ほたるキャンプ

b0027781_21295593.jpg日本で是非こどもに見せてあげたいものの1つがほたる。
子どもの時、「今おるらしいで」と親に連れられて近所に観に行って、小さいころは捕獲もしてた・・・。幼心に、すぐに死んじゃうほたるだけど、かごの中でも光ってるというのは嬉しかった・・・。

ほたるの出る時期は限られているし、週末にわざわざ実家に帰るのもなあ・・・なんて思っていたけれど、東京でも野生のほたるが見れる・・・と、この間のキャンプの時に観光案内所で知った私。

これはもう、来るしかないでしょ?と、数人の娘の友達にも声をかけてみた。
キャンプといっても、テントと寝袋ではないキャンプ・・・でも、こればっかりは好き嫌いがあるからどうかなと思いつつ・・・・笑

結局友達2人がいくということになったのだけれど、1人は用事が出来てしまって、たまたま遊びに来ない?と兄家族が誘ってくれたので、直前だったけれどじゃあ一緒にキャンプはどう??と提案したら来る事に!

ローレンスも半日休みをとってくれて、金曜日に学校が終わってから奥多摩へ。(正確には鳩ノ巣)
泊まったのは鳩ノ巣バンガロー。娘にはキャンプといえばキャンプだけどテントじゃない。でも泊まるというと、「ホテル」についたら・・・なんていうので、いや、ホテルというより「小屋」だ・・・と伝えると、おじさんが案内してくれる時に、「ねえ、私たちの小屋はどこかなあー」なんて言っていた。バンガローって英語だと「平屋」みたいな感じだし、説明するの難しい!笑

現地には5時ごろ着いて、薪で火を起こしてBBQ。やっぱりみんなで食べると美味しいねーなんてかなり満喫していたら、雨が・・・ん??本格的に・・・・。涙 天気予報では降水量0ミリ程度だったけど、そんなの嘘って降り方で、呆然・・・。いや、そのうち止むでしょう?なんて思っていたけれど、なんのその・・・

しょうがないので、BBQの後花火して、もうバンガローに入って子どもたちをお風呂に・・・そうこうしている間に9時前・・・。ほたるの飛ぶのは7-9時と言われているのに・・・

そんなのなんのこったないという感じでこどもたちは楽しんでいるものの、ああー、残念感・・・
止みそうに無い雨で9時。そんななか、ローレンスが「まあ一応見てくるよ」と出かけてくれ、私はその間にお風呂に。もし平坦な道路であればみんなで出かけたのだけれど、このバンガロー、すごい階段ばかりのがけっぷちみたいな場所を降りないといけない川辺にあって、息子抱っこしたままはかなりきついのでパス・・・笑

ちょうどおふろからあがったら、電話が。
「ほたる、いるよー!ちょっとだけど、飛んでる!」
の一言に、思わず「ほたるいるってー!」とはしゃぐ私。そしてこどもたちはパジャマのままお出かけ。私はちょっと遅れで(息子も裸だったし)後を追い・・・ほたるのいる場所に・・・(若干、道を間違えちゃったものの)

川辺で光るほたるがちらほらいて、いたいたーっと言うけれど、やっぱりこどもには???
そんななか、ほたるがふわーっと舞い上がって蛍光のふんわりラインをつくっていく。
みんなで盛り上がる、盛り上がる!

もっとこっちにたくさんいたから・・・と、ローレンスが小さな橋の所へ連れて行ってくれた。10分前にはたくさん飛んでいたらしいけれど、さすがに9時20分過ぎだし、飛んでない・・・
・・・と、そこへ、遠くに3-4匹の蛍がふわり。。。

いたいたー、あっちあっちーと、みんなで騒ぎ、ふと歌ってみる。
「ほ、ほ、ほーたる来い!」
そしたら、なんと、ほたるが本当にこっちに来た!!

もう、これにはみんな大感動。
もし、大群がいたら、あんなに遠くから私たちに会いに来てくれたなんて、夢にも思わないと思う。
でも、本当にこっちに来てくれたから、こどもたちも一生懸命に歌ってて、とっても素敵な一夜になりました。
さすがローレンス!!

もう駄目だろう・・・と思っていたから、ほんとに嬉しかった!

そんなこんなで、ほたるの夜は終わり、イマドキ珍しい真綿のすっごく重いせんべい布団に雑魚寝して朝(さすがに寝心地が変だったのか、息子はずっと一緒におきてて眠いはずなのに、夜1時間おきにおきてくれた・・・はあ、疲れた・・・そして娘は4時からおきてるし・・・)。

朝ごはんを食べた後、こども達はお目当ての川遊び・・・といっても、寒いんだこれが!
でも、こどもたちは川に入りたくて仕方なくて、ちゃんと入ってた・・・笑 うちの娘はすぐ歌をつくるんだけど、「楽しいな、気持ち良いな・・・」みたいな歌をまるで自己暗示のように歌いながら・・・笑 でも、ほんとうに景観は美しくて気持ちいい。

寒いのでそれなりの時間で切りあがり、今度は片付けの間にシャボン玉大会。そしていとこが誕生日だったので、ケーキデコレーション&ハッピーバースデー。
そして、チェックアウトして奥多摩に温泉へ。

b0027781_21305967.jpgここでローレンスは1人山歩きに行き、なんとその後夜の9時すぎに電車にのるまで、真っ暗闇の中歩いていた・・・そんな予定じゃなかったから、ライトも持たず・・・しかもクマに気をつけないと・・・と私がなんども言っていたのと、山の夜の獣の声でちょっと恐ろしくなった彼は、自分でも笑えるくらい変な音や奇声を上げながら1人で歩いてたらしい・・・かなりやばい人??笑

温泉の後は川原で手作りハンバーガー。予め焼いていた手作りハンバーグとてづくりパンをカセットコンロで温め直してボリュームたっぷりバーガー(でも授乳中の私には物足りなくて残りもののソーセージとかも焼いて食べたけど!笑)

ここで、友達は用事があるから帰って、またまた小雨で川原にはさようなら。
こども達は石やなんやで色んなもの作って、本当に楽しそうに遊んでた。
その後、ビジターセンターに行き、子どもはロッククライミングとクラフトして帰途へ。

b0027781_2131474.jpgたーっぷり遊んで大満喫。
ローレンスが奥多摩にはまるのもわかる・・・本当に自然の中にいるとリフレッシュする。

ちなみに、奥多摩はちょっと八鹿(うちの実家)みたいな感じなところがあって、車で来た兄たちは、「この辺り、日高っぽいとか、この雰囲気は八鹿っぽい」とかいろいろうちの実家の雰囲気を感じながら来たらしい・・笑 「されど東京!」なのだけど。

ちなみに最後の写真は七夕飾り。
お隣さんが、お庭の竹ザサをくれたので飾りつけ・・・といっても、短冊をかく時間が無くて、願いごとは無し・・・笑 いや、もう願わずとも全て手中にありということで・・・?? 
[PR]
by nu2meg | 2012-07-08 21:33 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る