田舎暮らしへの妄想

b0027781_1902429.jpg先日、北海道の友達から自家製の無農薬野菜が届きました!さすが北海道のとうもろこしー。去年も父が旅行中に送ってくれて美味しく頂いたけれど、ほーんとに美味しかった!箱開けるなりローレンスも娘もトマトをパクリ。超完熟でジュース滴るトマト。トマトジュースーっと、娘もゴクリ。ありがたいことです!

東京に戻ってきて、家に一歩入ったとき、やっぱり居心地良い家だわー。放射能があっても全然大丈夫ーなんて思ったけれど、それと同時に、もうそろそろ2年。イギリスに帰ることも視野に入ってきた私たち。

もしかしたら、延長もありかもね・・・とか、契約どおりでも3月末までいさせてもらえれば、娘もちゃんと一年生を終えられるね・・・とかいう話もしつつ、結局わたしたちの意思だけではどうにもならないので、流れに身を任せます。(でも、早く見通しを知りたい・・・)

そんな中、突如英国に戻ったら、田舎に住もう説が浮上。
義理の両親の家からもそんなに遠くなく、ロンドンまでも遠すぎない場所に。

いかにもイギリスの暖炉のあるおうち。大き目の芝生の青々した庭で、子どもたちと猫と犬がころころ転げるようにはしゃいでいる様子が目に浮かぶ。

庭の片隅には家庭菜園。
近所の羊にウールをいただいて、アンティークな紡ぎ車で毛糸を紡いで、庭の葉っぱで色を染めて・・・
・・・とまあ、完全なる妄想にふける。笑
ああー、クリームティーのお茶タイムもー。

。。。と。話しているうちに、いいねえ、いいねえー。Let's go back to our home! と私。
「え??ホームなの?」とローレンス。
そう。私にはイギリスも日本もHOMEなんだなあー。

あああー。でも、レタスとかかたつむりとナメクジに食べられちゃうし・・・夏でも寒いし、冬は暗いよね・・・と一気に現実に戻るんだけど・・・。まあ、そんな中届いた、おいしいお野菜だったので、「やっぱり田舎!」モードに浸かってます。


話しは変わって、息子くんはもう約7キロ。後数日で11週になります。
娘の時の記録を辿ると、22週で6.8キロ。重いはずだー。

今日、マタニティヨガに行っていたところに、産後ヨガに行ったけれど、案の定半分以上?はうーうーご機嫌斜めの息子君抱っこに終わった。
娘だったら多分9割抱っこ&ギャーギャー叫び泣きだっただろうから、上出来だと思うのだけど、今日のメンバー中では一番うるさかったなあー・・・笑
[PR]
by nu2meg | 2011-09-13 19:49 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧