人気ブログランキング |

やっとイースターホリデー

b0027781_64740.jpg結局連休2日目もローレンスは午前様で仕事という始末。実は今もオフィスにでかけたのだけれど、今日はホリデーらしく過ごした。

昨日、ゆで卵とチョコレートは準備した。

イースターには、『エッグハンティング(卵探し)』という行事がある。宗教的なバックグラウンドは全く知らないのだけれど(笑) 『ウサギと卵とチョコレートとハンティング用の籠』というのは、必須アイテム。

そのうちのチョコレートは、ヴァレンタインデーのチョコと同じコマーシャルなモノだけれど、大きな卵の形をした空洞チョコはイースターの目玉商品。でも私はあまり買い与えたくなかったから、結局買わず。

そしたら、ローレンスが会社に行く前に、ミニエッグくらいは買ってくるよ・・・と一言。このミニエッグはうずらの卵大のチョコエッグ。M&Mチョコを大きくした感じで、小さくともやっぱり砂糖たっぷりのチョコ入り・・・。

うーん・・・それなら、生チョコをつくろうではないか・・・と、カカオ70%ほどのオーガニック板チョコを買ってきて、湯煎して生クリームで和え、鶉の卵大にまるめて、ココアをまぶしてみた。これなら口に入れるとすーっと溶けて、糖分も低いから口の中にまったり感も残らない!いける!

卵は、ゆでて、あたたかい内に、蜜蝋クレヨンで色を塗ってみた。
本当は、食紅や絵の具で色をつけると思うのだけれど、卵のカタチからして、ポピーに塗らしたら大変なことになるなあ・・・と思って・・・ふと思いついた。蜜蝋クレヨンなら、安心だし・・・と思って塗ってみたら、あたたかさでロウが溶けたので、良い感じにできた。

チョコはまとめてくるんで、卵はそのままで、朝、ローレンスが庭へ隠しに行く。(というよりも、すぐに目に付くところへ置くだけ)ポピーは、前回のアートのグループで作った、バスケットを手にして、ハンティング。「なんでこんな所に置いてあるんだ?」という顔をしていたけれど、すぐにゲームと分かったのか、楽しそうにしていた。

このハンティング、年齢が大きくなると、本当に「隠す」ので、数ヵ月後にふと『見つけられなかった卵』が出てきたりするらしい。

その後、ハックニーにあるシティファームへ行って見た。フラワーマーケットのすぐ側だから(知らなかったけど)帰りにはフラワーマーケットにも寄って。ファーム自体はイズリントンのとあまり変わらないけれど、アヒル類は放し飼いであちこちにいた・・・。そして、ここにはカフェがあっったので、ランチはカフェで。

帰りの車でポピーが寝付くと、ローレンスがヒースのパーラメントヒル(見晴らしが良い)に行くと言い出し・・・1人でリフレッシュして帰ってきた。

そうそう、面白かった事。
チョコは約5つずつ、3つに分けて包んでいたのだけれど、卵1個と1包み半食べたら、後で食べるように残しておきたかったポピー。冷蔵庫に入れるように促すけれど、入れようとしない。

なぜなら・・・。前にローレンスが買ってきたチョコムースみたいな、激甘のスイーツを、その時も自分で食べたいけれど、また後にしよう・・・と、冷蔵庫に入れておいたら、翌朝には無くなっていたから!(ローレンスに食べておいて・・・と私がお願いしたんだけど) その翌朝、ポピーは朝起きて、1人でサッサとキッチンにおり、冷蔵庫を開けて「ないー!」と叫んでいた・・・。(笑)

「冷蔵庫に入れよう」・・・とは思うのだけれど、「いや、ここに入れたら食べられてしまう」と葛藤している様子が、手に取れるように分かった。子どもに嘘ついたり、裏切ったりしてはいけない・・・。(多分、前のスイーツの時には、「後で食べようね」と促したと思う。『ダディにあげようね』だったら、問題なかったのかもしれない・・・笑。)
by nu2meg | 2007-04-09 06:42 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る