モンスーン中のゲスト

ということで、夏休みの終盤にいとこと娘2人(うち1人は受験生だけど・・・)の3人が2週間滞在して、1週間置いて、また別の友達が親子で5日間ほどやってきて・・・子どもたちにとっては、いつも誰かしら遊び相手がいる長〜い夏休みでした。

特に、帰国してすぐの1週間は、毎日延々を雨が降り続けている日々で、どこかに出かけても、濡れるばかりだったけれど、それなりに気温があるからか、意外と寒くならないのがインド・・・

そして、モンスーンならではの、現地人の遊び方というのもあるようで・・・
ムンバイの北にあるナショナルパークに、石の洞窟があるのだけれど、その近辺、乾季に行った時は暑いの一言。真っ黒な岩の光景だったけれど、どこにそんな種が?と思うほど、岩にも緑が茂っていて、新緑だから綺麗。

そして、普通に階段だったところには、水が滝のように流れていて・・・
通常だったら、日本やイギリスなら
「本日、雨量が多いため、通行禁止です」
と一言書かれて、テープでも張ってありそうなのだけれど、ここは自己責任のインド。

そのゴウゴウ流れる滝を逆流楽しいと言わんばかりに、登ってて、楽しんでる。
あちこちに、人が座ってて・・・水の中にもたくさん人が座ってて・・・

あなた、水着じゃないけれど、それでいいんですか?
どうやって帰るの?

と言わんばかりなんだけれど、普通にみんなべちゃ濡れで、それも、大抵が大人で・・・
大人が、水がダーっと落ちてくる場所(森の幼稚園の子なら、木が作ってくれた水道)に嬉しげに立ってたりして・・・いやあ、なんだか大人も子どももなく、不思議に天真爛漫に、水遊び満喫状態。

街中でも、うわ。濡れちゃうって感覚がないらしく、当たり前に、地面が濡れてるのに、普通にぴったりお尻つけて座ってたり。。。。

ゲスト来てなかったら、モンスーン中にわざわざ観光地とか行っていないと思うのだけれど、せっかくだからとあちこちに連れて行くと、なんだかそれなりに、モンスーンを楽しんでいる現地人がいて、それはそれで新鮮で。。笑 

でもその感覚がないと「モンスーン鬱」みたいに太陽がない季節をジメジメした心で過ごすことになるのかも?

ちなみにいとこたちとは、農場ステイにも行きました。
至れり尽くせりでとってもいい体験ができました。

私は息子が寒いとかいろいろ言い出したので、一足先に引き返したのだけれど、娘といとこたちは、3メートル先は滝で落ちちゃうよ・・・という場所なのに、濁流のすごい流れの川を横断までして(半強制的?もう、インドのスタンダードで合わせていると、何が何だかわからなくなる・・・笑 あまりに危険を感じてもういいと引き返してきたそう・・・みんな、死ぬかと思ったーっと言いながら帰ってきた。笑)

その地域には、普通にクオーツクリスタルの原石が落ちていて、娘たちはもう必死に綺麗な石を集めてたりもしました。でもその後、破片が刺さったんじゃないかと、無茶苦茶心配もしてたけど・・・(なんせ、一日中大雨で、手とかもシワシワ状態だから、皮が通常でなくて・・・)

その他、魚釣り、水牛の乳絞り(むちゃくちゃ引っ張らないと出てこないので、あまりにも可哀想で絞れず・・・)、あれやこれや盛りだくさん。残念ながら水牛に乗るには時間がなかったんだけど。

ただ・・・朝起きたら息子の顔は虫刺されの痕ボコボコ状態で・・・
どこまでか、蚊なのか別の虫なのかはわからないけれど、50箇所は刺されてたなあ。。。(息子は刺されやすい)変な病気にならなくって本当によかったわ。(デング熱も結構普通にあるので)

別の季節に行くときっとまた違うだろうなあー。
インドに来て初めて、美しい自然の中にも入った感じで、虫刺され以外は本当に大満足な体験でした。
[PR]
by nu2meg | 2016-08-29 16:46 | インド

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧