人気ブログランキング |

ひなまつり

b0027781_1984077.jpg3月の半ばに、船便で送った荷物が届くのだけど、なんで航空便にいれなかったかなー・・・。これは船便で良かったのに・・・というようなものがたくさんある。(あまり考えてなかったからねえ)

そんな中、ふと考えて航空便で送ったのが、恒例、羊毛フェルトの雛人形(3年目。毎年小物が増える予定だったけど、もう増えないな、こりゃ・・・笑)。
季節のコーナーを設けてないし、どうしようかなと思っている間に、お隣さんが「もうすぐももの節句だし、桃じゃないけどどうぞ」と庭に咲いている紅梅と白梅の枝を切ってくれたのが10日ほど前。

それにあわせてそそくさと出した羊毛雛人形。

いただいた梅は、とっても香りが良くて素敵だったけど、今日まで持たず。
結局、桃の花を買ってきたのだけど。


そして、MIXI日記に書いたように娘がちょっとはまっているLaQで、彼女は王冠を作り、ナツメグも一緒に王冠付き。さくらもちを作ろうと思ったけど、桜の葉はきっとついているだけで、嫌がるだろうし・・・玄米もち米でつくったミニおはぎと共に・・。(あんこが中に入ってるのはおはぎと呼ばないかな?)

夕飯は、巻きずし。
私の記憶的には、桃の節句といえば、ピンク色のでんぷがかかった散らしずしなんだけど。
結局、うちの場合は「食べる」と分かっているもの・・・になるんだな。太巻きは、たまごとアボカドと高野豆腐のみの具なら大好きで、毎日食べたいというくらいだから・・・。ある意味、手のかからない子。

それにプラスして、梅ちっくな模様まきをやってみた。
そういえば、節分のときに気づいたんだけど、すしおけはもちろん、巻きすが船便で届く。そんなの買えばいいんだけど、買いに行くことが面倒で、前回もランチョンマットで巻いたので、今回もちょっとゆるいよなあーと思いながら、布マットで代用。

巻きずしの後に、おはぎって・・・かなり無理がある献立(要は計画性がない・・・笑)
まあ、それでも、娘は喜んで食べてくれた。
そうそう、「あまざけ」も一緒に・・・。

ロンドンでたまーに高価な甘酒を買うと、それをマクロビちっくなスイーツに使っていたので、娘があまざけを甘酒として飲むのは初めて。

「うーん。おいしい。これ、日本式のヨーグルトドリンク?」
という感想が返ってきた。(確かに発酵食品だ!)
そしたら、思い出したこと。

まだ祖母が生きていたとき、ローレンスが「英国らしいものおみやげ」を実家に持ってきて・・・その中のひとつが、「缶入りのライスプディング」だった。どろーんと、甘いやつ・・・。

それを食べた祖母が言った。
「なんじゃ、こりゃあ、イギリスのあまざけかぁ?」
(確かにお米だ!)

祖母と娘が会話したら面白そう・・・。


話を戻して・・・・。
おひなまつり。

去年はにほんごの会のみんなとゴージャズに和菓子を作ったよなあー・・・なんて思いだすと、やっぱり離れているからこそリッチにお祝いできたのかもと思う。今回、とりあえずおはぎをつくったけど、さくらもちを敢えて買わなかったのは、桜の葉をいやがるだろうっていうことの他に、ロンドンにいたら、作ってるんだし・・・と思ったこと。

そしてもう1つ。
娘はひなまつりイコール、サンタさんみたいに、ひな人形が遊びに来る日だと思っている・・・。(そろそろ動き出すかな?みたいな・・・笑 あ。これって去年の人形劇の影響だろうか??)

夢は夢のまま・・・母は一言、「そうかもね。フェアリーみたいに、ねんねしたら遊びに来るんじゃない?」とまた、うそを教えるのだった・・・。
by nu2meg | 2010-03-03 19:42 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る