人気ブログランキング |

戻ってきた分離への恐怖

おかげさまで、その後は問題なく元気です。
・・・といっても、一気に体重も増えたこともあり、貧血気味なのだけど、娘の時も20週くらいでちょっとクラっとした時期があったので、やっぱり体重増加と血液量の増加による一過性のものかな?

そんな中、娘は赤ちゃんをすーっごく楽しみにしてくれていて、毎日お腹にしゃべりかけてくれるし、話をしていてももう家族の一員。(在英のナツメグも家族として健在)でも、微笑ましい中で、どんどんと「分離への恐怖」がまたまた蘇っている娘・・・

家の中でちょっとでも、私が見えないとパニック。
金魚のフンと化していて、さすがに私もイライラするくらい。(そんなに信用無いんだーみたいな・・・)
娘のスピリチュアル的な課題として、この「分離の恐怖」というのが一番大きな部分。これは、過去世において、彼女の母親がすぐに死んでしまった・・・というところから派生しているのだけれど(といっても、もちろん証明はできないけど、彼女が私のお腹に入ってきたときに、ビビッドな夢を見た)

どうやら、娘の中で、無意識にお腹の中にいる赤ちゃんと自分を重ねている部分があるようで、恐怖が舞い戻ってきた感じ・・・。もちろん、無意識下で、母親を取られてしまうという気持ちもあるのかもしれないけど・・・

まあ、そんなこんなで、最近寝付くのに時間がかかる。
ちょっと目を閉じると、怖い気がしたり・・・マミーがいなくなったらどうしよう・・・と思ってしまうらしく。

・・・で、こういうときこそ、フラワーレメディが役に立つ。
そう思いつつ、「まあ明日で・・」なんて伸ばしてきてしまっていたのだけど、ようやくダウジングで作ってみたら、もちろん、特定の恐怖ミムラスは出ていたけれど、他人への過剰な心配のレッドチェストナッツもヒットした。

じつは、私のことが心配なんだ・・・と思うと、なんか「もうっ、ほんとに信用無いなあー」とイラっときていた自分を反省。どこかで、私の安否を気にしてくれているのかも・・・。(夢で出会った、娘の過去の姿の子も、私の安否をすごく気にしていたっけ・・・なんて思い出して・・・)

・・・で、私にはちゃっかり「切れそう!」なチェリープラムが・・・笑 おひさしぶりー。笑

フラワーレメディのんで、娘が言った。
「フラワーレメディ飲むと、神様が大丈夫って言ってくれるんだよねー」と。

彼女のレメディには、同じ失敗を繰り返す・・・というチェストナットバッドもでてた。
本人も、口では「マミーがいなくなっちゃったのは、大昔の話だから、大丈夫だってわかってるんだけど、怖い夢見ちゃうんだよね・・・」とか言ってる。(あれは過去の話だったんだよと伝えたのは私だけど・・・娘の話の中には、すでに赤ちゃんも自分の妹として存在していて、2人を残していったから、自分は妹の面倒をみたという話にすり替わっていて、ダディはいるらしい・・・)

まあ、レメディがいろんな緊張の緩和を手助けしてくれると良いけれど。
(ちゃんとヒーリングしてあげるべきなのかもしれないか?そういえば最近、娘にはしてないー。)

ちなみに、怖い夢と同時に、赤ちゃんの夢もよくみるらしく、いつも抱っこしたり優しくしたりケアしているらしい・・・

お腹の赤ちゃんに自分を重ねながら、ふっとお腹の中にいたときの話もしてくれるのだけれど、この間も、「ママのお腹の中、温泉みたいで気持ち良いんだよねー」と一言。本人は羊水の存在を知らないから、なんか妙にリアルでなるほど。娘の年が6歳ということもあるかもしれないけれど、お母さんが妊婦であるというのは、子どもにとってもすごく貴重な時間なんだなあ・・。(4歳の時に妹が生まれた私の記憶の中にはナイんだけど)
by nu2meg | 2011-02-24 19:29 | サイキック・スピリチュアル

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る