肝臓浄化 レバーフラッシュ 第17回

取り急ぎ(いや、もう一週間経過しちゃってるけど)忘れる前に17回目の覚書。
正直、大失敗。笑

数週間前から、そろそろしなきゃのサイン(さすがにちょっと詰まった感じが。。。)を感じていたのだけれど、引っ越しやなんやかんやでできず、さあと思ったらちょっと風邪気味で先送り。そうこしているうちに春休みが来ちゃうじゃないかと・・・で、あまり準備期間なくやってみたのです。いや、前日にはちゃんと明日にはと思っていたけれど、ついついバターが美味しくて・・・みたいな。苦笑

結果はいつもの3分の一くらい。
もしかしてこれしか残っていない?ならいいのだけど、明らかに残っている詰まっている感が・・・
ああー失敗。

でも想像するに、多くの週末だけでやるパターンの人はこれでも石が出たというだけで成功と思うかも?なんて思ってみたりする。

後に再度CUREZONのフォーラム眺めていると、毎朝レモン汁を飲んでいたというのが同じように失敗ケースにつながるという書き込みも。

つまりは。。。
とにかくレバーフラッシュ前は胆汁をたくさん貯めないといけない。
たくさん貯めておけば、一気に排泄してその圧力でフラッシュできるからとう単純なもの。
もちろんそんなことはわかっているつもりだったけれど、17回目にもなるとシリアスさに欠けてしまって。わかりやすくいえば、トイレの水(胆汁)がちょろちょろ状態となってしまって流れずに残ってしまった状態!笑

とにかく2ー3日前から貯蓄を考慮したメニューで挑めば最大限の効果が得られるとのこと。

腎臓にも肝臓にも良さそうなタンポポコーヒーも、数日前からはカットした方がいいらしい。(私は前日も数杯のんでたー!)胆汁の量を増やすためには、数日前まではレモンジュースもタンポポコーヒーもオススメ食品なのだけどね。。今回は腹八分目とは遠い食生活の日々だったしー。

まあ、そんなこんなで今回は中途半端なレバーフラッシュに。
でもそのおかげで、腎臓機能は全く問題なし。通常レバーフラッシュすると数日は一時的に機能低下する(夜間にトイレに行きたくなったり)するけれど、そういうのも無し。年取ると夜間にトイレに起きるようになるのは、やっぱり機能低下の証なんだなー(私もそういう時期あったけど)

次回はもうちょっと真剣に取り組みます。



追記なおまけ: レバーフラッシュに必要なもの 
かなりの回数でやってみたからこそ?な意見&おすすめです。

EXヴァージン オリーブオイル  
あまり香りの良いものだとスパイシーすぎるかも・・・逆に安価なものだと、サラダオイルっぽい・実は市場に出ているオリーブオイルのほとんどは、完全にオリーブオイルではないという噂です。それでも普通にフラッシュには使えてきているので、実はそんなにオイルの質にはこだわらなくても良いのかも。

良質なオリーブオイルは、毎朝、大さじ半分のオイルを口に含んでぐちゅぐちゅ、オイルを吐き出してクレンジング、朝スプーン1さじのオイルを飲むことで、胆石の予防にもなります。(どうやら、プチ断食などすると胆汁が濃くなって、新しい胆石ができやすそうなので、朝食を抜くなら朝いっぱいのオリーブオイルがおすすめ。)

りんごジュース
準備期間に使います。これも、必須ではありません。ただし最初の数回は、石を柔らかくするという効果のあるりんごジュースを1週間という過程はいいと思います。りんごジュースのお陰で、お腹もあまり空かないし、プチダイエットの準備という意味でもオススメです。個人的には、濃縮還元よりもストレートの絞りの方が、甘さもすっきりしていて好きだけれど・・・

エプソムソルト
レバーフラッシュセットとか買うと入っているメインの必須アイテム。もともと医学的には、頑固な便秘のために使ったりもするそうで、薬局に売っています。通常の使い方は入浴剤としてなので、外用というくくりで売られているものが殆どです。内服用と外用の違いはグレードだと思いますが、事実上違うのかは私にはわかりません。大量で買う場合は入浴剤として使えるからまあいいや・・・という感じ?入浴用という場合には、アロマオイルが添加してあったりする場合もあるので、100%かどうか確かめて。

味が強烈にどキツいので、オブラート包みにしてみたりとか色々やってみましたが、慣れれば、あの苦さにも慣れます・・・笑
厳密には必須ではありません。でも何度フラッシュをしても、これは必須だなと思ってしまう怪しいアイテム。笑 腸が汚れていると気分が悪くなりそうだし、横になってからトイレに行きたくなることもあるかも・・・朝の段階でほぼお腹がすっきりして、排泄物はフラッシュで出たもののみにしようと思ったら、8時半ごろにお湯エネマがおすすめです。


オイル
別にホホバオイルでなくてもいいのだけれど、エネマを使うときはオイル必須です。ホホバオイルはアロマオイル、溶かしたシアバターと混ぜて手作りクリームを作ったりするのにも便利なので重宝。



グレープフルーツ、レモン、オレンジ
基本はピンクグレープフルーツです。
あと、エプソン水にレモン4分の1ずつの果汁。
でも、インド暮らしでグレープフルーツが手に入らなくて・・・本に書いてあっったように代用したのが、オレンジとレモン。インドのレモンは、レモンとライムの中間だし、オレンジもちょっと違うのだけれど・・・意外にもこれが美味しくて。グレープフルーツの味よりも好きかも!ということで、たまーにはオレンジxレモンxオリーブオイルでフラッシュするのもいいかも。

ハーブティー
フラッシュの後は、腎臓クレンズのハーブを推奨されています。それはフラッシュの際に腎臓への負担が大きいからなのだけれど、このハーブティーは、腎臓と肝臓両方のクレンズハーブティー。インドで見つけた超不味いハーブティー(最初は信じられなくて、買ったことを後悔した)なのだけれど、妙にはまってしまって・・・しかもiherbで買える!

多分30回以上のリピートしてようやく、ストーンフリー?まで達しましたが、正直言って、リピートのつもりがないなら、レバーフラッシュはお勧めしません。しかもリピートは2−3ヶ月以内で無いと、最初からスタートのレベルに戻るんじゃ無いかと感じられました。その気がないなら、フラッシュの代わりに次の方法を。

  1. とにかく少食を心がける。慣れて腸が綺麗になれば、お腹は不思議と空きません。多分、お腹が空くのは腸が汚れている印じゃないかと、プチ断食するたびに思います。そして心が「足りない」と感じるとお腹って空いてくる・涙 逆にヨーガや瞑想するとお腹って空かないー。わかりやすい・・・
  2. 朝、オリーブオイルでオイルクレンズ&1杯のオリーブオイルを食す。アーユルヴェーダではオイルを摂取することをかなり大きく推奨しているのだけれど、確かに良質のオイルなら、そうかもー。
  3. 時折、腸洗浄して腸を綺麗に保つ。本当なら、専門の人にやってもらうのがいいと思いますが、手軽におうちエネマでも。アーユルヴェーダでは、水ではなくオイルでエネマするそう。

[PR]
by nu2meg | 2014-03-17 21:51 | ディトックス

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧