しんどい・・・しかも、むちゃくちゃしんどい・・・半端じゃない・・・
夜中3時。目はギンギンに冴えている・・・寒いし、しんどいし・・・身体はかなりグテグテだけど、精神的にはバリバリ目覚めているという状態。で、感情的にはというと、妙な不安がある。あんなに妙な不安を感じたのは何年ぶりだろう?というくらいの・・・

そこで気づく。あ。ACONITEだ・・このレメディは不安に効果のあるレメディでもある・・・なるほど、不安が浮き彫りになったわけだ。それにしても、人って五体満足に過ごしているとこういう「不安」を忘れがちなんだなあ・・・などと思いながら、バッチ花レメディのリカバリー(レスキュー)を飲む。さーっと不安が消えて心地よくなる。ああ、やっぱりこのレメディは必需。

悪寒が心地よい、ヒーリングのエネルギーに感じられた。
そういえば、「ゾッとする」感覚と「クレンジング・エネルギー」は似ている。
熱は体内を浄化しようとして発生しているのだから、理にあっていると妙に納得。
ゾクゾクするたびに、良いエネルギーをイメージしてみると、ナカナカ良い感じだった。
ちなみにLACHESISは溜めてしまったものを排出するサポートをしてくれるレメディの様。
たくさん、溜めていたんだと納得・・・

朝、身体は疲れ切っていた。
レメディーじゃなくて眠りが必要!
身体の節々が痛いので、インフルエンザなのかも・・・

とにかく、寝よう・・・1日シッカリ寝るぞー・・・と意気込むけれど、隣には元気にキャーキャーしゃべるポピー・・・
まだ、5時だってば・・・結局ローレンスのヘルプもあって、少し朝寝ると、ちょっとスッキリした。
そして丸1日、ポピーと一緒にベッドで過ごす努力をして、1日の大半を寝て過ごしたら、元気回復。

でも、ポピーはまだ鼻たれ・・・
というのも、あまりにも私の反応が凄かったので、ポピーにはホメオパシーをちゃんとあげなかったのだ。自分が回復したのを見計らって、KALI BICHをあげる。今回はちゃんとスプーンで砕いて。ナカナカ効果は良かった!

が、試行錯誤は続く・・・
今一歩キレが悪い。こんな時にもう一度追加レメディするんだろうなあーっと思いつつ、あんなに苦しい思いは週に2回もいらないわー・・と思ってしまう。でもまあ、ダウジングしてみようかなあ・・

ちなみにローレンスは・・・というと、今朝、結構咳き込んでいる。レメディーの詳細を読んで与えたレメディがどうもあってなかったみたい。

今朝ふと彼の分をダウジングしてみたら、出たのはNUX VOM どれどれ??とレメディの詳細を見てみると、WORK HARD, PLAY HARDタイプ!これこれ!!!これは絶対当たりだよーっと(最後まで読まずに)、得意げに一粒与える(ホメオパシーは仁丹程度の粒)でも彼、そのすぐ後にさあてと・・・とレモンジンジャーティーをごくごく・・・ああ、この人、こんなだからせっかくレメディ与えても効かないのかも??(摂取前後20分くらいは何も飲まず食わずが原則)。

やっぱりホメオパシーは難しいなあーと思いつつ、あんな仁丹一粒程度に左右される自分が妙に可愛い存在に思えてくる・・・

写真はバイオケミックの風邪用、バッチ花レメディ・リカバリープラス、そしてホメオパシーの救急セット(42種)
by nu2meg | 2005-06-17 17:44 | ヒーリング

ナティとポピー

b0027781_4562254.jpg先日の話。

「(庭の)デッキの所までキツネが来てたから、ナティーを1人で出してたら危ないよ」とローレンス。

そう、うちの裏庭には時々キツネが出る。
でも何を今更?しかもナツメグはいつも単独行動してるやん・・・

自分がいざ、ポピーを庭に置いて洗濯物を干そうとしていたときに気づいた。。。ああ。ローレンスはポピーを放っておくなと言いたかったのね。。。

ポピーもナティーも2人とも大切な存在だから、ついつい言い間違えてしまう。
by nu2meg | 2005-06-17 05:02 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る