人気ブログランキング |

プレイグループ(シュタイナー保育園)初日

今日から、週に3日、1日2時間半の短い時間だけれど、保育園が始まった。

でも、特にはじまった感じはなく、今までのドロップインの続きと言う感じ。笑
今日は、ずーっと一緒にいたし。

教室の前の廊下には、コートやかばんなどをかける場所PEGがある。
そこには、名前とそれぞれの子どもに与えられた絵(シンボル)が、フェルトで作られていて、同じ手づくりのバッジが、みんなおそろいの手づくりバッグにもつけられていた。きっと先生方が用意してくれたのだろうけれど、とっても可愛い。ポピーには「花」のマーク。

12人の生徒に2人の先生と1人のヘルパーさん。
今日スタートしたのは8人。
子ども達が慣れるまでは強制的に親子を引き離さないから、最初はまるっきりドロップインと同じ雰囲気。

でも時間がたつにつれ、抜ける親が出てくる。
それにつれて、自分の母親が見つからずに(ちゃんと子どもには離れる事を伝えていくのだけれど・・・)泣き出す子ども達もいて、最初からちょっと離れるたびに「マミー!」とうるさかったポピーは(うちの子だけでした。やっぱり、同じ部屋にいながら、私をしょっちゅう呼びつけるのは・・・笑)、他の子たちのテンションが高まると、更に私から離れられずにいた。

それでも、帰る頃には少し友達と遊ぶゆとりも出てきていた。
最後まで子どもと一緒に残っていた親は4-5人。

多分、うちは最後だろうなーっと思いながら、帰りに先生に「どうだった?」と聞かれて、「思ってたとおりですー」と応えると、「まずは環境に慣れてから。それからゆっくり離れる方向へ持っていけば良いのよ。」と言ってもらった。
*先生もポピーがコアラになることは知っていて、ローレンスがミーティングに参加した時に、あまりにミチコへの執着が強いようなら、お父さんが来てくれた方がすんなりと別れられるかもね・・・と話していたほど。

ちなみに今日(月曜)のスナック(ランチ)は、ライスとフルーツ。
子ども達は週に1度、オーガニックの野菜か果物を持ち寄る事になっていて、それをランチ(&切る作業)の材料にするのだけれど、今日のライスは、玄米に野菜とひまわりの種、たまり醤油を入れて炊き込みご飯にしたものでナカナカ香ばしくて美味しかった。

その他の日は、自分達で焼いたパンにバターとはちみつの日。(これってランチ?)
そして、野菜スープの日。

そういえば、パンをこねる時に、麦を挽く道具も出してあって、興味のある子は麦を粉にするのを楽しんでいたけれど、こうやって育つと「つくる」ということが生活の一部になるだろうなーっと実感した。
by nu2meg | 2007-09-11 06:12 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る