人気ブログランキング |

goo goo

b0027781_2002944.jpg最近のポピーはよく喋る。もちろん、赤ちゃん語だから理解は出来ないけれど、彼女なりにコミュニケーションしているのがかわいい。

気づけば「泣く」時間がかなり減った。それは今まで「泣く」という手段でしかコミュニケーションできなかったのよ・・・と言わんばかり。授乳の途中で中断したり(ポジションを変えるためって程度だけど)すると、『ギャー!』と泣き喚くけれど、いままでグズグズ泣いていたのも、最近は、ググ、ガガ、キキ、ウー、。・・と動物園の様。犬や猫の声に近い??

実は風邪をひかせてしまって、ようやく回復中のポピー。
この風邪から学ぶものは多かった!

だいたい、母乳の子は風邪をひかないと聞いていたので、「あれえ?」に始まって、咳がコンコン出るから突如心配にもなった。ホメオパシーもティージング(歯)の方ばかりしか気にしてなかったのを、風邪向けに処方して・・・。

子ども(&ペット)の病気の多くは、親のエネルギーの反射。
長期間の風邪をひきまくっているダディという感染源も大きな要因だったと思うけれど、彼が忙しい・・・そして私もなにかと忙しくしていた・・・ということに一番の原因がありそう。もちろん、ポピーとしても、生まれてきて「あれもこれも!」と気を張りすぎていたのかも?

あかちゃんだから、ホメオパシーの処方も自分よりも慎重になったし、あれこれ手探りをしていきながら、いろんなことは経験によって学ぶのが一番だなと改めて感じた。
by nu2meg | 2005-05-25 20:18 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る