water kingdom 屋外プール

water kingdom行ってきました。アジア最大級の遊園地&プールだそうで・・・ 私たちは、フェリーで横断コースで行ったのだけれど(車だとかなり回り道になるから)、船着き場に着いた途端に、くさい・・・ ああいう水辺ってゴミが半端じゃない。帰りには潮が満ちててほぼ歩かなくてよかったけれど、ああ、だからゴミだらけだったのかと納得の汚さだった。(それでも、めぼしそうなものを拾い上げているおじさんもいたけれど・・・目ぼしくないものは、放置されるから、正真正銘のゴミが半永久的に残されるのね・・・

船着き場から見えたのが、黄金に光るパゴダ。
どこにあるかチェックしてなかったから気づかなかったけれど、vipasannaのpagodaー!ああ、子どもに手がかからなくなったら、行きたいなあー。瞑想コース・・・アユルヴェーダやヨガリトリートも、行きたいなあー・・・笑 でもまさか、超うるさいだろう遊園地の隣とは・・・

そして到着。
ネットで予約してたけれど、やっぱりあれこれ時間がかかって、ようやくプールへ。。(娘はもう身長の区切りで大人料金。それでもここには、インド人価格、外国人価格という2料金システムがないのでそんなに高くない。年3回分チケットなので余計に)

ロッカーは有料だけど、バーコードかざすと開錠するハイテク。(でも日本ならもっと美しいはずだから、このギャップがインド。かざす部分は30ロッカーに一個みたいな感じ)

いざ、波のあるプールへ!
って、すごい波なんですけど・・・むちゃくちゃ、大波!
そして、おきまりの爆音ディスコミュージック。

一応、ライフガードの人が笛吹いて指示したりしてるけど、笛もほとんど聞こえない!
さすが、爆音慣れしてるから、気にもならない様子・・・

でも、楽しい!
ここは、アクアビクス教室か?というくらい、みんな同じように踊っているノリノリの音楽とかもあって、見てて笑える。

波が終わったら、急にシャワーがあちこち・・・とか。

スライダーも充実。こども用と大人用に分かれれるけれど、ファミリー用もあって、みんなで転げて落ちてたり・・・集団の若者が転げ落ちてたり・・・安全性を第一にするという視点ではないことがよく分かるスリル満点な感じ。笑

大きなバケツに水が溜まって、たまりきったら大量の水が落ちてくる場所があって、20人くらいがそろそろ来るぞーっと待ってて、キタキター!みたいな場所も。

ゆったりと流れるプールは、浮き輪に乗ったまま、プカプカゆられる場所で、水中に降りると注意され、とりあえず、一周のみで交代という感じのシステム。

こども用も大人用も充実。
飲食物は持ち込み禁止(入り口に無料で預ける場所あり)だけれど、食べ物も充実。(なんと娘が初めてタリにも挑戦!)遊園地にありがちな、インスタント的な食べ物じゃなくて、普通にいろんなインド料理屋さんや、焼きとうもろこし、ポップコーンなんかを、普通に安く売ってる。

かなり満喫。

夕方に波のプールに戻ったら、そこはライブ音楽で盛り上がってて、朝以上にノリノリだった・・・
大合唱もしてたりするし、踊りっぷりも凄い。もう、私なんかはピープルウオッチングが楽しくて・・・
その一方で、息子はというと、朝からそうであったし、プラスαに盛り上がっているインド人たちに可愛がられまくり。

インドでは、なぜか「かわい〜」とこどもに寄ってくる時、ほっぺをぷちゅっとつままれることが多い。(うちの子のほっぺが大きいから特にだったりする?)

とにかく、このプニュ攻撃、昨日1日で軽く30人以上にされてたけれど、夕方のプールでは5人くらいの若い女性から、キス攻撃まで受けていて・・・何が何かわからないけれど、囲まれて、キャーキャー、プチュプチュ。プールだから、水をかけられたり(フレンドリーにだけれど・・・) ご本人は、何だ何だ???放心状態。笑

まあ、そんなに嫌がってなさそうだから・・・と放置する母も悪いかもだけれど・・・
荒い波も、その頃には、息子は一人で浮き輪と一緒にゆられまくって楽しんでた。(自分は一人で大丈夫だから触ってほしくないと私から逃げるも、誰かしらインド人に囲まれるという具合に)

そういえば、ちょっと失敗したのは、水着。
普通の水着だと女性はかなり目立つ気がした。
(自分以外に、普通の水着の人は見てない・・・こんなに外国人も多いムンバイなのに、西洋人一人も見なかった)

というのも、インド人女性は肌を露出しないという文化から、ほとんどの大人女性は、速乾Tシャツにスパッツ的ないでたち。普通の水着なのは、幼い女の子くらいで・・・ 男の子なんて、普通のパンツやん・・・ってくらい、海水着着用なく入ってる。

注意書きがあったけれどね・・・速乾性でない、サリーやクルタなどでの入水は禁止です、ここでもレンタル&販売してますと。
でも、思いっきり無視して入ってるし・・・。

そして嬉しかったのは、水温。
まるで、温水プール! 
さすがはインド。暑いから、水温グングンあったまってる。

時折スコールのようなシャワーが飛んでくる・・・というそのシャワーは確かにちょっと冷たいから、顔に当たるのは気持ちいい。そして、キャーキャー言いながら、そのスコールのシャワーを浴びて、踊るインド人たちを見ていると、この勢いで、モンスーン期にキャーキャー言いながらスコールを浴びるんだろう・・・と想像できる。しかもその気持ち、何だかとってもわかる気がした。(冷房生活のアッパー生活者にはわからないはず)

普段、屋外プールでも海でも、ずっと入ってると寒くなるから、早く帰りたくなるけれど、全くそれなし。
いつまでつかっててもちょうどいい。笑  
これ、ポイント高いわ〜。
子どもたちもすごーく楽しんでました。

どうかなと思ったけれど、目が赤くなったり、お腹壊したり・・・もなかったから(笑)プールの水も大丈夫だったかな? 笑
[PR]
by nu2meg | 2016-05-15 12:23 | インド

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧