新学期はじまる

盛りだくさんの春休みが終わり、ようやく日常に・・・戻りつつあります。

遡れば、息子のインフルエンザがようやく落ち着いた週末。
朝、丸の内駅伝とやらで5キロ走ったローレンス、帰宅して「今すぐ眼科にかからないと、目が見えにくくなってきた・・・」と言い出した。

その1週間前に息子がガツンと眼を叩き、下まぶたが腫れていたのだけれど、放置。
正直、大人は自分で面倒みてね状態だったので、私も放置。それがどうやら化膿して・・・

あわてて、日曜日でも診療してくれそうな所、救急に眼科医がいるところを探して電話。
「息子に殴られたところが化膿して・・・」というと、まさに家庭内暴力(DV)に聞こえるから、自分でおかしくなって、「いえ、赤ちゃんの息子なんですけど」と付け加え、「主人のことなのだけれど、日本語が出来ず・・・」と代弁する状況を説明し、、、緊急にきても英語できないからとか言われつつ、とりあえず医大の緊急へ行く事に。

ここで問題。
当日は、娘と2人で こんにゃく座のオペラシアターを観に行くことになっていて、息子はローレンス担当予定だった・・・。

じゃあ、みんなで緊急へ行くべき?という話にもなったけれど、そうするとシアターはキャンセル。息子だけでも予定通り自分が見る・・・といいつつ、緊急に病み上がりの赤ちゃん連れで行くのもありえないでしょうよ・・・と、まあ、いろいろ考えた結果、状況説明してあるから、病院ではなんとかなる & 騒いだら、場外に出ればいいからということで、娘と息子を連れてシアターへ。

結果的には、最初の20分くらいは息子くんもかなり喜んで観てくれていたので行ってよかった。(のちに飽きちゃったけどね)内容もかなり楽しくて、大人でも楽しめたし、また彼らの舞台を観に行きたいなと思ったのでお勧めです。(途中、小さい子はおしばいに入りきって、ピノキオが捕らえられた時にこわくて泣いてたけど)

ローレンスはというと、結局はひどい化膿ということで、抗生物質を処方されて帰って来ました。
ま、これも大人なら自己責任。笑 抗生物質をとると3ヵ月は体内微生物のバランスが悪くなるので体調を崩しやすいと思うけれど・・・(だから、子どもへ処方する場合は慎重になってほしい)

そして月曜日になり、火曜日の早朝。
朝早くの便で、台湾へ。

羽田で兄家族と合流したら、もうすっかりこども達はホリデームードで盛り上がる。
飛行機の中も、娘は2つ下のいとこと隣同士で座ってきゃぴきゃぴ。
息子は定番になっている、「離陸直前に力尽きて寝る」方式で、さっさと寝てくれて、ちゃんと食事もできました。それにしてもバシネットも最後だな・・・むちゃくちゃパツンパツン状態での利用でした(笑)

初日の夜には、関空発の両親も合流。(妹と双子ちゃんは数日後に合流して総勢13人、兄とローレンスは数日お先にお仕事へ戻るという旅でした。)

台湾は楽しかったです。
地下鉄では子どもにもすぐに席を譲ってくれる優しい文化。
今回もサービスアパートメントに泊まっていたので、やっぱりゆったりできるし。(こども達は観光とかあまり関係なく、朝は早ければ4時半から:もちろん娘の誘導:毎日まいにち、遊びつくしました)

美味しいものもたくさん食べて、満足満足。
ただ、出先では足元をうろちょろさせることができない、とっても動きが激しい息子君を抱っこし続けたので、ちょっと手首が腱鞘炎っぽくもなり(戻ってきたら治りました)&気になってなかなか眠られない息子君は思いっきり生活パターンが乱れたけれど。

今回の旅行は父の古希祝いで、子どもたちからの両親への1年遅れのプレゼントでもあったのだけれど、実は早速、両親との次なる旅行も計画中の我が家・・・行ける時に、いろんなところに一緒に行けるといいな。


なつかしの我が家に戻ってゆったりー・・・と思いきや、数時間後の翌朝(水曜)にはいとこと娘2人&英国から里帰りを兼ねた友人と娘ちゃんが泊まりに来て、またまた9人世帯に。息子はもう、おちつく暇なし・・・娘は春休み企画、第二段という感じで大喜び。

週末までわいわいがやがや・・・
日曜日は一瞬、家族水入らずだったけれど、火曜日に従姉たちにバイバイするまでは大所帯。娘にとってはパラダイス。笑 

火曜午後に彼女たちが帰ってから、突如、私は娘の新しいリュック作りをはじめました。(1年生の時に作ったものは適当過ぎて小ぶりで、いつもパンパンになっちゃってたので、そのうちに大きいサイズをと思っていた)水曜日に必要パーツも買いに行き、木曜日の始業式には間に合い娘に喜ばれました。どでかいので、数年使ってくれればいいなあ・・・。

9ヶ月になった息子君は元気一杯。
今朝も、そそくさとお風呂場に入り込んで、せっけんを頬張っていました・・・。

相変わらず、夜は1-2時間おき。疲れていると、授乳しながら「何人授乳するんだっけ?この子はえらい重いなあー、この子でとりあえず最後にしてね・・・」なんて真剣な妄想?すら湧いてくるので笑えます。
[PR]
by nu2meg | 2012-04-06 10:58 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧