忙しかったー。

b0027781_1045127.jpg・・・ご無沙汰しています。
毎年恒例の、怒涛の3週間(クリスマス・正月・娘の誕生日:1週間間隔)がようやく終了しました!!
今年は、ハードにハード。。。更に、クリスマス1週間前(イギリスへの出発2日前)にローレンスがファミリーフレンドを招待してローストランチをふるまった(大人6人・子ども2人分)ので、3週間というより4週間?

そうそう、その数日前にはこんな時に参加するか?といわんばかりなのだけれど、小学校のクラスの親と先生で忘年会・・・にまで、参加してしまった私。笑 先生にまで「赤ちゃんいて、もうすぐイギリス行くのに大丈夫なんですか?」と心配してもらいました。笑

 極力、頭の中で考えないこと。
 その時、その時を楽しむこと。

そればかりを心していたので、意外と元気。。。なのだけれど、ふりかえると・・。

12月20日 出発前夜、夜中過ぎに就寝。3時起床、4時出発。
私は飛行機の中で1時間ほど仮眠。
息子くんは4時間ほど寝たかな?
娘は想像通り、ずっと起きていた。(朝3時半から)

21日到着 ホテルにチェックインして、その足で友人宅、すんでいた家へ。
ホテルに戻る道中のタクシーの中(4時半ごろ)で、娘がようやく爆睡。(日本時間の朝7時半だから、娘は28時間寝ていなかったことになる)ローレンスは夜、友人と飲みに。

22日 朝、ホテルに友達が遊びに来てくれて、昼前に別の友達が迎えに来てくれて友人宅へ。なつかしいメンバー4家族と楽しいときを過ごす。(ホテルへ帰ってきたの夜8時前だった気がする)ローレンスは友人とスクワッシュ&飲みに。

23日 朝、娘とローレンスはサイエンスミュージアムでアイススケート。私はウェストエンドに行き、貸しているフラットへごあいさつ。その後、友人宅へ行き、またまたなつかしいひと時。(マタニティーヨガのメンバー4家族で集合)ホテルに戻ったらまた夜7時ごろだったかな・・・

24日 北デボンの義両親宅へレンタカーで。(5時間くらいかかる)

とりあえず、デボンではゆっくり。
ローレンスと娘はサンタ鉄道にのったり、パントマイムを観に行ったり忙しくしてました。

ナツメグとの再会は、2年のブランクを感じず。まだまだ元気で一安心。本人はちょっと最初すねてたかんじだったけれど・・。私がいない間、時々来る、義父の友達でもあるスピリチュアルな友人の膝には座るそう。(私のひざの上でもそうであるように、いつも爪を立てながらなのだけど!)

義父母も元気で相変わらず。いつもながら、ツリーのろうそくの光を見つめるクリスマス。

29日 デボンをたち、空港まで1時間半程度の所まで移動してホテル泊まり
30日 さよならイギリスー。

ひさしぶりのイギリスは、ほんとうに懐かしくって心地よかった。
ロンドンでは、いろいろな人がさりげなく手を貸してくれて、優しい人が多いなあーと実感。
日本は自分の仕事であれば、とことんサービスだけど、それ以外で他人へとなると、ほんとにシャットアウトというか、冷たい人が多いんだな・・きっと。最初の一歩に躊躇するというか・・・。

地下鉄に乗りながら、老若男女問わない人びとの子ども達への優しい眼差しを感じて、人々にゆとりがあるなあーと思ったのでした。

それから、スーパーでのお買い物とかそういう普通のことがなつかしくかったー。
気分的にいつでもイギリスに戻れるわ。笑
ただし、冬の暗さはやっぱりいただけないね・・・ 
夕方4時には暗いし、朝8時でも暗いー。


帰りのフライトでは娘が途中4時間くらい寝られました・・・が、息子はけっこうハイパーだったかも?まあ、4時間近く寝たと思うけれど、私は最大2時間程度・・・

31日 朝、成田に到着。お昼時に自宅へ戻って1時間、荷物整理。
イギリスにも持っていって、祖母にも着せて見せてあげたかった娘の着物も一緒に移動するので、でかいスーツケースごろごろひきながら、東京駅へ。

せっかく帰って来たのに、どこにいくんや?といわんばかりに、息子くんはとっても不機嫌で電車の中でぎゃーぎゃー泣いてた。(娘はおじいちゃん、おばあちゃんちに行くのが楽しみでハッピー)要は寝たかったんだなー。新幹線待ってるときには寝ていたので。

それにしても大みそかの東京駅ってすごいのね・・ お土産ものを買う人も長蛇の列。「東京○ナナ最後尾はこちらです」みたいなプラカードがあちこちに浮いてるというありさま。新幹線のプラットホームも凄い人で、最後尾がどこかわからないくらい。。。でも、到着から40分後の新幹線にのって帰りました。

夜7時半すぎにようやく実家に到着。
娘は早速いとこたちと遊びだして、元気元気・・。

その後3日まで、娘は夜中にひょこっと起きてきて、完全に時差ぼけ状態。なかなか眠れずうるさく・・ようやく寝たと思ったら、時間差攻撃で息子がけろりと起きて・・の繰り返し。これは予定外。せっかくだからお喋りしたいしとか思うと私もサッサと寝るの惜しくなるし。

でもまあ、短いなりに楽しく過ごし、4日昼からは雪もシンシン積もりだして娘は大喜び。いとこやふたいとこたちと楽しく遊んでいたし。ローレンスにはクレイジーだと言われながら。私自身もそうだよね・と思いながら2人を連れて3人で帰省したのだけれど、やっぱり帰って良かった。日中は誰かしらが息子くん見ててくれるし。笑 そうそう、デボンにも実家にもクラフト素材を持って行っていて、暇を見つけて誕生日パーティの景品用のクラフトもしてました。(とことん、貧乏暇無し状態なんだけど、せっかくなら手作りをと・・ 息子がいるとクラフトつくりってほぼ不可能だと実感の日々・・・)

5日は朝から子ども達が雪遊び。あまりにも楽しそうだったので、いつもより電車を遅らせてお昼過ぎに、実家を出て東京へ帰宅。品川駅までローレンスがお迎えに来てくれて、娘は大喜び。自宅に戻ったら7時くらいだったかな。

6日 洗濯機を3回回すところからスタートして、買出しに行って、誕生日のためのケーキを2ホール焼いて一日が過ぎる。
7日 誕生日のための料理の仕込み&準備・・で、寝たの夜中すぎ。

8日 授乳で起きた4時に目がさえちゃったので、さっさと用意を始めることに・・・
パーティーは2時ー6時まで。いろいろ片付けも手伝ってもらって、最後まで手伝ってくれた友達たちが帰ったのは8時ごろ。(ほんとうに助かりました。ありがとう!)

今年は子どもが20人くらい。またまたマジッククラブの方に来ていただいて、マジックショーもあり。フェイスペインティングは結局イギリスからセットを買ってきて、自分たちでしました。(が、これがかなりはまりそうな・・・笑 実家でもやってみたのだけれど、楽しい!)

・・・とまあ、こんな感じの3-4週間でした。
この数週間のうち、睡眠2-3時間という日が何日あったことか。息子君も疲れているからまとめて寝るということをしてくれればいいけれど、通常1.5-2時間間隔で授乳に起きてる。

パーティーが終わった後、「うわっ。今日は5時間くらい寝てくれたんじゃない?」と充実気分で起きたら2時間半しかたってなかったし・・・

まあ、そんな中私は時々レメディで体調整えながら・・・ではあったけれど、崩すことなく。
子どもたちも同じく、元気いっぱい。強いからだに恵まれて本当に幸せなことだ。

・・が、ローレンスは、実はパーティーの日の7時前には、もう限界・・とベッドへ。そして下痢と嘔吐と発熱!そのまま、翌日もずっと寝ていて大変でした。

そういえば、パーティーの前夜に息子君が下痢をした。。。
彼は嘔吐もなく、3回くらい下痢で大着替えした程度で済んだけど・・・どうやら、職場でもノロウィルスに感染した人がいたらしいので、ちまたで流行ってるんでしょう。。。
いやはや、ローレンスも私もこどもたちも、お疲れ様でした。


それにしてもまあ、終わってみれば本当に、時間なんてあってないようなもんで・・・
「気ぜわしさ」を無くせば、その時を楽しめるもの。
ある意味、それが体感できて良い年越しになったかな?

そういいながら、人生をぎゅうぎゅう詰めみたいに生きちゃうんだろうなあ私・・・と思いつつ、とうとうやってきた2012年は心にゆとりのある生活を・・・と思っています。そう、「心に」ゆとりがあれば、たいていのことは大丈夫かなと。。。笑

ということで、遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします!
[PR]
by nu2meg | 2012-01-10 09:54 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧