人気ブログランキング |

2日目

今日はキンダー2日目だった。

朝から「大きい学校は行かない。小さいのが良い(プレイグループなら行く)。」と言っていて、どうなることやら・・・と思ったけれど、とりあえず、「マミーも一緒に行くから。」で納得させて、出発。

ペグでヴァネッサ発見。エラはもうすでに中で遊んでると言うのだけれど、ポピーは本当にエラがスタートした事が嬉しかったらしくて、リングタイムの時もすぐに横に行って、楽しそうに歌を歌っていた。

これはいけるかも・・・とひらめいた私。
リングタイムが終わると、ポピーに言って見た。
「マミーはエラのマミーと一緒にお茶に行って来るね。」と。
そしたら、ポピーはこっくり頷いた。OKと。

先生もまあ、数日は一緒でも良いわよーと言って下さっていたので、この急転換にはちょっと驚きながらも、喜んでくださった。

ヴァネッサはというと、エラがあまりにサラリと1人でOKモードになったものだから、リングタイムくらい参加したい・・・という希望も通らずに、「もう、行って良いわよー」と先生に排除?されたので、外に出たときにはもう、近所の散歩をしていたので、電話で呼び戻して、うちに帰って2人でお喋りタイム。(今週は、ずっと付き添いの予定でいたので、儲けモン気分で)

迎えに行ったら、先生は「もう全然大丈夫だったわよー」と言って下さった。
・・・ということで、今までずーっとお母さんと一緒に過ごして、初めて幼稚園に行ったエラが、この1年間既に通っている同じ建物の生徒であったポピーのセトルダウンをヘルプしてくれたと言うわけ。笑(普通は逆だろうー!)

とはいっても、一応私なりにもヒーリングワークもしてた。
漠然とした恐怖が、自分にも共通する、リリースの要素である事。
そして、ポピーにはフラワーレメディもつくったし(やっぱり、人のことが気になって仕方ないらしい。。。)、なんとなく、教室のエネルギー的なもので感じた事もあったので、ダウジングしてみたら、やっぱり土地や建物についているネガティブなものもあったので、そのクレンジングもしておいた。

何はともあれ、意思を尊重しながら、すんなりと離れる事ができて良かった!
・・・・なのに、「明日は、小さい子のクラスに行く・・・」と、また言っていたけれど・・・。
by nu2meg | 2008-09-12 03:11 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る