離乳食

息子くんの歯が6本になり、すっかり離乳食はじまりました。

娘と同様、どうやらおかゆはあまり興味なし。
スープの方が好きらしい・・・そしてやっぱり、娘の時と同じように、まったく離乳食というものをつくることなく、豆や野菜、フルーツやパンなど食べ始めてます。


そんな中、ときどき一時保育をお願いしている保育園から電話。
離乳食がどこまですすんでいるか、預かった時に食べられそうか・・・みたいな内容で。

白身魚や鳥のささみなどもトライしておいてくださいと言われ・・・
でも、うちは私以外は魚も鶏肉も食べないから、あまり買わないんですよね・・・と、伝えたら、驚かれました。笑

そして、やっぱり気になって聞きました。
「ところで、放射能対策はどうされていますか?」と。

そうしたら、水は浄水器を導入したとのこと。
そして給食は外部のケータリング会社に頼んでいるので、連携しながら・・・とのことでした。

すかさず電話しましたよ、そのケータリング会社に・・・

かなり大手外食企業・・・
担当者の方がのちに電話をくれました。
そして「野菜の産地ということですね?」と仰るので、「いえ、お米もお肉も、乳製品も含めて全て・・・」というと、まずお米から説明してくれました。

宮城県の特別栽培米であり、国の基準値を下回っているものだと。
「それは数値がでているということで、不検出ではないということですか?」
「はい、そうです。」
「具体的な数値をおしえていただけますか?」
「いえ、それはできませんが、国が安全と言っている範囲内ですので。」

もう、ここでじゃあいいわ・・・とも思ったけれど、いちおう、他の食材も聞いてみる。
肉や魚は外国産
野菜は、自社の畑のものは、土壌検査をしている(ということは、畑があの近辺なんだろうか?;そこまでは突っ込まず)その他は国の基準値以内の安全だといわれ流通しているもの。産地問わず。

乳製品も大手の流通しているもの。
一番避けたいヨーグルトも、そのまま使っていると教えてくれました。


なお、給食丸ごと検査などはまったくしておらず、今の所する予定もなし。
そして乳幼児が相手であるという考慮もまったくしておらず。


一時保育で給食時間にあたるように預けるのは絶対にやめよう・・
もし、あたることになったら、お弁当を持たせられるようにしてもらおう・・・
・・・やっぱり、外食産業はかなりやばいんじゃないか??

そう思った母でした。

それにしても、他のお母さん達は気にしていないんだろうか・・・
確かに気にしていたらきりがないし、仕事にもいけなくなってしまうから、「基準値内で安全です」を鵜呑みにするしかないのかもしれないけれど・・・ 
[PR]
by nu2meg | 2012-01-22 20:11 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧