再稼動と「希望」

とうとう、再稼動しちゃいましたね・・・
私は個人的にデモなどには参加していないけれど、首相官邸前のデモは15万から20万人だったとからしい。(でも警視庁の発表では2万弱らしい・・・これは情報操作であって誤差と言わないよね。)

ちょうど官邸内にお仕事で入った友人によると、官邸内は完全防音だったらしいけれど・・・でも、通常感覚なら無視できる人数じゃあない・・・。「お役目」だと心を鬼にするしかない・・・に徹しているんだろうな。


それでも再稼動。
もちろん、がっくりする。残念だと思う。
そして、政治の裏で操る力が大きいんだなと思い知らされた気分だけれど、多くの若者が世直しの希望や日本の将来を考える気持ちを持つという点ではなんだかホッとする気もする。
大丈夫じゃないかという希望が持てる気もする。

ひとつになった気持ちが「怒り」となるのも「希望」となるのも紙一重。
全ては「希望」に繋がって欲しい・・・。もし、希望に繋がれば、暗い方向へ傾きかけた船がふっと我を取り戻して、いかん、いかん・・・と方向転換できる希望がある気がする・・・


これは、私の心の中、日常生活の中に、もっともっと「希望」が必要だということで、「怒り」感情に振り回されることへの警告でもあるな・・・と思う。

    誰が悪いとかそういうレベルではもうなくて。


そういえば、息子の名前は「希望の光」から来ている。
どんな状況であっても、希望を持てるというのは、「絶対的な愛」を感じるゆとりを持つということかな。


週明けに漢字のテストがある・・・というのがここ2週間で始まった娘。
今までやる気無さそうだったのに、テストということでちょっとやる気になり、いい感じだったけれど、面倒になって知らん振り・・・。そんな中、「漢字練習したの?こまるの自分だよ?すれば?」と言ってもうざったがっていた娘に、気持ちを切り替えて言ってみた。

「ねえ、I LOVE YOU!」と娘の目をしっかり見て。

そうしたら、ちょっと驚いたような顔をした娘の表情がゆるくなって、スタスタと自分の部屋に行ったかと思うと、自分から漢字の勉強をしていた。


話が摩り替わったような気がするかもしれないけれど・・・日常をもっと愛で満たすことが、個人レベルでできることかなと思う。

    怒り感情は未来に繋がらない。

怒り感情をたっぷり引き出してくれる娘にも感謝・・・(ははは、まだそこまで人間できてないわー。でも、少なくとも頭の中では感謝できる。笑)


ちなみに、友人が教えてくれたこのサイト

東都生協で見る限りはほとんど食の放射能汚染は大丈夫かなという気がするけれど、一般的にはそうでもないものもやっぱり多いんだな。しかも、なんでこれが??という産地のものもある・・・。
[PR]
by nu2meg | 2012-07-02 11:36 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧