人気ブログランキング |

リセットとディープな気づき

今日は着床判定日だったのだけど、血液検査の結果リセット。
そう聞いて、やっぱり・・・という気持ちの方が大きかった私。

実は金曜日の夜、「存在」を感じなくて、駄目だったかな・・・と思ったのです。
でも、いやいや、そんな風に思ってしまったらいけない・・・と思う自分もいて。
そして、寝る前にどういうことか知りたい・・・という気持ちで寝たら夢を見た。

海のような場所を素足で歩いていて、足の裏が珊瑚かなんかで切れて痛いけど、歩いてて・・・
気がつくと、陸に上がっていて、ボロボロに傷ついた足を見ていたら、「今回は残念でしたね」と言われた夢。
その時、その残念でしたは、なぜか直接妊娠のことと結びついていて、そうでしたか・・・という夢。
朝起きて、「ああー。見ちゃったよー・・」と・・・。

そんな夢を見た翌日は、2度目のメディテーション。
とっても素敵な時間で、再度、やっぱりこれこれー・・・みたいな。笑

そして、私の元に現れたカードが、バッチフラワーのゴース。あきらめ。
逆を言えば、まだ希望はある・・・のだけど、そうだなー、あきらめの気持ちが実現化してるなあーなんて思っていました。結局の所、メディテーションのおかげもあって、「残念でした」という夢も、ありのままに受け止めればいいのか・・・と納得して。そうしたら、再度、もしかしたら妊娠している可能性もあるかな?と、またまた5分5分くらいな気持ちになっていたのですが・・・笑


クリニックでは、とにかく、待ち時間が長い・・・(血液検査だけでも結果が出るのに1時間かかるから)
その間に、IPHONEにダウンロードした、女神カードとタロットをやってみることに・・・。

これが、「もう削除しちゃおう」と思わせてくれるくらい、ガツン!
(基本的に占いって嫌い私・・・自分でやるカードは占いだと思っていないけど、やっぱり機械操作は占いに過ぎないという気分、直後はやっぱり、機械っていやあね・・・みたいな気分でした。)

まず、タロット。
メジャーアルカナだけで占うスタイルで、一般的な正位置とか逆位置とかあるのだけど、意味が出てくるので、たまにはそういう「普通」なリーディングも勉強になるかなと思ったアプリ。

全体的にはまあまあ良い感じなのだけど、「方法」に「死神」=はい、やり直し!
 
  ひええーっ

もっと凄いのが、追い討ちをかけた女神カード。
カードの中には、ちゃんと受胎系の女神がいる・・・のだけど、出たのが、アフリカンな女神で、妊娠したくても出来なかったという女神。人生出来ないことは出来ない、割り切ることも大切・・・みたいなカード。

  こ、こ、これってー・・・ 
  今、この場所で引いてる私ってー・・
  まんがなら、思いっきり縦線入ってる・・・とか思いながら・・・。

気分はとっぷり、夢の中の「残念でした」状態。

そして、結局血液検査の結果、「今回は残念でした」と医師に言われたというわけで、即座に「もう削除しちゃえ」と思っていたアプリに対して、手のひら返して「なかなかやるやん・・・」と、ほめ言葉を与えることにした私・・・。

実際に、医師にそういわれたら、もっとショックかと思っていたけれど、クールな自分がいました。

ローレンスが帰宅して、根掘り葉掘り、「もっと感情をさらけ出さないと、何も無かったふりをしてはいけない」と言い出すまで・・・。(実際に、彼がそうできるかといえば、そうではないから、結局は鏡なんだけど・・・)

そして、「じゃあ、向かい合うか」と、夫婦でタロット。笑
そしたら、HOPEちゃんを遠ざけていた1つの理由がわかりました。

それは、なんと、私自身が「また1から子育てって面倒・・・せっかく、私の時間ができて、私の人生を歩むことが出来始めたのに・・・」という気持ちでした。

実はこの台詞、ちょうど今日、クリニックから戻って幼稚園のお母さん友達と話していて、初めて口にして、「そうだよねえ?」なんて言っていた事なのだけど。(あっ。でもうちの母親も言ってたっけ・・・)カードにバリバリ現れて、大きな一因だと気づいた時、なんのこっちゃない、実は当事者の「私」が拒否していたというとんでもない事実に気づきました。

大きなセルフヒーリングの課題が、こんな風に出てくるなんて・・・

そうそう、ほんとに娘の時はむちゃくちゃ大変だったし。
それでも、いつ次が来てもいいよと思っていたけれど、もう5年。それが「人生チャリティーで、尽くすもの」という人生観を持ち合わせている私(これも今回のタロットより)には、「主人が望むし、娘にとってもきょうだいがいた方がいいし」と、自分の気もちは最後で、IVFだってなんだって・・・と受け入れることにしたんだなあ。。

そうかあー。2人目不妊って、実はこういうケースも多いのかもねえ・・・なんて思ってしまいました。
(うちの場合はピュアに、男性不妊と決めてたけど!これも結局エゴがよそに理由付けしていただけなのね・・・ちなみに、ローレンス側の問題があるとしたら、本当にやりたいことが出来ていないということ。だから、結果のわかりやすい家族を求めているのかもしれない・・・。)


実は、もうひとつ、大きな夢を見た私。
それは、移植の夜の話なのだけど・・・。

新生児を抱っこしてる夢を見たのです。
ちょうど、寝る前に瞑想してて、お腹の中にある生命の光を感じながら、この子は「ひかりちゃん」だ・・・と、妙に納得していたので、その新生児を抱っこしながら、「ひかりちゃーん」と呼びかけたら、新生児なのに、にーっこりと笑ったのです。

なので、移植してすぐは、その光を感じるたびに、「ひかりちゃん」の存在を感じていたのだけど、数日後に感じなくなった・・・という部分で、「残念でした」の夢につながるのだけど・・。
(いや、すべて妄想だと思ってくれてOKなのだけど!笑)

そして翌朝、娘が「きのう、だれか小さな子が、これでこうやって遊んでた夢を見た」というのです。
「これ」というのは、小さな時から大好きなおもちゃ。もしかしたら2人目ができるかもしれないから、一応持って行って置こうと持ってきた、小さい子向けのもの。

最近、友達がでてきたら、なんとかちゃんと遊んだ夢だった・・・とか言ってるのだけど、「誰か」というのは初めてで、ひかりちゃんの存在を感じたのかなーと思いました。

まあ、夢つながりの夢の世界だけど・・・笑


そんなこんなでリセットです。
続けてIVFなら、また生理3日目からクリニック通い。
私自身のヒーリングワークの進み具合によるかな?笑
なんってったって、実は土台がまだ出来てないというのだから・・・

男性不妊、高齢のせいにしていた自分が情けないー。笑
そうそう、この世は自分がつくりあげた世界に過ぎないんですよね・・・
わかってます。「あたま」では、もちろん!

クリアにすべきポイントも見えてきたことだし(まだ氷山の一角かもしれないけれど)、クリニックに行く時はサポートしてくれるお友達もいることだし、全てに感謝しながら、とりあえずセルフヒーリングしてみます。
HOPEちゃん(ひかりちゃん)いろんな気づきをありがとうー!
by nu2meg | 2010-06-16 19:21 | 体外受精

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る