人工地震

ネットでちらほら見かけていた「人工地震」。スルーしてきたけれど、ふと気になって調べてみると「確かにそうするとつじつまが合う」と思えるように・・・

ということで、とりあえず読んでみようとリチャード・コシミズ氏の「311同時多発人口地震テロ」購入。痛快な小説仕立てで盛りだくさん。単純に小説として読むにもいいかも。

実は、太平洋戦争時の東南海地震(軍事品の生産工場がターゲット)も、阪神淡路大震災も、人工地震だったのではという。単純に、自然地震であれば、徐々に揺れるという揺れ方のはずが、人工地震は最初の揺れが強烈という揺れ方を取るからということ。

確かに「変な揺れ方」が多い・・・。突如ガタッといって終わるものとか・・・。
そして、ほとんどの地震は震源が浅い。

阪神淡路大震災では2発攻撃。東日本大震災では3発攻撃で地震誘発・・・とか。
そして、気象庁も詳しくは語らないし、3度だったものを1度の揺れに片付けた・・・。

東南海地震については、こちらになるほど&驚きな動画が・・・。


正直な話、天災も人災も紙一重であり、エゴの産物だと思っていたから、人為的ということそのものにあまりショックは受けなくて(本当だとしてね)逆にちょっと安心した。

というのも、歴史的にもいつかは来るだろう大地震・・・
それが、自然の流れでたまりにたまって・・・という「待ち」なく、ちょくちょく人為的にガス抜きされているとしたら、来るはずであった、巨大地震を回避することが出来るのでは?という希望を感じたから。

そして、放射能汚染についても、海底で原爆による人工地震を紛らわすためのシナリオとして福島が使われた可能性があり、3度爆音があるから、単純に水素爆発ではありえなく、プルトニウムをつかった爆破だったという可能性があるらしい。もちろん、放射能汚染は実在するけれどヘビーではないかもしれない。

今、瓦礫を全国に散らして全国的に放射能汚染しようとしている理由は、TPPで「安全な外国産」を効率よく輸入してもらおうということかもしれないし。

富士山噴火も狙っているという話だけれど、自然淘汰として噴火するよりも、人為的にさせようとしているのであれば、それは避けられそうな気がする。


昔から第三次世界大戦とか、核戦争とか言われていたけれど、ある意味で知らずのうちに巻き込まれていたのかも・・・。すくなくとも、地震の警報のたびに、気分は「B29が来た!」だから、まんざらでもない?


ここでACIMに戻ると、結局エゴの産物に過ぎない。(人為の方がわかりやすい)
内にある恐怖心に気づき、手放すこと。愛とゆるしの気持ちを持つこと・・・こそが大切。
なので、黒幕が悪いんだ・・・という嫌悪感を感じれば、そこにはゆるしのレッスンがあるんじゃないかなと思います。

黒幕にはコントロールできない、ポールシフトとかの視線で見ると、今、多少の放射能を浴びて耐性をつけておくことは恵みになるのかもしれないし、この時点で放射能対策の開発を進めることが将来的に大きな力になるのかもしれない。

もうすぐ1年ということで、また最近地震が増えているけれど、本当に人工であればなおさら、ひとりひとりの心のありかたで、壊滅的な地震は回避できる気がします。
ぐらっときたら、ホオポノポノ・・・・(ありがとう・ごめんなさい・ゆるしてください・あいしています)
[PR]
by nu2meg | 2012-03-03 09:48 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧