人気ブログランキング |

水害

今日は短期貸ししているフラットに入居者がある日。
午前中は友達の子どもと一緒に森へ行き、午後3時ごろまでおだやかに過ごしていた。

帰宅して、リサイクルセンターへ不要物を持って行き、ちょっとお買い物して5時前。ゲストが来るのが6時ごろのはずだから、もうちょっと足を伸ばして買い物に行くかーっと思ったけれど、天気もいいことだし庭仕事に終わりはないから、1時間ほど早くフラットへ到着。

足を踏み入れたと単に、変なにおいが・・・。??
キッチンに行くと、床が水浸し。
ワークトップのあちこちにも水たまりがあり、電気からは水がぼたぼた落ちていた・・・。
ひええーっ!!

急いで、上のフラットのベルを鳴らす。
その上も、その上も・・・
・・・が、誰も出てこず。

しょうがないので、お隣さんへ。(合鍵もってくれている)
上の階の住人の電話番号がもらえるかもとういうことで(何故かみんな、長期住人でもあるお隣のベティーに頼っている所がある・・・笑)お隣さんからも、うちの裏の煉瓦が水漏れで濡れているのがあからさまに見えて、一目瞭然。2つ上の

そうしているうちに、一番上のフラットの住人が、呼んだ?と降りてきて、状況を話し、見せる・・・。
とりあえず、片付けなきゃ・・・とモップで拭いていると、トップフラットの住人が、他の2人の携帯番号をみつけたからと持って来てくれ、早速水漏れ原因のフラットの住人に電話して状況を話すと、実は朝、水漏れに気づいて、プラマーを探している所だ・・・と言う・・・。

そこで、いつもお世話になっているプラマー・ジョンに電話して、1時間後に来れないだろうかと頼んでみたら、なんとかしようと言ってくれ、ほっ。

トップフラットがすぐ上のフラットの住人に電話してくれて、パートナーと一緒に帰ってきて(最近、フラットには住んでない)、大慌て。彼女のキッチンはほんとに酷い状態。

そしてとうとう、当の本人も帰ってきた・・・。
当然ながら、自分のフラットそのものには、そんなにダメージないんだけど。かなりストレスフルな表情で・・・。

そうこうしているうちに、何も知らないで、フラットに滞在に来たご夫婦登場。
状況を説明し、ボイラーが使えないようであれば(キッチンにあるので、漏電ってコトになれば大問題)他にホテルでも取らなければ・・・という状態で・・・

不幸中の幸い、いらっしゃったご夫婦は、むかしロンドンに住んでいらっしゃったこともあって、寛容に「じゃあ様子見るしかないですね・・・」と言う感じ。ほんと、助かりました・・・。これが、ピリピリ憤慨されちゃったら顔も上げられないと言う感じ・・・。

そうしているうちに、ジョン登場。
ご夫婦は、じゃあちょっと買い出しにでも行ってきます・・・と出かけられ、私はジョンの様子を見に上に上がると、問題は分かり、水はストップしたけれど、直すのは明日ね・・・ということ。

すかさず、「うちのボイラーの安全確認だけして欲しいんだけど・・・」とお願いすると、すぐ上のフラットの住人も、「うちもお願いします!」

安全確認をしてもらった後、「そういえば、まだこの家、解決してないプラマーが必要な事がちょくちょくあって・・・」と、外回りのパイプも見てもらい・・・笑 ほんとにジョン様さま。

滞在するご夫婦が買い出しから帰ってきていなかったので、もういちど、おとなりのベティーのところに挨拶に行く。ほんとに、いつも困った時にお願い事ばかりしてて、もうしわけないけど、持つべきはよき隣人!
そしてフラットへ戻ると、ご夫婦もお帰りになっていて、状況を説明。

ちょっと乾いてから、エレクトリシャンに、安全確認をしてもらうまでは、天井の照明とキッチンソケットのフィーズを落とした状態にしておくのだけれど・・・という状態ながら、お疲れの所、文句も言われずにほんとに寛容に対応してもらえました。(お土産のクッキーの他、お腹すいてるでしょうからと、ジュースとパンまで頂いて。)

帰宅したら8時。
ポピーはこういうとき、ほんとに良い子。
文句1つ言わずに、お腹すいたーと叫んだりもせずに。

そういえば、土曜日にお掃除に言ったら、何か変な音が聞こえたんだよなあ・・・
ポピーが静かにした時にふと聞こえた・・・と言う感じだったから、あまり深く気にしてなかったんだけれど、あの時もっと追究してたらうちのフラットは未然に防げたのかも。

とはいいつつ、これもおこるべくして起こったにすぎないんだけど。
ああー。つかれた。
by nu2meg | 2009-06-02 06:13 | 日常

気の向くままに・・・ 流れに身を任せて。


by nu2meg
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る