人気ブログランキング |

一瞬わからない・・・

今日、誕生日だった。
妹からのメールが、「あれ?もう38歳になるんだっけ?」という内容だったから、そうかー。私もとうとう38になったんだーっと思っていたけれど、良く考えれば37歳のはず・・・。

恐ろしく、自分の年がわからない・・・
計算しないでも分かる人なんているんだろうか・・・

そう考えると、子ども達が「何歳?」と聞かれて答えられるのは、ただ単に「暗記した答え」を言っているだけで、実際的な理解は全くないものだと思い知らされる。(あったら、その方が怖い!)

ちなみに38歳と言うのは、私が多分初めて母の年を意識した時の、母の年。
12歳の時、妙に母は38年も生きたのかーっと思ったことを覚えていて、その後数年間、「母は38歳」で止まっていた様にすら思う・・・笑


今日は最初からローレンスが夜遅くまで帰宅できない事を知っていたから、特にお祝いも何も考えずに(ケーキだけは作ったし、ポピーは朝から何度も誕生日の歌を歌ってくれた)、ポピーのクラスの6歳の女の子を家に呼んだ。

彼女はハンガリーから来たばかりで、英語は全く分からない。
ハンガリーでもシュタイナースクールへ行っていた子。
2週間、クラスにいた時に、ちょっと仲良くなったこともあって、白羽の矢がたった。
なんてったって、「ポピーもこんな風に優しい瞳の子に育って欲しいな」と思える子だから。笑

片言の英語しか喋れないお母さんに、「彼女が望めば遊びに来て欲しい」と伝えていた。
クラス内で、彼女が英語ができなくて、葛藤している事も知っていたし、本当は同年代の子と遊べればいいだろうけれど、もうすでにグループが出来ていて、会話が遊びの中で大きな部分を占める中よりも、もしかすると会話に重点をおかないポピーとの方が負担もないのかもとも思って。

2人とも、今日はお互いと遊べるーっと強く楽しみにしていたらしく、学校でもずーっと一緒に遊んでいたらしい。そんなこともあってか、家に来てからは、それぞれが違う遊びをしたり、一緒に遊んだり、うまくスペースをつくって遊んでいたような感じ。多分、言葉が使えたら、もっと楽しいんだとは思うけれど・・・。


誕生日だからって、特に何も思わなかったのだけれど、夜お風呂に入っていたら、ふとルートチャクラがアツアツに・・・。温シップでもしているかのような感覚。(まだホクホクしてる)なんだかよく分からないけれど、エクストラに安定感が与えられた感じ。マテリアルなものを全く求めなかったから、サプライズプレゼント?
by nu2meg | 2008-10-21 04:30 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る