人気ブログランキング |

6歳の誕生日

b0027781_2021820.jpgそして一大イベントも終わりました。
クリスマス・正月・誕生日が、1週間おきだから、ほんとに年末年始ってエンドレスな我が家。
まあ、今年は私にはクリスマスは無縁だったけど。

娘は今年もみんなでわいわいパーティーが良いーというので、日本に来てから誕生日会に呼ばれたことなんてないのだけれど(笑)、幼稚園のみんなプラスαの友達を呼んで、英国式にぎやかパーティーとなりました。

毎年恒例のフェイスペインター、日本ではあまりポピュラーじゃなくて、思うように見つからなかったのだけれど、ネットで探して来て貰ったのが、とめさん。ほとんどの子ども達は初めての体験だったみたいで、かなり興味津々な様子でした。個人的には、ワンポイントよりも、フルフェイスのちょうちょとか猫が好きなんだけど、最初にウサギにめをつけた娘が、ウサギを描いて貰ったら、みんなそろって、私もー・・・状態になったらしい。去年は、男の子はスパイダーマンとか、かなりどキツイ怖い系もいたけど・・・やっぱり文化の差かな。

そして今年の目玉?は、マジシャン!
ローレンスがどこかで生マジックを見てすごかったから、マジシャンを呼ぼうと言い出し・・・サーチするも、プロのマジシャンは30分5万円と言う相場。ひええー。ありえん。諦めかけていたころに、ふとアマチュアで探していると、千葉の地名にマジッククラブとついたグループ発見。もしや??と、中野マジッククラブで検索したら、どんぴしゃり!あったのです。

実はフェイスペインターさんからも、すぐに返事が無く、マジッククラブからも返事が無く・・・という状態の時、フェイスペインターさんから電話が・・・。何故かメールの返信が届いていなかったことが判明。そこで、マジッククラブの方にも電話をしてみると、メールは届いていないのだけれど・・・その場でじゃあ、引き受けますと言って貰えたというエピソード付き。しかも、「楽しんでもらえればそれで良いんです」と言う感じで、お礼の額も任意。
b0027781_19523566.jpgこんな風に、4名のメンバーの方がやってきてくださって、親子ともども楽しませてもらいました。

イギリス式ということで、これまで私が拒否してきた(笑)PASS THE PARCELというゲームもすることに。このゲームは、ちいさなプレゼントを包んで、その上に更に包んで・・・という数重のプレゼント爆弾?みたいなものを、音楽に合わせて回して、止まった所で1枚ずつ開いていくというもの。私がこのゲームを嫌いな理由は、たいてい、中身がジャンクであることと、普通は1つのパーセルを回すので、エライ時間がかかって、大人が当たっていない人がいないように、ちょっと操作的に音楽を止めるという部分・・・笑 でもローレンスは子どもの時にワクワクして大好きだったから、すべきだーっと毎年言い続けてきて、私が却下してた。笑

今年はプレゼントの半分は、羊毛フェルト中心の手作りクラフト。パーセルは3つ同時進行。多く当たったらラッキーという感じ。(私はその間、食事の準備で様子をあまりうかがえなかったのだけど)最初はあまりわかっていなかった子どもたちも、自分の所にきたパーセルは、なかなか回したくない・・・という風な感じで、結構楽しんでいた様子。

ゲームとマジシャンが入ったので、今年は毎年恒例の、私たち夫婦による人形劇は省略!笑

ゲームの後は、夕飯を食べて、最後にバースデーストーリーとケーキタイム。
バースデーのお話はシュタイナーなもの。友達に語ってもらったのだけれど、ああいうお話を聞きながら子どもたちが育っていくって大きな心の糧になるなあーっと再確認。蝋燭の光の中、じーっと聞き入る子どもたちの様子、(当の娘は話にちゃちゃ入れてたけど・・・)あれがあるのと、ただ「ハッピバースデー♪」というのでは、大違い。これはシュタイナー教育の中で出会えてよかったものの1つなのです。

今年は、ケーキを1台ソヤホイップ版にしたので、生クリーム版2台プラスの合計3台作りました。基本的に子どもの誕生日会に出てくるケーキって、親には一切れも廻ってこないことが多いから、自分も食べたいと言う単純な食いしん坊な理由で、毎年2台は作ってるんだけど、この家の冷蔵庫には3台も入れられると解ったので、3台に・・・笑

子ども約25人、大人約20人?のパーティー。
当日は朝から1人友達にキッチンヘルプを頼んで、にぎりずしとミニカップケーキ以外は結局あれこれ作りました。作るのは楽しいから好きで、苦ではなかったけれど、大変だったのは買出し。実家から戻ってきて準備期間2日間。余裕かまして?新宿にまで買い物にでかけたりしちゃったものだから(もちろん自転車で)時間的にもゆとりがなくなって、食材を仕入れるのは重くて大変。まあ、自転車に積む、降ろす・・・それだけが大変だったのだけど。当てにしていたスーパーのデリバリーサービスも、今日の受付終了・・・という時間帯に買い物に行ったものだから、使えず。飲み物だけは、あらかじめ生協でデリバリーしてもらっていたり、ローレンスが買ってきてくれたので良かったけれど、それにしても大量で、ここに越してきて初めて冷蔵庫に入りきらないほど・・・と言う感じでした。笑


実家から帰ってきた当日は7時半に寝たのだけど、その後丸二日間、夜遅くまで立ち仕事してたものだから、誕生日前夜にはさすがに肉体的に疲れが・・・。
でも、夜中にお風呂に入りながら、そういえばちょうど6年前の今頃にもこうやって、お風呂につかって「ああー、きもちいいー」と思いながら、お産をしていたなあーなんて、考える余裕も。まさか、6年後に東京で妊婦となり、ぷかぷかお風呂に入っているなんて、誰が想像したことか・・・。

お腹の中のベイビーちゃんには肉体的にちょっと無理を強いてしまったかもしれないけれど、私たちが幸せな気持ちで娘の6歳を祝えたことが、栄養となっていますように。

 * MIXIの方にはもうちょっと写真も載せますね。
by nu2meg | 2011-01-11 20:30 | 子育て

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る