大島キャンプ

b0027781_1451100.jpgGW後半(木曜日の午後から)4泊5日で大島へキャンプに行ってきました。
GWの予定がうんぬん・・・と言っていたとき、もう既に船の予約を取るのが難しい状況になっていて、希望だった神津島は却下。でも大島ならいける・・ということで大島になったのだけれど、近いし良かった。笑

基本的にのんびりキャンプ目的。
お昼すぎのジェット船で2時間弱。ローレンスは午前中仕事に行って港で合流。

到着した日はテントはって夕飯食べて終わり。
この日は平日とあって、キャンパー少なしで貸しきり気分。こどもたちはあっちこち走り回って、木の根っ子とか多いので転びまくってた。

翌日は近所の遊歩道を探索して、大島公園内にある動物園にも足を伸ばす。(キャンプ場も公園内だけど、動物園まで徒歩30分以上かかった。

b0027781_14371448.jpgしかも遊歩道経由で行くと、どうかんがえても閉めてあるんじゃない?というロックがかかったゲートがあった。ところがそれがなんとか開いたために、忍び入るように入ったら、案の定?「そっちは立ち入り禁止です!どうやって入ったんですか?」なんて言われてしまった。笑 

この動物園は無料。さすが東京都、太っ腹・・・?立ち入り禁止区内を通ってきた様子だと、昔はだだっぴろい場所にぽつんぽつんと動物がいたみたいだけれど、今は廻りやすいように、すごく綺麗に整備されていて、動物たちものんびり。もちろんライオンとかはいないけれどこどもたちは充分楽しめた。

帰ってきたら、キャンプ場は案の定大盛況。
グループも多くってちょっとうるさいけど、キャンプらしいといえば、キャンプ場らしいかな。

3日目は観光日和。
バス停までまず40分くらい歩いて(キャンプ場から送迎してもらえただろうけど)島の中心の三原山という火山へ。パンフレットに「いつかはまた、この火山は噴火して、私たち島民もまた一面焼け野原になった島とともに変わっていくことでしょう・・・」みたいな文章がかいてあったけど、こういう自然と共に生きる的な思考はすごく日本人的かもーと思いつつ、現在は牧歌的な風景の中で山頂へのぼって、噴火口周囲も歩く。

歩き終わって気づいたけど、午前中、ここまでですでに9キロくらい歩いてることに・・・。
息子君も結構歩いたし、最近彼はとっても歩くのも早くなった。

その後、島の南の港町まで行き、元町港に戻って露天の温泉へ。
でも、もう最終バスまで1時間弱!ちょっと急ぎ足でGWの混み込み温泉へ。温泉のおばちゃんも、ふだんはこんなに人いないから、もう忙しくてたいへんたいへん・・・と、てんてこまいに貸し出し水着を洗ってました。笑

b0027781_14375021.jpg4日目はまたまったり日。
すぐ側の石ころ海岸で遊んで、残りの食材でいろいろご飯作って一日が終わる・・・

そしてさっさと5日目最終日。
13:30の大型客船で東京へ帰るまで、お片づけ。岡田港発というので(当日朝まで、どっちの港か決まらないそう)元町までいくのはやめて、動物園の側の芝生の広場でゆったりして、バスで港へ。

キャンプ場辺りはちょうどソフトバンクが使えるようになる工事をしているということだったけれど、GWだったからか、全く使えずだったので、携帯の存在を忘れる日々。

個人的には白い砂浜がある新島の方が好きだけれど、大島もまた椿の咲く頃に行くといいかも・・・
[PR]
by nu2meg | 2013-05-08 14:38 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る