人気ブログランキング |

野良猫ちゃん

びっくりするくらい、野良猫が多い。
それも、公園にまとまって住んでいたりするので、かなり不思議な感じがする。

今日、娘と一緒に公園でお弁当を食べて、ふと林っぽい所を歩いてみたら、いるいる・・・。
あっちも、こっちも、猫だらけ。
猫に飢えている私たちにはたまらない・・・笑

そんな猫好きは、もちろん他にも多くいて、中年の女性が猫じゃらしもって、遊んでいました。
それをじーっと見つめる私たち・・・
そのおばさんの話によると、近所にマンションが出来て、そこで飼えなくなった猫たちが、捨てられ始めたのが最初といい・・・半年ほど前には10匹ほど仔猫もいたらしく・・・

確かに、そこで見かける子はみんなちょっと若い感じで、しかも美猫ぞろい。
三毛ちゃんも何匹かいて、ちょっとナツメグっぽい子を見るたびに、親子の心は揺れ・・・笑

そんなこんなで、エライ長い間、ぼけーっと野良猫見物していた私たち。

そこに、もうひとりの中年女性が現れた。
そしたら、猫があっちこっちから寄ってくるくる・・・。
みゃーみゃー、甘え声をあげながら、出てくること15匹以上。
彼女は、猫に名前も付けているらしく、一匹一匹、名前も呼んでいた・・。

自宅で作ってきたと思われる、お食事を上げて(しかも数種類)ほんとうにもう、わが子。

娘は、その人が猫を連れて散歩に来ていると思ったらしく、猫が公園に住んでいると言ったら、????
バスケットも無いのに??飼い主は??? ?????????????
・・・次回は、バスケットと餌を持って猫に会いに行こう・・・と言ってます。

今いる猫は、ほとんど去勢されているらしく、耳が一部切り取られていた。
なんでも、ピアスにしてもひっかけて契れちゃうし、可能もするので、明らかに誰が見てもわかるように、耳を切るらしい・・・。痛々しいけど。

その公園には、ホームレスのおじさんも住んでいるのだけど(はじめて行って、ここ、ガラ悪すぎ・・・と思ったんだけど、図書館のすぐそばだったし、ロンドンみたいに、ガラ悪いといっても、ドラッグディーラーがさまよっているわけじゃないだろうし・・・と。笑)おじさんたちと、猫たちも共存しているらしい。
ホームレスのおじさんにしてみれば、行き場の無い立場として似たものを感じているのかもしれなく、餌をあげて、なついているらしい。(可愛いから自宅へ引き取ろうとしたら、おじさんに持っていかないでと懇願されたという話もあるらしい)

私がホームレスだったとしても、せっかくなら、猫のいる公園を選ぶなあ・・・笑


ちなみに、英国には野良猫はいない。
動物保護精神が豊かな国でもあるから、人間の目から見たら野良猫は「かわいそう」なわけで、そういう子たちは猫ホーム(レスキューホーム)へ収容され、貰い手がみつかるまでそこで過ごす。うちのナツメグも捨てられていた子。

そんなだから、日本で野良猫が放置されているのは、すごく違和感もあるのだけど、幸せそうに木に登ったり自由に過ごしている猫ちゃんたちを見て、実は家で飼われているよりも幸せなのかも・・・とも思った。
ナツメグも、一匹猫だから、集団行動できないし(猫社会が居心地悪い)、今は義父母の猫と犬と一緒に暮らしているけれど、猫同士は「一生懸命に無視しあっている」そう。

猫は、猫社会で縦横の関係がある方が、猫らしいのかもしれない・・・。
こうやって、自宅では飼えないから・・・という猫好きさんがやってきて、餌もくれるし、なでなでもしてもらえるし・・・。もともとは野生の動物だったんだもんね・・・。

何が動物保護(愛護)なのか分からないけど・・・
着せ替え人形化して、バギーにまで乗せられている犬に比べたら、今日あった、野良猫たちは断然幸せに思える・・・。
by nu2meg | 2010-03-17 21:18 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る