続・放射能汚染について

ここの所、ずっと迷っていたこと。
23年度産以降の玄米を食べるかどうか。

精米すれば汚染ゼロに近くなっていいと考えて良いのだろうけれど、白米ばかりは飽きてしまう・・・。
そうはいっても、玄米を通常に食べるようになったのは、この10年くらいで、イギリスでは確か(笑:記憶が無い・・・)毎日はお米を食べていなかったから、そんなに玄米じゃないと!って感じる必要はないはずで、ここのところ、分づき米にしているから、白米に近いんだけど・・・

どうも、白米だと「せっかち」になる気がする・・・というのが、体感的な理由。
WHOLEフードで身体にいいから・・・という理由でもなく。
エネルギー的に濃いというか・・・せっかくなら・・・と思ってしまう。

もちろん、白米も美味しいんだけど。

とりあえず、白米なら無洗米が一番てっとりばやいということで、生協で西のものを購入。確かに便利。研がないで水でたくだけだから、水も無駄にならないし楽々。でも、これがずーっと・・・と思うとやっぱり物足りない・・・。22年度産の秋田から取り寄せた無農薬玄米の残りをちょっと惜しみながら、次をどうするか考えていた。

そんな時、取り寄せているお米も、農家さんが自ら、無農薬検査をお願いしている機関に放射能検査に出されて、無検出と出た。嬉しいニュース。・・・でも、本当に安全なのか・・・

23年度以降の玄米は決して食べるな!と主張する人もたくさんいて、それは結局無検出といっても、プルトニウムとかストロンチウムとか測ってないから、全国規模でもうヤバイはず。カリフォルニア産だって侮れないとか・・・言い出したらきりないやん・・・ってレベルなんだけど。

一方、玄米推奨派は、今こそ解毒のために玄米を!とかも言ってるけど・・・。


悩んだ末、とりあえず22年度産の北海道産玄米をネットでみつけて30キロ注文。
この30キロがなくなるまでには、心が固まるかな・・・と思って。

  *** ***

本当に安全なのか・・・疑いだしたらきりが無い。
これもまた、自分を信用できないという心の現れに過ぎないとも思う。

お米についても、野菜についても、このサイトで割としっかりと移行していないことが伝えられていて、福島の農家の方もそれは不思議と移行していないという風に書かれている。

きのこ類は、チェルノブイリでも有名な汚染度の高い食材だから、これはほんとうに気をつけるべきだと思う。昔、何かの本で読んだけれど、きのこは地球が取り込んだ毒を排出する植物でもあるので、毒キノコが多いとか。確かその本では、大地がアスファルトで覆われてしまって、都会では毒を排出する場所が少なくなってきたというようなことが書かれていて、ロンドンの森にたくさんあるキノコをながめながら、出られる場所にはこぞって出るんだなあーなんて思ったことがある。

オーガニックハウスでも放射能の検査をしているので、気持ち安心しながらカフェにも行った。ただ、基準値は政府基準はしたまわるものの、そんなに厳しい値ではないそう。・・・でも、結局は、厳しい値で無検出だとしても、お米のように、「でもプルトニウムとか・・・」とか言い出すんだろうし、徹底しなきゃ!という人にとって、これで安心というレベルはいつまでたってもやってこないのかも・・・ 

そう考えると、やっぱり放射能汚染というのも、シンボリックな感じがして、程度の差こそあれ、いかに心が平穏であるか、自分を信じられるかを投げかけてくれている存在に過ぎないと思えてくる。

この半年で、物質的レベルで大きく日本は変化した。
この間に、人々の怒りもどっと表出しているし、同じように慈悲の心も高められたとも思う。
でも、怒りというアクションは、崩壊(分離)への道にしか進まない・・・
被害者意識というのも同じで、東電が悪い、政府が悪い、ゆるせない・・といっても、先に進まない。

ホオポノポノ的にも、全ては自分に責任がある・・・わけだし、ACIM的にも分離の先には分離しかない。
イギリスに帰れば、もう心配しなくていいーという問題でもないと思うし。

盲目的に大丈夫というのも、物質レベルに生きている私たちにはまた違うと思う。
盲目的になっている部分に、恐怖からの分離が存在する以上・・・。
盲目的にかわいそうだから・・・というのも、恐怖からの分離を感じる。
「なかったことにする」というのは、最初の政府の「大丈夫です」と同じ。

検査できる機械があるのに、物質的な検査をしないで大丈夫は無いと思う。


実測できない世界も現実と捉えている私がいうのも何だけど。
(そっちからみたら、人の健康に害があるものはやっぱり、不安や怒り・・・こどもは親のエネルギーを正面から受けやすいから、こどもがいるほど、不安や怒りを愛に変容していく必要性があると思う)

・・・ということで、続編もまた、ぐるぐるぐる・・・。笑


自分が母であるばかりに、食材には本当に気をつけている私だけれど、そろそろ、野菜や麺をゆがくのくらい、水道水に戻そうかなあ・・・と思ってきていて・・・でも、踏ん切りがつかない日々。ああー、修行が足りないわー。笑 それにしても敢えて、この時期に日本に住んでいるって、ほんとにいい修行だ・・・。笑
[PR]
by nu2meg | 2011-10-11 10:28 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧