人気ブログランキング |

赤ちゃん

b0027781_22451560.jpg最近のポピーを見ていると、赤ちゃんだなーとよく思う。
まるで赤ちゃん返りしたかのように・・・

生後3ヶ月の赤ちゃんに向かって「赤ちゃん返り」も何もないのだけど、前以上に赤ちゃんのボディに落ち着いてきているのは確かな様子。

1週間ほど前に夢を見た。

内容は覚えていないのだけど、ポピーがもう一度生まれると言う内容。ある程度赤ちゃんケアに慣れてきたから、何の気なく世話をしているのだけど、夢の中で「ようやく赤ちゃんになった」ポピーであるから・・・という認識がすごく大きかった。現実的に、それ以降、ポピーの「目」は落ち着いてきた。

ヒーリングしていると、まず最初に私は人の「目」からいろいろ気づかされているとよく思うのだけど、「目は魂の扉」と言われるくらいだから、別にそれ自体は不思議ではない。

実はポピーの目は、最近までちょっと「地に足が着いていない目」だったのだ。
こんなことを他の赤ちゃんと比べても仕方ないのだけど、ひそかに「その場を楽しむ赤ちゃんの目」は、なるほど黒目が大人よりもかなり下だなと感じていたのだった。・・で、そうでないわが子はいつになったら赤ちゃんらしくなるのだろうと思っていた。


新聞で犯罪者の目を見れば、ほとんどの人の目が上に浮いていることを確認できると思う。自分自身を見失わなければ「犯罪」もできないんだなーと納得できる。もちろん病気が深くなればなるほど、目が浮いた・死んだ状態になるし、死期が近いかどうかも分かるような気がする。有名どころで故ダイアナ妃もそうだった。彼女が病んでいたからか死期が近かったからかの区別は出来ないけれど、我を見失っていたと言う面ではその通りな気がする。

ヒーリングを受ける前と受けた後の違いも、多くの場合、私は相手の「目」に違いを感じる。
いいエネルギーが流れれば、目の輝きも違ってくるのだ。人生を謳歌していればいる人ほど、目は輝く。

そう聞くと、ネガティブな人ほど目が浮いているような印象を受けるかもしれないが、仏陀の目も、多くは浮いている・・・深い瞑想中はどうしても「地に足がついていない」状況を作り出すという証明のように。。。彼は悟りを啓こうとしたくらいだから、やっぱりある意味で浮世な人・・・地に足の着いた実用的な仏陀というのも妙だし・・・

赤ちゃん返りのポピーは、ようやく大分マシになってきたと思っていたコリックにまた悩まされ、先日は夜中に5回も起こされた・・・そして、私かローレンスに抱かれながらじゃないと寝なくなった。。。一方では、学習能力もかなり育ってきたなーとも強く感じるのだけど。

そういえば、3ヶ月までの赤ちゃんは妊娠第4期と考えてもいいと聞いたことがある。
その理念の通り、ようやく一人前の赤ちゃんになったのかな・・・


写真は、実家の近所のおばちゃんの大作!(ちーちゃん、ありがとうー!!)ポピーのアップリケ付きパッチワーク。最近のポピーはこうして「座る」のが大好き。私たちがご飯を食べる時も、置いてけぼりは嫌みたいで、膝の上に座ってご飯食べるところをじーっと見てたりする。マッサージのクラスに行っても、マッサージしてもらうよりも、みんなの様子を見ている方が好きらしく、マッサージしようとすると泣き喚く・・・家ではマッサージ好きなのに・・・
by nu2meg | 2005-04-14 22:46 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る