年相応?

金曜日の夜のこと。
なかなか寝付けないという娘がやってきて、どういう流れか忘れたけど、「やっぱりさ、髪の毛切ろうよ」と提案したら、「そうする」と。夜も遅くなってきてるけど、まあいいかーっと、ザックリ切る。(20センチくらいかな?)

朝、自分でくくりたがるけど、髪がもつれててちゃんととけてないこと多いからボサボサで嫌だったんだよね・・・笑 短くすれば朝の「ブラッシングしなよ」も省けるという意図でザックリ。

本人はちょっとどきどきしながら、短くなったのも悪くないねーなんて言っていて、「前髪もつくって」と。もう遅いしどうせ明日ちょっとレイヤーも入れないとだからもう今日はここまでにしよう・・・と言ったものの、切る切るうるさいので、前髪もザクッ。

そしたら「短すぎるー」と大騒ぎ・・・
はあ、疲れる子だ・・・
ぎゃーぎゃー、わめくところにローレンスも帰ってきて、もう夜10時近く!うるさいから息子も起きちゃうし、何をやっているんだか・・・

まあ、とりあえず寝なさいということになり、本人は「こんな頭じゃ出かけられないー、キモいよー、ああ、息も出来ないよー」と人生最後のように文句言って泣きながら寝る。(ほんとに激しい・・・)

翌朝、とりあえず気を取り直してちゃんと髪洗って、余分なところを切りなおすのとレイヤー入れようと、朝から散髪屋さん。

かなり無理やりにそうすることにしたので、非常に不機嫌だった娘だけれど、仕上がってみたら「あ。かわいいかも。」
・・・って、いうか、私は最初からそういってるんだけど・・・
でも本人曰く、ちょっとレイヤー入れるまではバシっと切ってあって、まるでカツラみたいだったんだもん・・・らしい。

髪を切った娘は、日本に来た頃の娘の様。
とっても無垢で素直に「見える」。
「なつかしいー。なんか可愛くなったねー。」の連呼に娘もまんざらでないらしく・・・鏡を見ては「かわいくなった」と・・・(あの大騒ぎはなんだったんだ?)

反抗的なティーンエージャールックから、イノセントチャイルドルックへの転換。笑
面白いことに、中身まで変わったみたい・・・
きっと、私たち親の気持ちが「かわいらしい」って気持ちになって、それが彼女に伝わっているんだろうけれど、いやはや、ルックスって思っていた以上に大切なんだと実感。(あ。親の気持ちこそが大事なんだろうけど・・・)

こどもはこどもらしくあるべき!
娘の場合、中身は非常にこどもだけど、この1年くらいでグンと大人っぽい雰囲気になっちゃってたんだよね。(多分、前髪がないワンレングスのロングだったから?)
髪を切ることはカルマを落とすこと・・・というけれど、周囲の気分もサッパリ効果にちょっとびっくり。
[PR]
by nu2meg | 2012-10-14 20:08 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る