人気ブログランキング |

シリカ(クリスタル:水晶)

先日、学校の図書棚(図書館と言えるほど大きくないので:笑)で、なんとなく惹かれて手に取ったのが、homeopathy for the soul -ways to emotinoal healing by cassandra lorius だった。図書館で妙に惹かれたら、まず借りてみることにしているので、夜寝る前にナナメ読みしていた。

2日前。シリカのセクションを読んでいて、「これだー!」と思ってしまった。


  以下、要所要所をテキトーに訳します

このレメディの大きなテーマは「繊細さ」。このレメディに適合する人は、凄くデリケートなエネルギーパターンを持つ人である。彼らは扱われ方によっては、とても傷つきやすい。もし、誰かがデリカシーのないことを言えば、酷く傷つき、野蛮な世界から自分の世界を護ろうとする。

友達や家族の中では、とてもリラックスし、機知に富、人を楽しませたりもする。そればかりでなく、かなり自己主張も強い。

ファミリーセラピストのスティーブ氏は言う。生まれながらシャイな子どもはいない。シャイと言うのは、この世が安全な場所ではないと体験した反応にすぎない。もし、シリカタイプの子どもが、無神経な扱いをされたら、その子たちは自分の世界へ逃げる事によって身を護るであろう。

シャイである事で、人との関わりを持とうとしないので、それはとってもハンディのあること。世界に出て、いろいろな経験を味わってみることをできなくしてしまうからだ。彼らが勇気を出してトライしても、また嫌な目に遭えば、また自分の殻の中に入ってしまう。

・・・・

彼らが心を開くには、時間がかかる。彼らは1対1で会話する方が大勢の中にいるよりも安全に感じる。彼らは多くの分野で恵まれた才能を持っているが(特に文学・アート系)、人間関係を難しいと感じる事で、その才能を発揮するだけの自信が持てない事もある。

・・・

彼らにとって、スピリチュアルな世界は、現実的な世界よりもリアルであるとも言える。彼らは、研ぎ澄まされた感覚で、目に見えない世界とのコネクションを強く持つ。彼らのサイキック能力はとても長けている。ただ、時にはあまりにもサイキックである事にたいして、どうすればいいか分からなく不安になる場合もある。



今のポピーにぴったりかも!
この子は私が考えている事は、筒抜けと思える場合が凄く多い。
(だから、言葉による会話が最低限で済むのだけれど・・・)

特に、ポピーの友達のことをふと考えていたら、(そろそろ遊びに呼んでみようかな?とか)、その瞬間に、何の関連性もなく、「●ちゃん来るの?」と言ったりする。どういう形で、彼女に伝わっているのか分からないけれど、「人」だと訳すことがないから分かりやすいのかもしれない・・・

*多くのサイキックはいろんなことをシンボリックなイメージで受け取ったりする・・・。例えば「赤いドア」が見える・・・「赤」は情熱で、「ドア」は新しい世界を示すので、何かすごくやりたいことがある。けれども、こっち側から見ているので、まだその時じゃないと立ち止まっていませんか?という具合に・・・

どっちにしろ、私が言葉にする前に、同じように気づいた事をポピーが口にする事は多いし、赤ちゃんの時から、言葉の裏まで読んで、少しでも誰かの否定的な感情が入ると、妙に抵抗していた。


世の中、ばら色の安全な世界ですよ・・・というのも嘘。
あちこちで、嫌なニュースもあるわけだから、それにどこかで適合していかないといかない。

そういえば、サイキックなクリスタルチルドレンって、シリカチルドレンなのかも・・・とか思いながら、とりあえず、セットに入ってるシリカ30Cをあげてみた。

別の本では、シリカタイプは人口の1-2%程度しかいない・・・そうだけれど。
by nu2meg | 2008-10-16 03:55 | ヒーリング

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る