アメリカの郵便事情

公的なサービスは酷い・・・というのが一般的なアメリカ事情だと思う。
チップのあるサービス業の人は、サービススマイルも上手だし妙に人懐っこい感じもするし、気分を良くしてくれる感が高いけれど・・・公共サービスにはそういう部分まったくなし。無しというか一般的には酷い・・横柄な態度だし、不親切だし、愛想がない。

同じ国民とは思えないこの差。
この人がレストランで働けば、やっぱり笑顔で「調子はどうだい?」なんて話しかけてくるんだろうか?とか考えちゃう。

少なくとも、国民性でのサービス精神でないということはよくわかる気がするし、逆にチップ性がないけれど、サービス精神が身についている日本人はすごいとも思う。(ファミレス、ファーストフード・・などのマニュアルサービスはすごく苦手だけど・・・)


さて郵便局。
イギリスもね・・・ローヤルメールとか名前がついておきながら、サービスは決して良くないとは思うけれど、アメリカに比べれば全然まともだった!!

車で10分の距離のお店から取り寄せてもらった物をいれた封書が届くのに・・・3日。
アメリカは広いからね・・っていうレベルじゃないでしょ・・・

実家に頼んでいた自転車の虫ゴム(持ち込んだ自転車は日本製で英国式バルブのため、こっちで買えない!)4週間待っても来なかったと親に伝えると、もうそれは無くなったと思った方がいい。送り直す・・と送り直してくれて、1週間もあればつくはずなのに、結局約2週間で・・・6週前に送ったものと「同時に」届いた・・・

更に、宅配会社からのハガキが入っていた。
住所が特定できないため、持ち帰っています。1週間以内にお引き取りください・・そうしない場合は、送り主に戻します・・・

・・・っていうか、そのハガキを出した日が10日前で、1週間のデッドラインすぎてるんですけど・・・住所的にはどう考えても、送ったのは同じニュージャージー内。


もうしわけないけれど・・・
やっぱり「旧先進国」と思わないとやってられないわ。
そう思うことでどんなに、いろんなことがどうでもよくなったことか!笑


「信じられない」という父からのメール。
「インド並みサービスだけど、値段は基本的に日本よりも高いところ」だと。

友人の話だと、EMS(国際速達便)ですら、ニューヨークに届いてから3日間放置されてたそう。


そうそう。インドからEMSの手紙が、イングランド経由で(住所にイングランドの文字が入るから間違われた?)1ヶ月かかってここに届いたのだけれど、それはそれは、ダブルトリプルな障害を乗り越えてきたということね・・・船便レベルの速達だ・・・


[PR]
by nu2meg | 2018-11-02 05:41 | アメリカ

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧