人気ブログランキング |

決心

昨夜、もともとシュタイナー幼稚園でアシスタントをしていた友人に電話して、状況を聞いて貰った。

最初は、「どんな子だって、酷く泣き叫んでいたって、必ず落ち着くものだから、ダラダラと付き添ってない方がいいかもね・・」と、アドバイスしてくれたのだけれど、先生のことも、ポピーの精神状態のことも、私の気持ちも全て話すと、「じゃあ、先生に来るなと言われるまでいれば?」と言われた。ただし、単にポピーに付き添っているのではなくて、「ヘルパーとして、他の子ども達にもサポートしてあげれば良いし、見本になるくらいのつもりで、理想に近いスタイルでヘルプするといいと思う。」ということ。

それでポピーが落ち着いて、私の事を必要としなくなっても、週に1度ボランティアで入るのもいいなと、早速思っているのだけれど(笑)、私がいなくなって、またポピーの精神状態が乱れるのであれば、もう1つのクラスへの移動を求めるか、他の学校へ行くことも可能だし・・・と。

私が思っていたことを、後押ししてくれて、なんだかとってもスッキリした。

ただし、私はとりあえずこの一週間は・・・という感じで思っていたので、もっと長期的なスパンで提案された気がすることを、ついつい、「えーっ!そんなー。私の時間はぁー?涙」と思ってしまったのだけれど。(ポピーは「ずーっと、ずーっと、マミーも一緒に来てね・・・。」と言ってるし(笑)。

とにかく、「今にフォーカス」というのが鍵で、「先生を通しての赦し」というのが、大きな大きな課題であり、私とポピーに与えられた役割なのかもしれない。

友達が、「ゆるし」の部分は置いておいて、同じようにスピリチュアルな視点から、こうやって物事を眺めてくれたので、本当に心強かった。こういう時に、こういうサポーターがいてくれるのもまた、用意されていたことだったんだなーと思えて、穏やかな気持ちになれる。


一体、何が私をここまで落胆させているかというと・・・。
ぶっちゃけた話、先生はシュタイナーの理想とする先生像からはかけ離れた行動をとっていて、歌の最中に、キチンと参加しない子を注意するために、歌を途中でストップしてしまうくらいの人なのだ・・・。シュタイナー的には、「口で言わずに、身体に触れながら、諭す・・・」ところなのだけれど。

その他、とにかく「言葉で対応する」ことの多さと、使う言葉の温かみのなさに、私は幻滅していたのだった。(更にプラスアルファもいっぱいだけど)

でも、数日前に書いたように、「理想と現実のギャップ」を示してくれている彼女は「私の一部に過ぎない」。パーフェクトな人間はいない。そしてみんなそれぞれが、それぞれの理想と現実のギャップに苦しんでいるのかもしれない。

日常を通しての赦しのワークが、こういう形でかなり本格的なものとなってきたことは、実は喜ぶべき事なのかもしれないとすら思えてくる。そして、この気持ちが日常にいかに反映されているかと言うのが面白いほど感じられる。(先生も実はサイキックか?と思ってしまうくらいすごいのだ)

今日のキンダーでは、先生は歌をストップしないように、気をつけていたと思われたし、クラスの雰囲気もこれまでになく穏やかだった。
直談判(エゴマインドの選択)をしていたら、こうはならなかったと思う。


さて、実は電話をする前に、久々に自分のタロットリーディングをした。
笑ってしまうくらいズバリ。今のポピーの幼稚園問題のことが出ていた。
電話をする前だったから、{??}と思っていたこともあったのだけれど、電話して、決心が固まったら、「そういうことだったのねー」ということもあった。

すぐ先の未来が、定職っぽいルーティンな生活・・・とでていたのだ。
学習もすると良いとでていて、今特にやってみたいことって、ワークショップ以外にあったっけ?などとも思っていた・・・。

プレイグループの時には、安心して離れられて、自分の時間が持てていたのに、キンダーに上がって、自分の時間が増えるどころか、逆に自分の時間をまた失う事に成るなんて、思ってもいなかった(涙)けれど・・・・。

自分の時間を失うのではなくて、付き添う(定職)イコール、自分自身のスピリチュアルな成長のトレーニング(学習)でもあるということらしい。

実際に、ヘルパーと言う意識であの場にいれば、理想の育児に自分を近づけようとする努力もするし、ポピーにとっても、私にとっても一石二鳥?


言葉では説明しきれないけれど、赦しが必要であるために輪廻を繰り返しているといことが、身にしみて分かる気がして、憎しみや嫌悪があれば、何もシフトしない事をひしひし感じる。あたりまえなんだけどね、憎しみも嫌悪感も、自分へ持ち続ける事(事実上は第三者へ対してだけれど)は、罪悪感をフィードするだけなんだもん。。

運命って面白いもんだ。
ありがたく、赦しの実践に励もうと思う。
by nu2meg | 2008-09-24 04:28 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る