人気ブログランキング |

バイバイ、ビルダー

2ヶ月ほどで終わるはずだった、キッチンの改装。
案の定、予定の2倍の4ヶ月ほどもかかったけれど、ようやく終盤(いつも言ってるけど、私たちの亀ペースだと、ほぼ終わりとはいえ、まだまだやることが多い・・・笑)

そういえば、ロフトも同じように延々と終わらなかったんだっけ・・・。笑
ビルダーが家に来て仕事してくれるのは、私にとってあまり苦痛ではなかったのだけれど、さすがに、毎日のほこりの量にはゲッソリしたし、キッチンが使えなくて、仮キッチン(スペアルームに、卓上コンロ、電気コンロ・・・のキャンプ生活)で、シンクはバスルーム・・・というのは、面倒だった。

でも、なによりもゲッソリしているのは(まだ進行形)テーブルを囲んで食事ができていなかったこと。スペースが足りなくて、テーブルに横並びでごはんを食べているのだ。最近は、朝食時にちょうど窓の外に陽が昇るのが見れるので、それもなかなか悪くはないのだけれど、早く移動したい!

キッチンの、最後の大きな買い物は、ワークトップ。
来週に注文に行く予定。
オーダーしてカットするのに、最低1週間。
それを運んできて(もらって)インストールするのは、数週後・・・ということになる。

でも、先週からガスもシンクも、冷蔵庫もちゃんと使えていて(これまで使っていたのが、この家に残されていた、数十年前のミニ冷蔵庫。よく2年間もあのサイズで我慢できたと思う・・・)ワークトップのテンプレートを外したけれど、「仮」でもう一度ガスもシンクもコネクトしてもらったので、文句なし。


実は本当は、キッチンはペンキも塗ってもらって、DIYなしの予定だったけれど、予算が尽きて、強制終了した。4ヶ月のうち、1ヶ月はビルダーがもう1つの仕事で忙しくて来なかったりしたのだけれど(それは承知でのことだったから、文句もなし・・・)ビルダーが毎日4人も入れば、週に40ー60万円程度の人件費がかかる・・・。そりゃあ、予算も尽きるわけだ。

それでも、ビルダーはあまり見積り額を超えずに仕事をしてくれた。(見積もり以上の仕事もしてもらったから、見積もりはかなりいい線だったと思う。)たいてい、ビルディングワークと言うのは、見積もり額以上にかかるもので、後からこれこれ・・・と付け足せば、その分は妙に割高だったりする。

でもトムは、いろいろアイディアを出してくれて、仕事が増えれば、あくまでもその分の人件費と資材代がかかるだけ・・・だから、かなりフレキシブルに仕事をしてくれた。(しかも人を使う、使う・・・笑。)

それにしても、トムと言うのは「今を生きる」良い例というか・・・あまり先のことを考えないで買い物にも行くので、一日に何度も資材代を支払う事もあったくらい、その日暮らし的。うちの父親も建築業をしていたのだけれど、父には絶対に信じられないくらい、イギリス的。笑

うちの父は随分昔からコンピューターを使って、すっごく細かく見積もりを出し、その見積もりはかなり精巧にできているために、大きな信頼を買っていた。父ならきっと、ポンと一括して必要なだけの資材を購入し、買い物の時間をもっと効率的に費やした事だろうと思うけれど、英国でそういうことはありえないのかもしれない。笑

でも、そんなだからこそ、見積もりからあまり多く外れなかったということは、それはそれで、凄い事だと思う。笑 そして、彼は決して「ぼったくり」ではないし、テキトーな仕事もしない。
後悔する事があるとすれば、彼に家の改装を全部任せれば良かった・・・と思うこと。

北ロンドンで家の改装する人がいたら、紹介しますので連絡くださいね。笑
ビルダー探しって本当に大変だったから、お役に立てれば光栄です。(何人か紹介もしてもらったけれど、すっごく高かったりしたから選べなかった。)


あと数日分の仕事は数週間後に後回しして、今日はキッチンの最終ペイント。(下地は塗ってもらった)。ペンキ塗りはまだ、レセプションルームも、ホールウェイも残ってるけれど、ここまできたらお安い御用と言う感じかも。

でもまあ、更にまだ、レセプションルームとホールウェイの床を入れてもらわないといけないし、階段のカーペットも入れてもらわないといけないし、ドアもストリップして・・・・と、いろいろと細かい事は、よく考えればまだまだ残っているけれど。ぼちぼち・・・。
by nu2meg | 2008-11-16 08:22 | 家づくり

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る