人気ブログランキング |

リサイクル と DIY

b0027781_7432449.jpgちょくちょくと、リサイクルでポピーの寝ている間にモノを作っている・・・(というほどでもないけど。)


ずっと作りたかった画板も、建付けのワードロープの素材になっていた、厚めのベニア板で作った。といっても、電のこで切ってニスを塗っただけだけど・・・。

早速にじみ絵。
何度かやったけれど、どうしてもすぐに塗る前から絵の具を混ぜてしまうポピー。今回はまず黄色だけを与え、勢いが薄れた頃に、青を足してみた。

これは成功!
とはいえ、そのうち、画板を塗ってみたり、手で塗ってみたり・・・なのだけれど、まあ仕方ない。b0027781_7533917.jpg写真を撮ってないけれど、出来上がりはナカナカ。


他に作ったのは、ポピーの台所セット。
これはカラーボックス系のモノが置いてあったので、角を取り、上の部分に穴を開けて、ステンレスのボウルをはめて、ペンキを塗っただけだけど。(写真はそのうち出てくるはず・・・?)

ペンキを塗る前は黒だったのだけれど、水色のペンキを塗ったら、ポピーは明らかに前よりも気に入ってくれた。もともと毎日、キッチンセットで遊んではいるけれど。


昨日は、ポピーが早く寝てくれたので(単に昼寝を飛ばしたから!)、前出のワードロープの板を切り抜いて、バスタブのパネルに。実はパネルの無いままここ数ヶ月過ごしていたので・・・笑
引っ越してきた時には、中途半端なベニア板がくっついていたのだけれど、あまりにもミゼラブルだから、外して付け替える予定でいた・・・。

でも、何度ローレンスに催促しても、付け替わらない。ところどころ、釘も出ていたりしたので、それは抜いてくれたものの、荒い木材のフレームがむき出しだったから、やっぱり危ないよなあー・・・と思っていた。(でも、人間『慣れてしまう』もので、時が経つと気にならなくなるのだ)

昨日ふと、『じゃあ私がしよう』と思いつき、ポピーをお風呂に入れている間に寸法を取り、どうせ仮だからテキトウでいいやーっと電ノコでザックリ切り落とし、ガンガン釘で打ちつけておしまい。実際には30分もかからなかった。

DIYって時間がかかるから面倒と思うものは、サッサと終わり、ちょっとのことだからというものは、エライ時間がかかるのが原則なんだろうか??


そういえば先日は、バギーのタイヤがパンクして、ゴムチューブを修理したのだけれど、ゴムチューブ直しはローレンスの仕事。ところが、修理後にタイヤをはめるというのが苦手なローレンス、毎回、毎回、リムにタイヤを納めるのに時間がかかって、いつも『1人じゃ出来ない』・・・となり私も応援というパターン。

今回は最初から「あんな小さなタイヤ、見るからに大変そうだから、1人じゃ出来ない」と言って私も最初から修理に参加する事に。(もう、ゴムチューブだって1人で直せます。)

そして想像通り、そりゃあもう、タイヤがはまらないこと・・・。
相当2人であーだこうだやっていて、自転車やさんで入れてもらうしかないよ・・・とまで言ってから、ローレンスが一言。

「そうそう、実はルールがあるんだ。まず、片方をリムに納めて、チューブを通して、少し膨らませて安定させて、もう一方のタイヤをはめる・・・よし、やってみよう。」

すると、いとも簡単に仕上がった・・・。

「あのお・・・。知ってたならなぜ、最初からそうしないの??」
「そんなに大切だと思わなかったから・・・」

おいおい・・・。

そして、タイヤに空気を入れている途中でまた一言。
「安心しちゃいけない、もともとパンクした原因になったものが、タイヤに刺さってて、またパンクする可能性があるからね・・・」

ローレンスがそう言った矢先に、目の前に、まさに原因となった木の切れ端が、タイヤに刺さっているのを目撃。

「・・・・そういう肝心なことは、空気を入れる前に言ってよー!!」

まあ、プレッシャーがかかってなかったから、2つ目の穴は開かなくて済んだ物の、再パンク目前・・・。ふうー。・・・とまあ、こんな調子なので、なぜかDIYは私の仕事になる事が多いのだった。笑
by nu2meg | 2007-03-08 08:31 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る