人気ブログランキング |

近況

ようやく、家に戻ってきた。
デボンから帰ってきて、2泊した後、フラットが1週間あいたから、フラットに戻っていて、昨日から晴れて新居へ戻ってきたと言う具合。

新居は「第一段階の工事」をほぼ終えて、ベッドルームはほぼ完成。
バスルームは、あと、タイルと床を貼って、パネルを張って・・・その前にもうちょっと壁土も塗って・・・と、「私」の仕事がたくさんあるのだけれど、主要なものはインストールされた。

タイルは、もし大きなものにすることにしたら、ちゃんとしたカッターがないから、職人さんに頼むけれど・・・。・・・ということで、まだタイルを選ぶという作業も残っている。

第二段階、第三段階の工事は、まだ許可待ち。
・・・ということで、しばしは、簡易キッチンで過ごすことになる。

一旦ガス管が途切れて、使用不可能になっていたガス調理器。ローレンスは「それでもいいやん・・・」みたいなノリだった。シンクさえ、そんなの、バスルームの水道使えば?みたいな・・・笑
(結局は仮設シンクをつけてもらったけど)

配管のおじさんに、工事が始まるまでの、短期間になるけれど、ガス管を再接続してもらえないかなあ?それって、高くついてもったいない?とつぶやいてみたら、そりゃ、接続すべきでしょ・・・と快くやってくれた(そりゃそうか!)。そういえば、ローレンスはオーブンも捨てるつもりでいたのだけれど、オーブンも再接続してもらったから、仮設住宅なキッチンだけど、問題なし!

貸しフラットに置いている炊飯ジャーを持ち帰って、ひたすら、炊飯器と卓上カセットコンロで調理かなと、キャンプ生活をイメージしていたから、こんなことだけど、とっても嬉しい。


さて。先週、フラットにシュタイナー学校の先生が家庭訪問?面接に来てくれた。
プレイグループという名のナーサリー(3時間×3日・週)が、2歳半からスタートするのだけれど、もし上手く行けば、9月からスタートする事になりそう。

どうやら、希望者が1人多い状況なので、残念ながら、ポピーが入れるかはわからない・・・。(ロンドンを留守にしていたから、連絡が取れるのが遅かったらしい) てっきり学校に面接に行くと思っていたので、家庭訪問には驚いたけれど、内容も妊娠中のことから、これまでの成長ぶりについてなど、ホリスティックなものだった。(もちろん、TV見せてますか?という質問もあったけど!)9月から入れなければ、1月からということだけれど、改めて、ポピーも自分と友達の世界を作り上げていくのだと思うと感慨深い。
by nu2meg | 2007-07-20 06:17 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る