人気ブログランキング |

ヨーガの世界観 1

The Yoga Institute と最初に出会ってから1年。
インドにいる間、いつか、時間が取れる時に(家族がヘルプに来てくれるとか)取りたいなと思っていた1ヶ月のヨガインストラクター養成コース、とうとう終了しました!

どこまで当てにできるのかよくわからないメイドに頼り、急な時にも応じて快くヘルプしてくれる友達の存在があって。

「自分のことばっかり〜」と文句を言う娘(あんたに言われる筋合いはない!)にも「楽しんでね」と応援してもらい、「えー。嫌だ」という息子には、「いやいや、そんなこと言わないでちょっと勉強させてー。」とお願いし、最初は「帰りは遅いし、土曜日までなんて、家族の時間がなくなる。」といっていた主人も「やりたいこと、やれるときにすればいいよ。」と応援してもらって。

基本が主婦な私には、ちょっとハードル高い月曜から土曜までの10時ー18時まるまる1ヶ月のコース(200時間コース)だったけれど、8月からのヨーガカウンセラーコースに通うには必須。しかも夏休みがあるので4月しか空いてない!

ほぼ、強行突破。
でも、ほーんとに行ってよかった!

何十年ぶり?な学生生活のような日々(でも朝5時起きでお弁当や夕飯の支度をしてから、片道1時間。)。帰宅しても家事と宿題と復習で1日があっという間に過ぎてしまう日々でした。おまけに、ヨガインスティチュートは基本、床にゴザの世界。床座りも厳しいだろうと思っていたけれど、1ヶ月間、私は壁にもたれることもなく、基本はアグラ(スークアサナ:スークアーサン:)で過ごせました。

ヨーガって、難しいポーズ(アサナ;アーサン)を追求するものじゃなくて、深い深い瞑想を、しっかりととっぷりとするために身体も柔軟にして、長時間同じポーズで居られるように、アーサンが存在しているものだった!って知ってました?

それなら、修行(タパス)あるのみでしょ!
となるべく背筋を伸ばして。
さすが45歳。二十歳に満たない若者に交じって大人な姿勢。笑

この、暑い時期ながらインスティチュートにはもちろんエアコンありません。
天井の扇風機が生ぬるい空気を循環させてくれているので、なんとかなりましたが、去年初めて週末のワークショップに参加した時に、えらく暑くって、ヘトヘトでした・・・ その体験から、この気温35度、体感温度が40度超える日がある4月のムンバイで、耐えられるのか・・・これも超難題だったのだけれど、人間、適応できます!

インド人よりも「今日は暑いねー」という挨拶をしなかったかも!笑
汗はじっとりだけれど、平気平気ー。
何人か、途中熱中症みたいな風になってたけど・・

来年、創立100年のお祝いをするヨーガインスティチュート。
妙に惹かれる、心地よい場所だなと思っていたけれど、別名を Life Schol というらしく、まさに生き方の学校。

推定5000年の歴史があると言われているヨーガ。
多分、最も古い体系化されたスピリチュアルな生き方を求めるシステム。
世界に広がっているアクロバティックなヨガは、伝統ヨーガの世界ではほんの一部のちっぽけな部分で、どんなに素晴らしいポーズができても、精神面の成長にフォーカスしなければ無意味と考えます。

・・ということは、世界のほとんどの人が本当のヨーガを勘違いしている!(インド人も含めて)茶道と緑茶を飲むことみたいに??(わかりやすいのか、そうでないのか、我ながら不明だけど)

ちなみに、インド人の友達によると、現代インドでヨーガが流行りだしたのは最近で、いわばちょとしたファッションにもなってきている存在らしい。その陰には、バーバ ランデブーというちょっとカリスマティックなヨギの活躍があるらしい。(テレビなどのメディアを通じて広げてて、ヨーガの教えの元の学校まであったりする)彼のことを否定する人も多いからなんとも言えないけれど、広げるという役割をかなり果たした人であることには間違い無い・・ ヨーガインスティチュートとしては、ヨーガの知名度が上がるのは好ましいけれど、間違ったコンセプトのヨガをヨーガと思われては困りものだから・・・ということで、そろそろ本当の伝統ヨーガを伝える役割が自分たちにも回ってきたという流れらしい。

2015年にモディー首相が国連に提案して「国際ヨガの日」を作っちゃったりして、ヨーガはさらに注目を浴び、アユルヴェーだと並んで補完医療、病気予防のヨーガを推進。そのためには、将来的には、政府認定の資格保持者のみ指導できるように体系付けを進めようと、資格制度が導入されてます。(インスティチュートのトレーニングを受け、試験を受けたら、筆記と実技は免除されて、10−15分の口頭試験のみになります〜。でも合格率が5−7割らしい)

ということで、時間があれば復習兼ねて(受験勉強兼ねて)サンスクリット語の正しい読み方も交えつつ基本の伝統ヨーガの真髄について書ければと思ってます。(時間ないかな 笑)


by nu2meg | 2017-05-01 01:02 | インド

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る