猫は室内飼いするもの・・・?

これまた全く知らなかったこと・・・

アメリカでは猫は室内飼いするもの という考え。
病気にもなりやすいし、事故にも遭いやすい。
それはそうだ・・・

でも、なんかしっくりこない。
これも思い込みと言えばそうだけど、動物愛護の国イギリスの猫レスキューセンターでは、猫をもらってくる時に、外に出られるかというのが1つの条件でもあった。

つまり、外に出られる環境でないと、猫がかわいそう。

ちなみにインドでは、2頭一緒に飼ってあげてね・・・
つまり、猫は社会的動物だから単頭飼いはかわいそう。

実際に2頭飼ってみて、仲睦まじくしているのを見ると、確かにそうだと思える。
イギリスで飼ってた猫は他の猫と全く付き合いがなかったけど・・



何でこんな話になったかと言うと・・・
すぐお向かいさんが猫好きだということだけれど、うちは猫は外に出さないと・・。
猫が好きだから、外には出さない・・・と。

なーんとなく、しつこいので、??と思っていたのだけれど、うちはインドを出たら芝生の上を歩かせてあげたいーっ 自然の気持ち良さを味わってほしいーと思っていたので、ハーネスをつけて歩かせてたりする。(一頭はハーネス嫌いなので、時々脱出するように外を味わっているけれど・・・)


アメリカの6割の猫は完全にインドア猫らしい。
(下のサイトによるとヨーロッパではインドア1割とか?)
いや、もっとかもしれない・・・
だって、道端で全く猫を見かけない!

聞くと、たぬきもいるし、野生動物が・・・と言う話だけど・・・
うーん。イギリスの庭にも狐来てたよな・・・。
夜出さなければいいだけじゃ?


そしたら、こんな記事発見。

なるほど・・・猫トイレ業界の力もあり??
外猫だと、不要だもんね・・・。
インドアキャットフードというのも、なるほど多いはずだ!

猫砂 おがくずペレット 3.5kg (約5.6L)

価格:698円
(2018/10/13 03:27時点)
感想(0件)

*ちなみに、猫砂もかなり進化してて、私がお気に入りなのはこのタイプ。おしっこはペレットがふわっと崩れるだけで、匂いも自然に吸収。うんちだけ水洗トイレに流せばいいのでとっても便利。おがくずが散らかるこのがたまにきずでもあるけれど、化学薬品の匂いとかしないのもいい。インドにはなかったなあー。笑(しかも良質なものは輸入物という感じで、現地産はかなりケミカルかつ人工的なにおいがきつかったので、カナダ産とか買ってたなあー。)これなら、家猫でもトイレの掃除も簡単。だいたい2頭1週間に一度交換で済んでる。



怪我をしたり、事故にあうのがかわいそうだからって・・・
だからといって、自分のこどもを監禁して育てないよね・・。
自分たちの人生にリスクがつきものであるように、全ての生き物はなんらかのリスクやストレスの中でいきているんじゃない??
と、思ってしまう。

日本だって、猫が好きならインドア猫に!と言う人も多いのでなんともいえないけれど・・・両方を自由にアクセスできる自由さを知って、自分の好きな場所で生きてる猫は猫らしいと思うのだけれど。だって、猫から好奇心を奪うと何も残らない!っていうほど、猫は観察することとか、好奇心で動くことが好きな動物だと思うから。


いつだったか、7歳の息子が、猫たちの赤ちゃんを早く見たいなーっというようなことを言うので、もうこの子達は赤ちゃんを産めなくしてあるんだと伝えると、え?それはかわいそうじゃない?何で??と涙目になった。

そうだよね。
人間の勝手だよね・・・

それでも、ペットとして飼うには去勢しないとだし、それが幸せであるはず。
大人の意見として。

インドアか、アウトドアかというのも、それに似てる。
結局は「人間の都合」でもある。

家具を爪でひっかかれるのが嫌だからと、爪を根こそぎ取っちゃう(ディクローリングという。短期物件を探している時に、猫たちはでクローリングされてるか・・・と聞かれたくらいだから、多分そんなに珍しいことではないのだろうけれど・・・実際に爪を根こそぎ剥がされて日常生活に不具合が生じてた猫を見たことがあるけれど・・・正直、それこそ不憫だった・・)

まあ、それでも「猫好き」だから、猫をかっているのだし・・(もちろん、英国では違法行為だけれど、アメリカではまだ違法な州は少ないみたい)

好きな時間にお外でひなたぼっこ・・・
引っ越したら、させてあげたい。

[PR]
by nu2meg | 2018-10-13 03:40 |

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る