人気ブログランキング |

事故続き・・・

嫌なタイトルだけど、否定できない現実。

ショッキングなことに・・・ポピーの前歯が欠けてしまった!!
虫歯から・・とかではなくて、椅子から転倒して・・・。
もちろん、あっという間の出来事。1月31日の話。

泣き叫ぶポピーを抱えて、レメディ(アーニカ)求めて走る私が、ポピーの歯の異変に気づいた時のショックはもう、言うまでもなく・・・。とりあえずレメディを飲ませて、再確認。前歯が2本とも、少しずつ欠けてしまった・・・。涙

幸いにも、歯茎が少し出血したものの、大きな怪我にはいたっていないし、残った歯がグラグラしているわけでもないし、数年立てば抜け落ちる乳歯。義父は出かけていて、私は昼ごはんを食べた後、珍しくさっさと夕飯の下準備をしながら、病院へのお見舞いに持っていくものの準備をしていて・・・ その横でポピーはうれしそうに、シルバーの茶漉しセットで遊んでいて、夢中になっていた。ジャガイモを切るために登った椅子の上から降りることなく・・・。きっと、他のものに目が行って、手を伸ばしながら椅子から落ちたんだと思う。普通に落ちていれば問題なかったのだけれど、落ちた先が、キッチンのユニットと食器洗浄器の合間。ふきんをかけたりできるようになっている部分で、その部分に不幸にも頭部が入り込んで変な形で歯を打ったらしい。

お手伝いが終わったあと、下に下ろして遊ばせれば良かった。
夢中になると、足の踏み場になんか気づかないのが子ども。
(私も小さな頃、魚とりに夢中になって川にはまったことがある)
これは本当に完全に私の不注意なので、大反省。
本当に申し訳ないことをしてしまった・・・。

でも、心のどこかには、そうはいっても、これは必然だったのかもしれないと思う。。
歯に関してつい最近、そういえば1年ほど前に大ショックだったなあーなんて思っていたところ。すべてを受け入れることも大切だし、この体験から学ぶことはもっと大切。とにかく、大事に至らないで済んで良かったんだと思う。

入院中の元歯科医の義母に見せると、まだ2歳の子だから、ちょっとヤスリで削って整えるなんてこともできないし、置いておくしかないとのこと。万が悪ければ、神経が死んで、歯が黒くなることもあるらしいけれど、それも1ヶ月ほど様子をみないと、わからないし、もしそうだとしても乳歯だから、抜け落ちるのを待つしかないと言われた。

ポピーは相変わらずの食欲だけれど、さすがに前歯で噛み切るのは痛いらしく、横の歯を使って噛み切ろうとしていてちょっと痛々しい。(でも痛いよーと泣くわけでもなく、たくましい)アーニカをすぐに与えた後、今、ホメオパスからもらっている液状のアコナイトも与え、その後「そうか、神経もケアしないと・・・」とハイペリカムも与えたので、できる限りのことはしているのだけれど、右側の前歯の歯茎はちょっと打撲している。(右のほうがたくさん欠けた)とりあえず、打撲が治るまでは、圧力はかけられないはずだし、様子をみるしかない。(それでも食欲が落ちないのは本当にありがたい!)

それにしても、ポピーの歯の話が絶えない事・・・。
2本ともが斜めに欠けているので、女の子としてもかわいそうだけれど、まあ、そんな中でも幸いなのは、ポピーの前歯がわりと大きかったこと。欠けて一番短い部分でまっすぐに揃えても、普通?・・・、そのうち、上手に磨り減らないかな?なんて自分を慰める母なのだった。



・・・で、話が終わらないのが、「続き」という言葉を使った理由。


なんと、その夜の話・・・。
仕事が超忙しいにもかかわらず、仕事の後に会社のラグビー試合にでかけたローレンスが事故に。

顔面を思いっきり蹴られて鼻を大怪我したらしい。
マウスピースをしていたから、歯は折れなかったものの、本人いわく、もし「忘れたことに気づかずに、昼休みに買いにいかなかったら、確実に数本折れていただろう」という事。というのも、歯茎は全体的に真っ黒に打撲状態らしい・・・。

・・・ということは、ポピーの歯が欠けたのは、ダディーの大事故を防ぐためだったのか?(彼の今の生活は、ほーんとうに多忙で、ストレスフル。エネルギー的にかなり良くないので、こんな生活続けていては身が持たないから、なんとかしないと・・・と話していたところだった。それにしても、そうだとしたら、ポピーは本当に体当たりで私たち両親を育てて&護ってくれている・・・)


もちろん、家族のことだから、他人事じゃないし、これを読んでくれている人も、同じ様なエネルギーをシェアしている人がいるはず。うちの父もその1人だし!!他人事じゃないから気をつけるように!!!


自分の時間をつくることは、忙しいときにはもっと難しくなるけれど、忙しいときこそ持たないと自分がつぶれてしまう。今、私も風邪をひいてしまっているのだけれど、これは自分でよーくわかっている良い証拠。引越し云々で、休む間なく突っ走っている感じだから。

私は、しっかりとメディテーションする時間と心のゆとりを持たないと、すぐにエネルギーが滞ってしまう。そしてバランス状態の良い時は、ちょっと崩れたらすぐに元に戻すことをするのだけれど、状態が悪くなると、感覚が麻痺してしまうので、元に戻すことが面倒くさくなって、まあそのうち治るでしょうー。なんて諦め気分になる。

せめて夜寝る前の5分でも、お風呂に入っている5分でもいいから、目をつぶって、呼吸を上手に使って、エネルギーの循環を良くすることを心がけてほしい。基本は息を吐くたびに、滞っているものを吐き出す感じ。そして、吸い込むたびに、新鮮で気持ち良いエネルギーを取り入れるイメージで。もっと言えば、地球の中心から引っ張られて、宇宙からも引っ張られて、背が1センチくらい伸びたんじゃないかと思える様な姿勢で・・・。そういうのは、怪しいから嫌というのであれば、黙祷でも良いと思う。「自分のための時間」であれば・・・。自戒も含めて・・・。


PS
これは事故の翌日に書いて、アップし損ねていたのだけれど、ポピーは少しずつ前歯を使うようになってきているし、本人はケロリとしたもの。歯茎の状態も良い感じだし。ローレンスは今日こっち義父母の家)にやってくるのだけれど、痛みも落ち着いてきているらしい。そして私は、渇を入れられたかのように、風邪も一気に治りそう。
明日にはまたロンドンへ戻ります。
by nu2meg | 2007-02-03 19:54 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る