あおむし

b0027781_1144881.jpgイギリスにはあまり虫がいないし、私自身もあまり虫は好きではないから、娘はとっても虫が怖くて、幼い時に日本に遊びに来た時に、ハエを見てすら「きゃー!」と叫び、初めて蚊に刺された時は流血にもショックだった・・・

そんな娘も小学生となり大きな変化が。
小学校では「みいつけた」という、自然の発見を推奨しているから、子どもたちが教室にいろんな虫を持ってきて発表する。

自分も発表したいという気もちから、「これ捕まえて!みいつけたにする!」と、なんやかんや、虫を捕獲することになった我が家。最初は捕獲はしても籠にすら触れないような状態だったけれど、最近ではだんごむしやあおむしには触れるように!(笑)

去年の今頃はベランダのパンジーについていたあおむしを蝶に育てた。1匹は孵化にちょっと失敗して身体障害蝶ちょうになってしまって、家の中で飼育し、実家にも持ち帰ったくらい・・・


そして昨日、突風にまぎれて飛んできたのか、ベランダにポツリとあおむしが・・・
多分、そこにおいておいても餌にも困るだろうし、娘が喜ぶだろうし・・・と捕獲。

もちろん娘は大喜び・・・したけれど、驚いたことにこのあおむし、威嚇のためににょきっと黄色い触覚みたいなものが出てくる!図鑑で調べると「アゲハの仲間」の特徴らしく、捕獲したのは「キアゲハ」の幼虫。
ニンジンなどを食べるというので、セロリの葉っぱとか、なんやらいろいろ入れてみたけれど、お腹がすいていそうなのに食べず・・・葉つきのニンジンもそうそう売ってないし・・

前回、キャンプで拾って来たあおむしもそうだった・・・。(砂利の中に落ちてた・・・)あおむしって意外と食べ物が決まってるから、その子は結局死んでしまったし。

今朝、ふとベランダを見て「パセリ」に目が留まり、これならいけるかも?と思ってあげたらむしゃむしゃ食べた!よし、これで蛹にまで育つかな?(もう少しで渡英だから、残念だけど蝶になるところまでは見届けられない)

田舎育ちだけれど虫嫌いの私が、大人になってから東京であおむし育てをすることになるなんて、夢にも思わなかったけど・・・この子がアゲハになると思うと、かわいいー。笑
[PR]
by nu2meg | 2012-07-12 11:02 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る