人気ブログランキング |

勝つことが大切・・・なのね。

ニュージャージーからワシントンDCまでは車で3−4時間。
せっかくだから行ってみようと言う話になって、行ってみた。
さすがは、首都だけあって、道がきれい。(舗装および修繕されてる感:そんなの当たり前だと思うけれど、これが決してこの国では美しくない、継ぎ接ぎだらけなのです)

センター街の雰囲気もちょっとヨーロピアン?
広い道路。歴史的な雰囲気のある建物。
悪くない!

っていうか、これがイメージのアメリカじゃない?っという雰囲気でした。
美術館系はほとんど無料だし。
充実しているし。
ニューヨークみたいにガツガツお金儲けな雰囲気じゃない。

道には乗り捨てできるレンタルの電気スクーターがあっちこちにあって、近代都会的。


ただ・・最後に寄った国際空港近くの航空博物館で、英雄機として今でも褒め称えられているB29機(広島に原爆を落としたエノラ・ゲイ)には言葉を失いました。

ピカピカの機体。
その手前に日本軍の戦闘機が並んでいたのだけれど、その中にも他の戦闘機とはまったく外観が違う、小さなそして桜マークのついた特攻隊の機体が展示されていました。素朴で、可愛くて、あまりにも虚しく。(機体が残ってて助かった人がいると思うとほっとしましたが)

日本軍の戦闘機はどれもしっかりと作られている印象でしたが・・・B29の大きいことと言ったら・・・もう本当にびっくりで。

そしてその展示は、核爆弾の悲惨さとかには全く触れていない。

ああ。今でも英雄なんだ。
このおかげで、戦争に勝ったんだ・・・

その印象だけ。

しかも、スタンプラリーっぽい、子どもがクイズに答えるゲームがあって、一生懸命にしあげた結果の景品の一つが・・

エノラゲイのコックピットから眺めた写真。

えええ。。。
絶句・・・

こどものゲームの勝利品にふさわしいんだ。



そう。ここは戦争大国。
今でも軍人さんがみんなから褒め称えられる世界。

ふううううう。。。


中高でもスポーツが異常までにすごく盛ん。
いや、日本の部活みたいに学校でみんなではじめてみんなで頑張るならわかるのです。。
でも事情がちょっと違う。

プライベートで習い事として、英才教育的なスポーツをがんばる。
スポーツコーチはたくさんいて、プライベートでお金を払って、個人レッスンして磨く。それはクリニックと呼ばれる特別な弱点を克服するための指導で普通に1時間1万円とか・・・小学校低学年のサッカーですら、チームに参加するのに半年10万円とか。。

日本の部活レベルの部活では全くない!
そして学校では学校の名前を背負ってゲームに出る。
成績が良ければ、大学に行くのに奨学金を出してもらえる。(ここ重要。年間500万円以上があたりまえの授業料なので)

勝つことに大きな意味がある・・・

この間、小学校でタレントショーといって、得意なことを舞台の上でするというイベントがあったけれど、そこでの体操のレベルが高いこと!ああー。そういえば、体操選手はオリンピック行けるもんなあ・・・。学校の舞台に、大会で着たのだろう衣装をつけてでてくるのだけれど、それがもう、ミニオリンピック・・・。

一方で、お金にもならないピアノ?はレベルは結構低く・・・笑
バレエも、オリンピックないしね・・・。
ほっとする、ジョークとかもあったたけど・・・


勝つ。
生き残る。
厳しいわー。


あ。そういえばもう一つ。
アメリカの歯科医ではテレビが治療台から見られるようになっていて・・・笑 ある日なぜか、アメフトが流れていた。

気にもしていなかったけれど、ふと見ると、選手が大騒ぎ。
大げんか始めてて・・・

サッカーとかでも見る、あれ。
スポーツマンシップないよなーっていう。あれ。

???でも、なんか様子が違う?
観客ブーイングじゃない?

びっくりしました。
アナウンサーが一言。
いやあー。いまのは素晴らしいケンカでしたね!超カッコいかった!

褒め称えている・・・
スポーツマンシップにケンカが??
えええええー???

唖然。

だから、選挙もああなのか・・・
すべてが・・・勝てばいい・・・んだ?


by nu2meg | 2019-05-18 03:29 | アメリカ

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る