レバーフラッシュ 肝臓浄化第20回目

覚書すら忘れそうに・・・汗

夏休み、イギリスに2週間帰って、実家に戻るまでの慌し中・・・思いついたように20回目でした。
なんてったって、日本が暑すぎて夏ばて気味であまり食欲も無い感じだったので、それなら今のうちにと!というわけで、リンゴジュースも2日だけ(当日の朝の1リットルは腹持ちもいいしという理由でちょうどいい)かなりルーズですが食欲無い時期を選らんだのは良かったかも。笑

自分の中では20回も続くことになろうとは思いもよらずだったけれど、結果的にはまだ続く様子。
ただ、今回もダブル強化バージョンでしました。ゴロゴロとたくさん残っている感もなかったし、それなら次回を待たずして2回連続クリアになれば晴れてストーン無しかと。

で、一回目分というのは、本当にほとんど出ず。
おおー。ついにここまで来たかぁと思ったけれど、その後2回目分で押された分として出てきたのは、薄緑のコロコロ(ブヨブヨではなく)・・・ってことはまだあったかー・・・みたいな。とはいっても平均の半分くらい?

でもこれで2回連続クリアーという設定がわかった気がする。
まあ、どっちにしてもほとんどメインテナンス状態とみていい気がするのだけれど(年に2回フラッシュでストーンフリーを保ちましょうという状態)せっかくここまできたのだからもうちょっと・・・かな。

多分・・・フラッシュの必要回数は管の状態や汚れ度ももちろんだけれど、消化酵素がどれだけ排出されるかが大きな鍵なので、一気に押し出せる量は個人ではだいたい決まっているのかもと思います。いちどフラッシュするとバイルが安定するまで3週間くらいかかると読んだけれど。

また、断食を長く続けると、バイル量が減るらしく、その理由からマスタークレンズなどの最後の〆をレバーフラッシュでというのは、聞こえは良さそうだけれどさほどでないとか・・・。(数週間、液体しかのんでない人から固形物が排泄されるという状況そのものはレバーフラッシュがまさに臓器からの排出だといわざるを得ないという体験談は読んでなるほどと思ったけれど・・ということで、まだマスタークレンズやってみたいと思っていてできてない・・・)

まあ、結果的に20回もしたけれど、とりあえずすごく気持ち悪くて大変だったとかいう体験もなく、明らかに先が見えてきた気がするので気長に・・かな。

追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

[PR]
by nu2meg | 2014-08-27 21:29 | ディトックス

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧