人気ブログランキング |

移植日程

月曜日に再度KLCへ。
前回見えた、左側の卵巣からの卵胞はスッキリ消えていて、右側の卵胞が20ミリくらいに成長。子宮内膜も11ミリ、ホルモン値も良い具合に。

KLCの診察ってホントにカラっとしてて、椅子に座ってたの1分くらい?笑
「はい、じゃあ1週間後に戻すことにしましょう。当日の血液検査結果次第ですけど、今夜0時にスプレキュアね。」

これだけサッサと診療終わるのに、なんでこんなに時間がかかるんだ・・?と思うけど、やっぱり人数多いしね。(食い下がっていろいろ質問する人もいるみたいだけど) ちなみに昨日は、7時半に自転車で出て、15分後には診察券出したのに、108番。血液検査まで1時間・・・って流れで、賞味3時間。
そのうち、血液検査 1分 内診 2分 診療 1分 看護婦さんの説明 3分 程度かな・・・。

あとは、ひたすら「待ち」なので、本呼んでるけど、座る場所すらなかったりする時もあるくらいの人ごみ。祭日だから半日診療ってこともあるけど、こわいくらい大繁盛なクリニックです。

幸い、片道15分の距離だからいいものを、数時間かけて新幹線や飛行機で通っている人もいる。
普段の早朝だと、会社に行く前のキャリアウーマンな人たちもたくさんいて、みんなすごいなーと思わずにいられない。途中でこどもの登園で抜ける私も相当だけど・・・。笑


もうすでに、胚盤胞の生命力(ほとんどの化学流産は染色体異常だから内在してる要因ということになる)って決まっているだろうし、もちろん、体調は万全にしておきたいものだけど、移植って結果待ちみたいなものかなー。駄目だったとしても、良い体験ができたと思うから、悔いなし。

ちなみに、東京都からは助成金が年に30万まで(15万×2回)出ます。ようやく一回目の申請が出せたところだけど。ちなみにイギリスだと第一子に関しては確か3回までは無料。2子以降はプライベート治療になるから、とんでもなく馬鹿高い。この点からしても、私たちってラッキー。笑 
by nu2meg | 2010-10-12 20:32 | 体外受精

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る