クラフト

b0027781_7293979.jpg恒例、幼稚園のウィンターフェア(バザー)のために、クラフトつくり。私が自分でテキトーに作ったのは木の小人たち。この木は夏休みの間、森へ行っていたときにのこぎりまで持ってって、切ったもの(たまたま、ヒイラギが伐採されていたのを勝手に頂戴したので、生木を切ったわけではありません。)

その場でやすりがけはして、クラフトチームに渡そうと思っていたのだけど、あまりクラフトの会に参加できないので、自分で仕上げちゃう事に。基本的に同じものは面白くない、伝統的なものじゃなくて、ちょっと個性的な楽しいもの・・・が好きな私は、かなり遊んで作りました。

ポピーはその小人達を並べて、勝手にストーリーを作っていたりした。1人だけ、ポピー用にと作ってあげたのだけど、やっぱり人数が多いほうが小人は楽しい・・ってことで、あと何人か作ってあげようと思う。

b0027781_7354577.jpgこのチビ人形は、友達の誕生日プレゼント用。手のひらサイズのこの人形達、作るのは5人目。何が難しいって、髪の毛や目の色・・・普段、そんなにじーっと見つめてないから、わからないもんです。特に金髪系って・・・この子の髪はもっと長いのだけど、ポピーが「ちがうちがうー」と言い張り・・・私が席を外した間に、「できたー」と一言・・・

勝手に髪の毛切られてました・・・ がーん。

そして、夏らしい鏡はというと、ポピーの作品。
ローレンスが買い与えた子ども雑誌にアルミホイルとビーズを貝殻に貼り付けてつくる鏡というクラフトが載っていて、それを見てからポピーの心は、「かがみ」一色。数日前、ようやくその機会ができたので、一緒に作ることに。そしてどうせ作るなら、ゴミになるものじゃなくて、長く持っていたいものを・・・と、MDFにタイル用のセメントを載せて鏡とビーズをくっつけました。もうちょっと大きくなったら、モザイクも楽しそうだなあー。
[PR]
by nu2meg | 2009-11-07 07:46 | てづくり

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧